2007年10月05日

ステキな「家族の和」!?


チェンライより、
真暈天殿とご家族が来チェンマイ、、、

何度かTELのやり取りの中で、
最終的に、ムーガタの「スム・サバーイ」で、
連日のように若旦那と共に、合流、、、

真暈天殿の奥方様、奥方様のお姉様、、、、
ソステ、息子さん&娘さんと、
ようやく、初対面、、、

<何やら、胸がジーンときました・・・>

お綺麗な奥方様に、、、
ハンサムボーイにプリティーガール、、、

絵に描いたような、、、
ステキな家族の構図、、、


DSC02572.JPG

とりわけ、娘さんのKちゃんが、、、
目がお人形さんのようにクリクリして、、、
食べちゃいたいぐらいの愛くるしさ、、、

途中、真芯巌殿と先輩のHさん
さらには、ニュートラル殿が合流、、、

ワスは、放心したように、、、
ムーガタの場にへたり込んでしまい、、、
全く、動けなくなってしまいました、、、

真暈天殿の家族のご様子が、、、
キラキラ輝いて見えて、、、
ホンワカと、胸が熱くなってきたんです。

真暈天殿が好き勝手にゴルフをやらしてもらい、、、
自由に、和やかに、アチコチを行き来できますのも、、、
奥方様のご理解と信頼関係があってこそなのでしょう、、、

愛娘のKちゃんの姿を追いかけながら、、、
ワス自身の小憎らしくなった!?
反抗期の娘キャンディーと、ついつい比較してしまいます。

<嗚呼、、、キャンディーよ、
昔は、本当に可愛かったよなあ〜。。。>



羨ましいのが、真暈天殿は、いまだに、子供たちと、
一緒に、お風呂に入るそうです、、、

ワスには、その時期を逸し、
子供たちとバスタブを共にした記憶がありません!?

<嗚呼。。。>


その後、何と何と、、、
どういう状況かわからぬまま、、、
子供たちも交えて、深夜、一路、ファミカラへ???

<家族の一致団結した絆、和>


真暈天殿の透き通るような歌声に合わせて、、、

奥方様のステキな笑顔、、、
子供たちの天真爛漫なハシャギ声、、、


ワスもついつい目を細めて、
その光景に見惚れてしまいます、、、


>>>ソステ、、、
またまた、日付が変わる頃、、、
ようやく、帰宅の途につきました、、、


家庭や父親としての自覚に全く欠け、、、
いつまでたっても大きな子供と変わらない行動を取る自分を、

こんなに遅い時間でも、寝ないで、家人は、
アイロン掛けをしながら、
ワスを、温かく出迎えてくれます、、、

娘と息子の部屋を訪れて、寝顔を見ながら、

<ワスにも、ちゃんと家族があるんだな、、、???>

と、、、急に込み上げてくるものがありました、、、



空気のように、あまりに身近にあり過ぎて、
存在こそがあたりまえのように感じておりましたが、、、

カ・ゾ・ク、、、


真暈天殿のステキな「家族の和」を垣間見まして、、、
改めて、家族の素晴らしさを教えられました、、、


<嗚呼・・・>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。