2007年07月27日

100点!?

ゴルフが絶好調の逆で絶不調、、、
出口の見えない悲痛に喘いでいます、、、

家族の問題、仕事の絡み、人間関係、、、

人には云えない柵に、
心の疲弊を癒す術も知らず、、、

この日、久々にT大師範と昼の会食、、、

大師範は自分にとって、映画の師であり、
ビジネスその他、最良最善のご相談相手、、、

人に云えない心の内を大師範に明かし、
少なからず、心の負担が軽減するのを感じます、、、

続いて、M氏のオフィスに立ち寄り、
シルバーのオリジナル新バージョンをご紹介されます、、、

ランナーエクスプローラーの新オフィス初訪問にて、
ご挨拶と、所用を済ませます、、、

急ぎ、イミグレの3ヵ月毎の出頭手続きを経て、、、

この後、ナイトバザールのアンテナショップの案件で、
頭領のオフィスに立ち寄る予定でした、、、

<スカス、ここで、突然の土砂降り、、、>

この世の暗愚事象から逃避するように、
夕刻、PMSカラオケの門をくぐりました、、、

こちらの広島風のお好み焼きは先日ご紹介したばかり、、、

6月10日のファミカラオープン以来、、、
どれだけ、足繁く通わせて頂いたでしょう???

代表のH氏のご好意で、軽〜く1時間ばかり、
気分転換に、カラオケをブチかますつもりでした、、、

ここでは、どうしても達成したい、、、
大きな宿望がございます、、、

カラオケルームの壁に掛かる、
盟友ハイパー殿の、、、

100点満点記念写真、、、

この写真を観る度に、、、
心の中に闘志の炎が、
メラメラと立ち昇るのを感じます。

ワスなりに、これまで、歌った楽曲数、
その回数は数知れず、、、

ワスのこれまでの最高点は、、、

安全地帯の「Friend」:97点、、、

どうしてもこの壁を破れず、
95〜96点の狭間には、、、
物凄い数のワスの歌った歌が入っております、、、

<<95・96点の楽曲>>

「モノクロヴィーナス」「碧い瞳のエリス」
「最後の雨」「哀愁のカサブランカ」「恋」
「シクラメンのかほり」「22才の別れ」
「わかって下さい」「Get along together」
「冬のリヴィエラ」「恋の予感」「片想い」
「ゆうこ」「ワインレッドの心」「人生の空から」
「君のハートはマリンブルー」「素顔」etc.,



などの定番から、、、

「酒と泪と男と女」「氷雨」「みちのくひとり旅」
「旅の終りはおまえ」「酒よ」「夢芝居」etc.,


ここまで来るのに、どれだけ苦労したことか???

<他の人が見ましたら、まさに阿呆です!?>


ただ、どんなに頑張っても、力んでも、シャウトしても、
泣き叫んでも、後1点が伸びません、、、

この95〜96点が、完全な関所になっております、、、

スカス、、、

この日はどうしても試してみたいことがありました、、、

女性の歌はキーが合わないので、
全く選曲の対象から外していたのですが、、、

100点満点、目指して、
もうナリフリ構っていられず、
初めて、女性の歌専門に拾っていったのです、、、

方法としては、#4〜5で上げて、
自分の歌いやすいキーにすることでした、、、

まず、どうしても最初に歌ってみたかった、
石川さゆりの「天城越え」、、、

<初体験です、、、>

いきなりの96点、、、

続いて、「津軽海峡冬景色」:95点、、、

「雨の物語」:94点、、、
「木綿のハンカチーフ」:89点、、、
「瀬戸の花嫁」:95点、、、


ここで、路線を変えて、、、テレサテンで勝負、、、

「愛人」
「つぐない」
「時の流れに身をまかせ」



何度も繰り返し、繰り返しトライするも、、、
95〜96点の間を行き来、、、

もう、この時点で2時間は経過、、、

また、原点に返って、
自分の好きな新しい歌を探して歌いまくる、、、

90点は軒並み超えるが、
どうしても97点に届かない、、、

もう、いい加減イヤになってきて、、、
諦めかけていた矢先、、、

頭領がヒョッコリ現れる、、、

<萎えかけた、、、闘志に再度、火が点きます、、、>

H氏から、
特製のシーフードお好み焼きの差し入れ、、、

そう云えば、あまりの空腹感すら忘れていたのです、、、

<目ン玉が飛び出るほど美味かった、、、>

その直後です、、、

何気に、、、歌った自己ベスト97点「Friend」

原曲よりもさらにもう一つキーを上げて、
血管が切れんばかりに、脳が破裂せんばかりに歌うと、、、
何と、何と、、、

99点、、、

完全に脱力状態になりました、、、

<もうこれで、十分です、、、>


よくやった、自分で自分を褒めてやりたい気分、、、

スカス、チラリと壁に目をやると、
唯一の100点保持者ハイパー殿のこにくらしい笑顔!?

