2007年10月02日

歌声に鳥肌が立った!?

10月1日、、、

我らが敬愛する大御所様と、、、
教え子!?キティー(キューティー改め)哀拿さんを、
歓迎するささやかな宴をもちました、、、

この日のメンバーは、、、
若旦那、頭領、ボーダー殿をはじめ、、、
女神様、あったん、小百俟さん&Sさん、、、


場所は、ニマンヘミン、ソイ11のHa・Te・Na、、、

店主のJさんが何とも妙味があり、、、
チェンマイでは、珍しく、不思議に心が和む、、、
無国籍風!?居酒屋であります、、、

哀拿さんとは、日本遠征の折、京都でご一緒させて頂き、
何とも気になる魅力的な女性の一人ではありました、、、

また、それ以前に、初めてお逢いしたその日から、、、
性別に関係なく、、、直感的に、、、

同じ匂い!?のする、、、

所謂、同士のような気がしてならなかったのです、、、

Ha・Te・Naから、
2次会は、これまた、お約束で、、、
お仲間の真如様のファミカラへ雪崩れ込み、、、

この時点で、総勢10名ばかりが、
組んず解ぐれつのカラオケバトル、、、


哀拿さんからは、事前に、、、
「カラオケならオール(ナイト)でも大丈夫。。。」
と伺ってはおりました、、、???

ワスも根が嫌いじゃないので、、、
(・・・っつーか、かなり好き者ではありますが、、、)

<まあ、いくらでもお付き合いしましょうじゃないの、、、>
・・・とその時は、軽く、高を括っていたんです、、、

スカス、、、

哀拿さんの歌声を初めて聴いて、
まさに、ぶっ飛びました、、、

声の張りは、勿論、、、
どこまでも声質が天空に突き刺さるがごとく、
とりわけ、高音部の響きが脳裏を衝いて離れません、、、

大げさではなく、
聴く者の心を動かすのです、、、

正直、プロの歌声を聴いても、、、
そうそう、こんなにも感動することはないでしょう、、、

1曲目は軽く流して、2曲目、、、ノッコさんの、、、

「Maybe Tomorrow」

文句なしの、100点満点!!!

例えてみれば、
100点満点の120点ぐらいブチかまされた感で、
まだまだ、余力を残しています、、、

案の定、、、
その後、皆のリクエストに応えて、
何気に歌った、、、中島みゆきさんの、、、

「地上の星」

脳天をハンマーでガツンと殴られたような、、、
それでいて、相反するような心地良い陶酔感、、、

またまた、100点満点!!!

聴いていて、これまでも、歌の上手い方は、、、
それこそ、大勢、いらっしゃいます、、、

事実、ニュートラル殿しかり、、、
我らがお嬢も、、、
連続して100点満点を出された実績はあります、、、

また、以前、プロの歌手の方が、飛び入りで、
さりげなくかまされた歌声にも大いに痺れました、、、

スカスのスカス、、、

歌の上手さの優劣や比較は、
人それぞれ感じ方が違いますので、
あまり意味はないのですが、、、

ワス自身の哀拿さんの歌声に対する、
感動のベクトルの度合いは、、、

限りなく、垂直に、、、
青天井に向かって伸びておりました、、、

哀拿さんは、どんなジャンルもこなされるようで、、、
これまた、皆のリクエストに応えて、
演歌一本勝負、、、森昌子さんの、、、

「越冬つばめ」

<掛け値なし、、、沁みましたよ、、、>

サビの部分の、
<ヒュールリ〜、ヒュールリーラーラー>

<冗談抜きで、鳥肌が立ったんです、、、>

健気なのに、切なくて、いじらしくて、
たまらなく、どうにもいとおしい気持ちにさせられます、、、

不覚にも、、、手を伸ばせば、
毀れそうな、か細い、哀拿さんの体を、、、
感動のあまり、思い切り、抱きしめたくなるような、、、

そんな、熱い、衝動感に後から後から突き動かされ、、、
それを抗うのに、どれだけ、苦労した事か、、、???


余韻に浸りつつ、、、
何とも云えない安堵感に包まれながら、、、
ワスの想いは、暫く、遠く天界を駆け巡っていました、、、

ハッと我に返ると、、、
まさに、日付が変わる時刻、、、

<かすかな興奮とたまらなく満ち足りた気分、、、>

哀拿さんと、、、
<また、いくらでも、、、お付き合いさせて頂きます・・・>
と約しながら、、、大御所様と共に、ホテルまで、お送りし、、、


どこまでも透明な夜の帳の中に、
何とも云えない爽やかな風を感じました、、、

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。