2007年09月04日

歯痛で苦痛!?

ここ、2、3ヶ月、、、
右下奥歯が疼き出して、、、
ダマシ、ダマシ、今日まで付き合ってきた、、、

正露丸を歯に塗りたくったり、
専門医のB同志に頂いた鎮痛剤を飲みながら、
我慢に我慢を重ねて参りました、、、

さらには、右下奥歯の痛みが薄らいだと途端、、、
ここ、2、3週間、、、今度は、、、
右の上の奥から2番目の歯が、激痛を伴ってきた、、、

そのうち、何を食べても、噛めずに、そのまま、
飲み込まなければいけなくなってきたようだ、、、

<これで、120歳まで、生きようと云うのだから、
図々しいのも甚だしい、、、>


会社に出て、日本との連絡を取り合い、、、
雑用を済ませ、そのうち、歯の痛みために、
右上の歯茎が腫れてきて、脂汗すら出てきた、、、

<何の集中力も無い、、、>

2、3日、食べなくても、寝なくても、、、
何とか、耐えることは、できるけれど、、、

この歯の痛みだけは、
どうにもこうにも堪りません、、、

意を決して、家人の勧めのクリニックに、
夕刻出かけてみた、、、
がタッチの差で間に合わず、、、

アポ取りが必要で、翌夕来るように云われたが、、、
もう、痛さのために涙を流さんばかりに、訴えたところ、、、

特別に、レントゲンを撮ってもらい、
歯茎に痛み止めの注射を2本打ってもらった、、、

<痛みが嘘のようにキレイに消えた、、、>

スカス、その効果は、僅かに数時間、、、

若いがとても懇切丁寧な先生で、
なおかつ、別の専門の腕の立つ、
クリニックを紹介してもらった、、、

ここまでは、2枚のレントゲン代として、
僅かに、160バーツ、、、

その若先生に書いて頂いた地図を頼りに、
運河沿いのクリニックに出向いた、、、

表に、日本語で、歯科クリニック、、、
と云う看板文字が見えた、、、

<何となく嫌な予感がした、、、>

出てきた先生を目に留めて、
また、ビックリ、、、

どう見ても、大学出たてのような
若いというより、幼い女先生、、、

<こんなに若くて、大丈夫なの!?>

急に不安になってきた、、、

それから、いろいろ、質問に答えながら、、、
とにかく、12日に日本へ発つので、

応急処置でいいから、痛みを取ってもらうよう、、、
無茶なお願いをした、、、

早速、麻酔注射!?を歯の脇に打たれ

診察台で、延々とギーギーと、
あの嫌な音を聴かされた、、、

それから、1時間半、、、

<ほぼ、爆睡してしまった、、、>

丁寧な応対は非常に好感を持てるのであったが、、、

治療代を聞いて、、、
ハッキリ云って、目が点になった、、、

激しい痛みにかまけて、
最初に値段について、
全く、無防備に、無頓着になっていたからだ、、、

<後の祭りである、、、>

下の奥歯も治療の必要があったのだが、、、
併せると、日本行きの飛行機代よりも高い???

背に腹は代えられないけれど、、、
暫く、通院の必要もありそうだ、、、

その日は、有り金全部置いていったけど、、、
残りは、勘弁してもらった、、、

<とても、続けて、通う勇気がない、、、
と云うより、そんなお金などあるはずない、、、>


スカスのスカス、、、

この痛みが取れるなら、金もないくせに、
どれだけ、金を積んでもいいような、、、
心底、自虐的な気分にも陥れられる、、、


好事魔多し、、、

今、麻酔が切れかけてきて、、、
のた打ち回るような、
とんでもない痛みに襲われている、、、


歯の激しい痛みもだけれど、、、
心まで強烈に痛くなってきた、、、



嗚呼、、、
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。