その後、頭領殿もお帰りになられ、
また、孤独なカラオケ一人旅が続きます、、、

これまで、途中キャンセルを含め、
軽く100曲以上歌っています、、、

<バカです、阿呆です、キチガイです、ドアホウです、、、>

そんなことは、云われなくてもわかっています、、、
スカス、ここまで、来たら、
もう開き直りです、意地です、、、

<残りは、もう100点満点しかありません、、、>

スカス、想いは空回りし、
点数は下降していく一方、、、

また、気分を変えて、、、女性の歌に戻り、、、

中島みゆきの「地上の星」で、96点、、、
再度、「天城越え」で、97点、、、
出た、、、!!「愛人」で、98点、、、


<もう、少し、、、もう、少し、、、>


スカス、ここまでが限界、、、

この時点で、4時間あまり、
一人、ノンストップで歌い続けている、、、

<完全に狂っています、、、>


崖っぷちで、進むに進めず、退くに退けず、、、

<やはり、ワスは男、、、男の歌で勝負だ、、、>

以前、本当にマグレのマグレで、
生まれて初めて、何も知らずに歌って100点が出た、、、
ワスの渾身の勝負曲、、、「モーニングムーン」

これが、情けないかな、、、ここPMSでは、、、
唯一、一度も90点台が出ていないリピート曲、、、

生命が反転し、壁が壊れるかと云う程の絶叫、、、
結果は、、、ガチョ〜ン

89点、、、

<コケマシタ、全身イッキに脱力しました、、、>


そこで、また、方針の転換、、、

比較的、コンスタントに高得点が頻出する、、、
安全地帯の楽曲から、、、

「碧い瞳のエリス」「恋の予感」」
「ワインレッドの心」「Friend」


の4曲を交互に歌うのです、、、

喉が疲弊してきたのか、、、
最高得点99点が出た、「Friend」97点止まり、、、

全く動きが鈍り、意気消沈しかけた折、、、

「恋の予感」:98点、、、

<スカス、これが、限界、だ・す・た、、、>


時計を見ると、もう5時間が過ぎている、、、

全身の疲労感はハンパではなく、、、
うちへ帰るにも帰れない、、、

そんな時、ふと、、、「ふれあい」の、、、
<人はみな一人ではいきていけないものだから>
のフレーズが、、、頭の中を駆け巡る、、、

「ふれあい」


力を抜いてタンタンと歌った、、、93点、、、
原曲よりキーを一つ上げた、、、94点、、、
キーを二つ上げ、絶叫、、、97点、、、


<ここで、また力尽きました、、、>

もう、万策尽きて、総てにナゲヤリになった刹那、、、
完全な諦めの境地から、虚無的な気分から、、、

中原中也氏の「汚れちまった悲しみに、、、」が、
何故か、頭の中でリフレインしていきます、、、

スカス、それが引き金になって、、、
ふと、昔から尊敬する小椋 佳さんの、、、
「しおさいの詩」で、突然、頭の中が覆われました、、、

<何とも、神懸り的な不思議なイメージ感覚、、、>

「しおさいの詩」小椋 佳


汐さいの浜の 岩かげに立って
汐さいの砂に 涙を捨てて
思いきり呼んでみたい 果てしない海へ
消えた僕の若い力 呼んでみたい

青春の夢に あこがれもせずに
青春の光を 追いかけもせずに
流れていった時よ 果てしない海へ
消えた僕の若い力 呼んでみたい

恋でもいい 何でもいい
他の全てを 捨てられる
激しいものが 欲しかった


汐さいの浜の 岩かげに立って
汐さいの砂に 涙を捨てて
思いきり呼んでみたい 果てしない海へ
消えた僕の若い力 呼んでみたい




>>>>>>>><<<<<<<<


上京し、22才の頃、経済的事情から大学を中退、、、
自暴自棄に陥って、夜の水商売関係の仕事を転々、、、

徹夜明けに、突然海が見たくなって、、、
全く当てもなく、バイクをふっ飛ばす、、、

砂浜に佇んで、、、「しおさいの詩」を口ずさむ、、、

不思議に癒しの詩だった、、、

<恋でもいい 何でもいい
他の全てを 捨てられる
激しいものが 欲しかった>



生きているだけで丸儲け、、、

時空間を飛び越えて、
その時の情景がマザマザと去来してきたのです、、、

「しおさいの詩」


原曲に従って、、、淡々としみじみと、
噛み締めるように歌った、、、驚きの、、、

97点、、、

