2007年08月06日

62回目の広島原爆記念日、、、


8月6日は、、、

<広島原爆記念日>

である。

日本を離れて、どこに住んでいても、
この日は、何か特別な<気>・・・
みたいなものを感じずにはいられない。

両親共に、広島出身で、
ワス自身、広島・産である。

広島生まれと云うことについては、
大変、誇りを持つと同時に、、、

人類史上初めて、原爆を被った地域として、
広島という文字は、何か特別な意味合いを感じる、、、

毎年、この日の原爆投下された、
日本時間の8:15には、、、

世界中どこにいても、日本の方角に向かって、
黙祷を捧げる、、、

今は、こんなチャランポランな男でも、
異国の地で暮らし、家族を持ちながらも、
自分のルーツ広島の血を痛切に感じてならない、、、

今、こうして、生きていられるのも、
多くの数え切れない犠牲の上に成り立っていると思うと、
どうしても、襟を正してしまう、、、

日本を離れ、タンポポの穂のように流れ流れて、、、
タイはチェンマイを終の棲家と決め、
ここで、根を下ろしながら、、、

ヒ・ロ・シ・マ、、、

の言葉、文字、語感、響きには、、、
どうしても、即座に反応してしまう、、、

原爆投下から60年以上が経過した今もなお、
多くの方が、原爆後遺症で苦しんでおられます、、、

<・・・・・>

今朝は、広島原爆記念日式典の模様が、
NHKを通して、報道されておりました、、、

タイは、日本と時差が2時間あり、6:15、、、
家族と共に、テレビの前で、東の方を向き、、、
頭を垂れて、黙祷に祈りを捧げます、、、



うちの実家は、瀬戸内海に浮かぶ小さな島、、、

原爆が投下されたその瞬間、、、

大きなキノコ雲がはるか彼方にハッキリ見えたと、、、
祖父母や、亡くなった父、そして母から、
繰り返し繰り返し、聴かされた、、、

その頃は、あまりピンとこなかったが、、、

日本を離れて、自分が改めて日本人であり、
子供たちにも、日本人の、広島の血が、
脈々と流れていることを痛切に感じる、、、

この日、原爆の犠牲となり、
戦争でお亡くなりになられた方の冥福を、
心からお祈り申し上げます、、、




追伸:奇しくもこの日に生を受けられました、、、
愛と平和の使者、オヤピン、、、
さらなる多くの幸福が訪れますように、、、!!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。