2007年08月30日

飲んで、呑んで、呑まれて、飲んで!?

29日、、、おかげさまで、、、
本業のチェンモードとしての、
秋冬物の最終出荷を無事終えました、、、

暫く、地元の仲間の皆さんと、
ずっと不義理を重ねてきており、、、

落ち着いたら、ゆっくりと、、、
「会食&オチャケタイムを持ちましょう、、、」
と約束していた方々も大勢いらっしゃいました、、、

が、それもままならず、
一つには、車を運転する以上は、
外で飲めないジレンマに陥っておりました。

そうこうするうちに、、、

日本からは、
タイ語コミュで親しく交流しております、、、
マグマ泰志殿が、

バンコクからは、
タイでTV役者としてもご活躍されている、、、
鐸真殿が、、、

チェンライからは、
ゴルフの永遠の宿命のライバル、、、
真暈天殿&真天狼殿のライ馬鹿コンビが、、、

同時に、来チェンマイと相成りました、、、

<こうして、皆さんと、トコトン飲むには、
拙宅に来て頂くしかない、、、>


そこで、突如、うちで、
強烈な飲み会へと雪崩れ込みました、、、



出荷を終えて、夕刻7時、、、
まずは、それぞれのホテルにチェックイン済みの、
マグマ泰志殿、鐸真殿をお迎えします。

続いて、チェンライから到着したばかりの、
真暈天殿&真天狼殿をピックアップし、、、
5人同乗で、拙宅に向かいます、、、

同時刻、若旦那の運転で、
殿下ボーダー小六殿もご一緒に、、、
合流しました、、、

狭い部屋に、、、
ささやかながら、家人の手料理で、

ぶっ飛び宴

が始まったのです、、、



もう、それからは、、、無礼講で、

飲んで、

呑んで、、

呑まれて、、、

飲んで、、、、



ビールは、一応2ダース用意しながら、、、
とりあえず、この時点で15本ばかり空いたところで、、、

各種、オチャケに入ります、、、

酒飲みが集まっておりますので、、、
ワスも秘蔵のオチャケを、
惜しげもなく、出させて頂きました、、、

まずは、酔っ払う前に、、、
秘蔵中の秘蔵、、、

(1) 越及寒梅

DSC01792.JPG


一瞬にして、空きました、、、

続けて、、、タイ産米焼酎、、、

(2) IYARA

DSC01796.JPG

途中で、我らが頭領も駆けつけて下さいます、、、

この時点で、覚悟を決めて、、、
数年、寝かしていた、、、ジョニーウォーカー、、、

(3) Swing

DSC01789.JPG

ついに、出してしまいました、、、

<カイチョウ、すみません、、、>

スカス、これも、味わう刹那もなく、
アッという間に空いてしまいます、、、

<ウ〜ン、、、少々焦ります、、、
メコンでもご用意しておくべきでした???>


次は、ワスの大好きなオチャケの一つ、、、

(4) Ballantine’s(17年)

DSC01793.JPG

この辺りで、、、

真天狼殿&マグマ泰志殿が、

素っ裸になり、、、

一子相伝と云われる秘儀中の秘儀、、、

ジャングルファイヤー


炸裂、、、

そのド迫力と奇抜で妖しい光景は、
しっかりと、脳に焼き付けられ、

何かが焦げる異様な臭いは、
まるで、永遠に鼻腔をくすぐるかのごとく、、、

そのうちに、オッちゃん同士の熱い抱擁と、
容赦の無いキス!?合戦が始まり、、、

その絵にも書けない、、、
薔薇族バリの美しさと艶かしさと醜さ!?は、
間違いなく、放送禁止コード???



事前に修復されたデジタルカメラで
写真を撮りまくりましたが、、、
あまりの色香の激しさに掲載不可能???

そのうちに、
バランタインの最後の砦も空いちゃいました、、、

<やはり、メコンを用意しておくべきだった、、、>


ようやく、怒涛の飲み会は、、、
大波小波を経て、一つのピークを迎え、、、

若旦那が、、、
殿下、ボーダー小六殿、鐸真殿をお連れして、
お先に失礼されます、、、

<それが、正解でございました、、、!?>

さて、倉庫で、寝かしているオチャケは、
残りは、日本酒とさらなる秘蔵酒、、、???

ここで、迷った挙句、
マグマ泰志殿にお断りを入れ、
彼のお土産の、、、

(5) サントリーロイヤル(15年)

DSC01794.JPG

に手をつけました、、、

ここで、残っているのは、、、

真暈天殿、真天狼殿、マグマ泰志殿&ワス、、、

途中、口直しにビールに移り、、、
結局、ビールも残らず空いてしまい、、、
涙と鼻汁の人生談議に花が咲きます、、、

そうこうするうちに、
ロイヤルも空いてしまいました、、、

DSC01800.JPG

夜のとばりの中で、
沈黙に支配されます、、、

マグマ泰志殿には、
そのまま、床の上で大往生、、、

真天狼殿には、
息子アトムの部屋にて爆、、、

エアコンがなきゃ、寝れない、、、
と駄々をこねられました真暈天殿には、
謹んで、ワスの部屋でお休み頂きました、、、

こうして、
長い長い夜が終わりを告げたのです、、、

本当に、よくぞ、ここまで、

飲んで、呑んで、呑まれて、飲んで、、、

そうこうするうちに、
夜は白々と明け、、、

また、熱い一日が始まりました、、、

嗚呼、、、
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。