キーを2つ上げる、、、出た〜〜〜

99点、、、

ほとんど、消えかけの気力の炎に、
微かな希望が宿った、、、

それからは、最後の願いを託し、
最高99点を出した「Friend」と「しおさいの詩」を、
背水の陣で、交互に歌っていきます、、、

その後、「Friend」は、
97点が目一杯で得点が伸びず、、、

「しおさいの詩」に賭ける、、、

その後も連続して、
96点以上の高得点が続きます、、、

同じ歌で2度目の、、、

99点、、、

機が熟してきています、、、

<消えた僕の若い力 呼んでみたい>


キーをもう一つ上げた、、、

小椋 佳さんの語りかけるような歌い方と異なり、
最後は、もう、全身全霊で、あらん限りの声で叫んだ、、、

<悶絶、、、絶叫に近い、、、>

それは、消えてしまったワスの若い力を、、、
憂うべく、切なくなるべく、慈しむべく、
自らへのレクイエムのようでもあった、、、

頭の中で何かが交錯します、、、

祈りにも似ていました、、、

泪が滲んできます、、、

微かな静寂、、、

採点数字が反転していきます、、、



90の得点圏内から、
やたら、回転指数が長く感じられる、、、

目の前に、開示された得点が、ウソのようです、、、

がく〜(落胆した顔)100点がく〜(落胆した顔)

を刻みました、、、

<脱糞!?>


6時間半の死闘、激闘、自爆でありました、、、

その瞬間、紫色の不思議なオーラが???、、、

これまで、機械の採点に好きなように翻弄され、
最後は、神様のほんの気まぐれだったのかもしれません、、、

スカス、その時、一番ホッとして感じたのは、、、

<これで、うちへ帰れる、、、>

と云うことだった、、、

有難い事に、オーナーのH氏100点満点を、
心から祝福して下さり、カラオケ代は無料、、、

写真に撮って頂いて、
ハイパー殿に続いて二人目の快挙として、
壁に額を掛けて、その栄誉!?を称えて下さるとの由、、、

DSC01566.JPG

人心地ついた刹那、、、
オーナーのお姿が「生き仏様」!?に見え、
漠然と、「真如」と云う文字が頭に浮かんできました、、、

<すみません、H氏の新しい通り名、決定!?>


>>>帰宅して、真夜中の11時半、、、

26日の夜が更けていきます、、、

天然ボケにて、
完全にウッカリしておりました、、、

奇しくも同日のお誕生日、、、

もくようおねえたま陛下に、、、取り急ぎ、、、

ハッピーバースデーメッセージ、、、

時間が経って、後から後から、
喜びと安堵感が湧き上がってきます、、、

外では飲めないので、一人祝杯を挙げるべく、、、
真夜中のテーブルの上で、ビールを煽り続けました、、、

100点、、、わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

<ヨッシャ〜、次は、ゴルフ、、、だ!!!>

←仕事をやれよ!!!ちっ(怒った顔)


この記事へのコメント
タイフリーク様
なんとま〜、良くここまで飽きずに。。。
Posted by アッサニー at 2007年07月27日 18:19
久しぶりに書き込みさせていただきます。
100点おめでとうございます。
タイでは現在、日本の7、8年前のココリコの番組がやっているのですが、その中のコーナーで100点が出るまで歌い続けるというのがあり毎回楽しみに観ております。
その為、非常にタイムリー?!な話題だったため書き込みさせていただきました。
今後もゴルフ、カラオケとがんばってください。
Posted by 熊五郎 at 2007年07月29日 09:29
☆会長、、、
いえいえ、飽きるなんてことは、
全くありませんよ、、、
歌は、心です、、、
ナ〜ンチャッテ、、、
最高の癒しの時ですよ、、、
会長も一緒でしょう、、、!?

☆熊五郎様、、、
どうも温かいご声援、、、
深く深く、ありがとうございます、、、
是非、一度、直接お逢いしとうございます。
チェンマイにおいて、
ご挨拶できますでしょうか?!
Posted by タイフリーク at 2007年08月01日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。