2007年10月08日

掛値ナシ、満点の歌声!?



キティー哀拿さん、、、

やってくれました、、、

チェンマイで唯一のファミカラPMSカラオケで、
別室??にて、、、

SP100点満点達成!?


この辺は、ちょっと説明を要するのですが、、、

このファミカラ店には、全部で、
3個室と1オープンルームがあり、

A1ルームにおいては、
過去、5人の満点を輩出しておりますが、、、
(5人の顔写真が掲示されています、、、)

同じ機材、同じマイク、同じ環境条件でありながら、
隣のA2ルームにおいては、、、

設定によるものなのか、、、どうなのか???
採点が、非常に辛く、、、

常時、6〜10点ぐらい、
A1より、下方気味に得点が出ます、、、


どんなに頑張っても、
まんず、90点が出ないのです。

それゆえ、、、オーナーの真如殿が、
A2で100点満点を出すと、

1年間のカラオケフリーパス

を、提示されました、、、

その心は、、、A2に限って云えば、、、
どうしたって、100点は出ない・・・
という確信めいたものがあったのでしょう。

ワスも、A1ですでに100点を5回出している
同一の歌が、、、

A2では、いいところ90点がせいぜい・・・
(この時点で採点に10点の開きがあります)

とにかく、A2の採点は、、、憎たらしい程に、

<辛い・ツライ・厳しい・・・>

その前日、、、歌姫お嬢より真夜中のTEL・・・
A2で何と、96点の最高点を出されたとの由、、、

<スゲー・・・>

お嬢曰く、、、

「A2では、92点から93点の1点には、
マリアナ海溝並みの大きな溝があり・・・云々・・・」


と揶揄しておられますように、、、
この辺りの1点、1点の更新が、
いかに至難であるかを如実に物語っております、、、



>>>さて、話は、7日、日曜日の朝に戻ります、、、

この日は、久々にノンビリとユックリとするべく、、、
<ソロソロ、ゴルフのウチッパにでも行こうか・・・>
と身構えておりました折、、、

哀拿さんの<チェンマイからの初日記です!>
を見かけ、、、その刹那、
女神様と朝早く電話のやり取りをされた記述を読んで、

<よっしゃ〜、哀拿さんをお誘いして、カラオケ三昧・・・>

我ながら、この思いつきに興奮し、
早速、哀拿さんに何度も何度もコールしますが、、、
携帯を切られている状態・・・

<後で聞けば、バッテリーチャージのため、
携帯の電源を切っていたとの由、、、>


9時から延々と11時まで、
コールしまくりますが、、、繋がらず、、、

<そりゃ〜、繋がりませんわな〜>
意を決して、一人で、PMSカラオケへ・・・

目標は、お嬢の出された96点・・・

それから、、、アホじゃないかと怒られますが、、、

開店の昼12時からノンストップで5時間・・・

軽く、7〜80曲は、唸っていたでしょうか???


スカス・・・

A1なら、自信を持って、
90台後半が出る勝負歌の数々が、
軒並み、撃沈、、、せいぜい80台がいいところ、、、

絶叫→阿鼻叫喚→発狂、、、

喉を嗄らせ、髪の毛を掻き毟り、眩暈の中で、、、

何とか、意地で最高94点、、、

<お嬢の最高点に届かず・・・>

悔しいけれど、友人との約束があり、、、
夕刻5時半、、、ギブアップ!?

