2007年07月25日

カラオケと(広島風)お好み焼きと!!!

公私に亘って、
親しくお付き合いさせて頂いております、、、
PMSカラオケH氏が、

近く、ファミカラ敷地内に、

「お好み焼き」

を提供されるご予定、、、

ファミカラとは別に、
新しいお好み焼き専門のお店のスペースも確保され、
がっちりした分厚い鉄板焼きも敷設、、、

盟友若旦那と、
日本から訪チェンマイ中の好男子Yさんと共に、、、

そのまさに広島風のお好み焼きを、、、
しっかりと、試食、堪能させて頂きました、、、


H氏は、元々、食品関係のお仕事に永年従事され、
その昔、お好み焼きの店頭販売も実践済み、、、

<実に手馴れたものです、、、>

ファミカラの看板3人娘に、
その秘技!?をご伝授され、、、

焼いていく端から、、、

<いやあ〜、腹がちぎれるほど、、、
食った、食った、旨かった・・・>


>>>作り方は、、、







*小麦粉と水を合わせ、トロトロの生地を、
熱した鉄板にクルクルと、
クレープのように広げていきます、、、


H-1.jpg

*その上に、これでもか、、、と云うぐらいに、
細切りにしたキャベツをテンコ盛りにのせます、、、

* さらにいろいろな具をまぶしていきます、、、
(本来は焼きソバを入れたいところですが、この日はナシ)


DSC01553.JPG

* 生地がキツネ色になると、
ヘラを使って引っくり返します、、、
(この時のキャベツの蒸し加減絶妙です、、、)


H-3.jpg

*卵を割り、黄身をヘラで潰して広げます、、、

H-4.jpg

* 卵が半熟のうちに、お好み焼きをのせ、
さらには、引っくり返します、、、


DSC01545.JPG

DSC01550.JPG

H-5.jpg

ここで、H氏秘蔵の、、、
辛めと甘めの極上のソースと、
マヨネーズをかけます、、、


H-6.jpg



<出来たてのホカホカ>

DSC01555.JPG


後から後から湯気がホンワカと上がり、、、
鼻腔をくすぐり、俄然、食欲に火が点きました、、、

さて、若旦那Yさんとワスと、、、
一体全体、何枚、お好み焼きを平らげたでしょう、、、

3人の看板娘が入れ替わり立ち替わり、、、
焼いた極上のお好み焼きを、
ドンドン、口に入れていきます、、、

DSC01546.JPG

広島産!?のワスとしましては、
何とも郷愁をそそる懐かしい味です、、、

その後、その鉄板の上で、日本風の炒飯を、
H氏御自らが、デモンストレーション、、、

DSC01558.JPG

<これがまた、絶妙のお味!>

お好み焼きで腹いっぱいであるのに、、、
どこに入ろうか、、、という別腹状態で、
しっかりと、炒飯まで頂きました、、、

H氏は、お好み焼き1枚を25Bぐらいで、
同じ軒先でご奉仕しようと案件中です、、、

「お好み焼き」

「ジャパニーズピザ」

<ピサー・イープン>



いろいろな呼び名ができましょうが、
地元の在住日本人の皆さんは勿論、、、

他ならぬ、タイ人の皆さんに支持される、
味作りに邁進されたいご所存のようです、、、

<外は、小雨パラツク、一日中の長雨、、、>

腹がいっぱいで、まさに至福の時、、、
もう一歩も動けないという状況の中、、、

後は、3人で怒涛のカラオケ合戦、、、は、
閉店の日付が変わる時間まで続きました、、、

健全なファミカラで、理屈ぬき、、、
さて、広島風のお好み焼きはいかがでしょうか???


<マコテ、美味いっす!!>





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。