ソステ、、、

用事を済ませ、自宅に戻って、
暫し、放心状態の折、、、

突然、、、
大御所様&哀拿さんより連続コール、、、

お二方は、女神様を交えて、お三方で、
ニマンヘミンの「ディンディー」にて会食中・・・

そこで、ハタっと思い至りました、、、

<ワスのリベンジを取ってくれるのは、
もう、哀拿さんしかいない・・・>


そう確信めいたワスの申し出に、、、
体調を回復された哀拿さんはご賛同されて、、、

午後8時半、、、「ディンディー」から、
哀拿さんをピックアップして、、、
再び、PMSカラオケへ、、、

<二人きりのカラオケバトル!?>

彼女の歌声は、本当に素晴らしいけれど、、、
最初の数曲は、80点台と、ヤハリ、厳しい・・・
ようやく、91点が最高・・・

哀拿さんも、少々手強さを感じられたか、、、
緊張気味に、前回、A1で連続100点を出した、、、
満点曲で勝負・・・

「地上の星」:94点

「Maybe Tomorrow」:97点


ここで、まず、最高得点を更新、、、

ワスも、血反吐がこみ上げるような思いで、
諦めず、トライしますが、80台がやっと、、、
時折、70台も出て、、、ガックリ、、、

スカス、哀拿さんのパワーに引っ張られて、
90台前半もチラチラと出始めます、、、

そこで、哀拿さんご自身のの勝負曲・・・

「琵琶湖周航の歌」

この歌は、彼女が日本でも、
100点満点を取っているという、、、
練りに練られた名曲!?

流石、歌いこんでいるだけあって、
じっくりと聴かせてくれます、、、

スカス、原曲で歌うも、、、
高音部に張りのある彼女の声が、
この歌の低音部で少々、窮屈そうな感がありました、、、

得点は、、、出ました、、、

99点、、、

オーナーの真如殿も、冷や汗?!

ついに、殻を破り、
一つの大きな大きなハードルを越えました、、、

ここで、ヒョッコリ現れました頭領が、、、
暫く、談笑されながら、、、

<ボキが居なくなると、100点が出ますよ、、、>

と、ジンクスめいた言葉を残し、去って行かれます、、、

そこで、、、ワスからも哀拿さんに、
キーを上げて再度、同曲で、、、
満点達成を目指して・・・と強く熱望、、、

原曲より1つキーを上げて、再チャレンジ、、、

99点・・・

もう、確信しました、、、

<チェックメイト・・・
絶対に、100点は、もう出ます!?
不可能を可能にしてくれるのは、彼女しかおりません・・・>


観ている、聴いている、
他人のワスの方が、俄然、興奮してきました、、、

真如殿も隣に座って、
その瞬間を待ちわびます!?

もう一つ、すなわち原曲より2つキーを上げて、
満を持して、臨んだ、、、
3回目の「琵琶湖周航の歌」

高音部の透き通るような美声に、、、
低音部もとても伸び伸びと声が響き、、、
聴いていて、とても、気分がよくなってきます、、、

彼女もとても気持ちよさそうです、、、

哀拿さんが、歌い終わった時、、、
祈りと確信めいた気持ちで、
熱い感動が、喚起され、迸りました・・・

結果は、、、ドカ〜ン・・・

100点・・・

振り返れば、1週間前、、、
同じ日記の中で、哀拿さんの歌を評して、、、
ワスは、<鳥肌が立った・・・>と表現しました、、、

それを読まれた方は、、、
そんな大げさな・・・
と思われたかもしれませんが、、、

こういう、言い回ししかできなかったです・

哀拿さんの歌声は、天性のもので、、、
一段も百段も、格が突出しており、
全く、素人のレベルではないことを痛感しました。

ワスが、睨んだ、、、その鑑識眼が、
決して誤りではなかったと、
深く、深く、溜飲が下がる想いです、、、

<哀拿さん、、、
よくぞ、やってくれました、、、>


オーナーの真如殿も、複雑な胸中を押し隠し?!
心から潔く!?喜んで下さりまして、

公約通り、哀拿さんに、

1年間のカラオケフリーパス

を、発行して頂けるとの由、、、

ワスも俄然、闘志に火が点きました、、、

今の時点では、まだまだ、遠く及びませんが、、、
哀拿さんに続いて、第2号のフリーパス!?を、、、
掠め取ってやろう・・・と、、、???

<最終的に、昨日、95点が一回だけ出ました、、、
これからの、1点が、1点が、、、キツイんですが・・・>


真如様、、、どうか、覚悟しておいて下さいね!?

スカスのスカス、、、

ワスは、昨日、一体、どれだけ、
カラオケにこもっていたんでしょう、、、?!

親しい皆様からは、、、
そんなことをせずに、ユックリ休めよ、、、
と、またまた、お叱りを受けそうですが、、、

自分にとっては、最高のストレス解消、、、

一週間分の疲れが、、、最後は哀拿さんのおかげで、
キレイサッパリ、吹き飛んでしまったんですから、、、

<嗚呼、、、哀拿さん、、、本当におめでとう、、、
アンタは、スゴイ・・・!!!
今度は、タイカラも、一緒に行きましょうね!>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。