2007年07月07日

「アイアン恐怖症」と(を)対峙(退治)する!?

七夕の日、、、
3つのお願いを紙(神)に書いて、
ワスの部屋の小さな略式仏壇にお供えしました。

線香に火を点じて、
亡き父と祖母の御霊にお祈りを捧げます。

3つのお願いがあまりにも下世話すぎるので、
父も祖母も呆れ返っているかもしれません、、、

そのうちの一つが、、、
まさにゴルフのことであり、、、
具体的に、、、

アイアン恐怖症と対峙する、、、

その心は、、、

大嫌いなアイアンから逃げずに、
まず、アイアンが使えないことを素直に認め、
その苦手意識を克服するように現実と向き合うこと、、、

ゴルフをやっていて、
アイアンが使えないことほど、
こんなに厄介なことはありません、、、

スカモ、ここ一番の大事な局面で、
祟られたように、必ずと云っていいほど、
笑える(笑えない!?)ようなポカが出ます。

スカス、昔は、
このアイアンが大得意であったんですよ、、、。

200Yぐらいの距離を、
軽く3番アイアンなどで使いこなしていたんですから、、、

4番、5番アイアン、ピッチングウェッジ、、、
全然、問題ありませんでした、、、

それが、一昨年の8月頃、、、
得意の絶頂だったそのアイアンで、
突然、シャンク病が始まりました。

当初は、まだ、それほど、
深刻に考えてもいなかった。

時々、ミスをするけれど、許容範囲のうちだった、、、

<あれから、2年、、、>

冗談で、「ワス、アイアンダメなんよ、、、」 と失敗の言い訳の言葉を繰り返しているうちに、
だんだん、症状が酷くなってきたようだす、、、

そのうち、グリーン周りで、
アプローチに難を感じるようになり、
ダフリ、トップ、シャンクを繰り返しているうちに、、、

真に「アイアン恐怖症」に陥ってしまいました。

その後、少々無理をしてでも、
転がせるところは、何でもパターを使うようになり、
ピッチングウェッジまでおかしくなってきました。

ベストスコアが81の当時から、、、
まさに坂道を転げ落ちるように、、、

いつしか、90が切れなくなり、100の壁が遠のき、
108つの煩悩百獣の王が指定席になってきました。

たぶん、スィングがおかしいという以前に、
手打ちになり、変に体がのけぞって、
フォームがバラバラになっているんでしょう、、、

アイアンを使って、真っ直ぐ飛ぶ以前に、
飛距離が、全く、出なくなっちゃいました。

今では、3番4番アイアンは、
ハナから、バッグに入れておりません、、、

ソステ、正直に告白します、、、

情けないのが、、、
自分のクラブの乏しい距離感で、、、
こんな無様な内容です、、、


*ピッチング:〜50Y〜
* 9番I:60〜70Y
* 8番I:70〜80Y
* 7番I:80〜90Y
* 6番I:90〜100Y
* 5番I:100〜130Y



おそらく、女性と比しても、非力な部類以下の、
飛距離ではないでしょうか???

ただ、その日のコンディションや体調の具合で、
上記に+20Yぐらい加わったりしますが、
それにしても、全然飛びません、、、

飛ばないと云うよりも、
飛ばない打ち方が悪い癖になって、
定着してしまったようなんです、、、


ただ、今年初旬、鎮守様に頂戴致しました、
各種ウッドが、ワスと非常に相性がよく、
また、飛距離よりも方向性にすぐれ、、、

ワスのアイアン恐怖症を、
これまでずっと補ってくれていました。

*7番W:130〜180Y
*5番W:180〜220Y
*ユーティリティー:150〜200Y
*3番W:200Y〜


こうしてウッドを多用するようになり、
ますます、悪循環でアイアンの使用頻度も減ってきます。

その後は、
何だかんだ云っても、、、まるで、自慢げに、
自分のアイアン恐怖症を周りに吹聴している始末です、、、

スカス、こんな情けない自分から、
早く、脱却し、変革していかねばなりません、、、

そこで、前回のチェンライ遠征から戻って来て以来、、、

終生のライバル真暈天殿秘伝の
ミニスカ(精神)打法で、一筋の光明を見い出し、
ちょこっとコツを摑みかけている途上です。

まずは、アイアン恐怖症との対峙、、、
自分のフォーム、苦手意識、技術的なこと、、、
それをしっかりと謙虚に見つめ直し、、、

しかる後に、毎日の素振りを含む、
ウチッパによる基本的練習、、、

<実は、今、専門の人について、
アイアンをコーチして頂いております、、、>


まさにフォームの大改造でごわす、、、

ソステ、どんなに、恥をかいても、
アイアンを使って使って使いまくるんです。

ソンステ、、、
アイアン恐怖症をきっと退治するんです、、、

ウンニャ〜、
アイアン恐怖症を退治せにゃあ〜ならんのです。

第3回ミクシー杯は、残り、1週間あまり、、、

<これ以上、無様な姿は晒せません、、、 >

ここで、自分をしっかり見つめ直し、
ひいては、ゴルフ観を根底から変えられるように、
自分自身を変えていかにゃ〜ならんのです。。。

七夕の日に、、、
亡き父に、亡き祖母にお伺いを立てました、、、

スカス、ゴルフのことをよく知らない、、、
親父やおばあちゃんに、いくらお祈りしても、、、

アイアン恐怖症の退治については、、、
あまりご利益は全くなさそうですね、、、

無病息災、、、

商売繁盛、、、


こちらの方が、よさそうでしょうか???

ゴルフにつきましては、
まさに自分自身の努力如何に関わってきます!!!

押忍!!


この記事へのコメント
ゴルフの事は門外漢でちぷんかんぷんですね。
知っている事と言ったら、ジャック・ニクラウス、セント・アンドリュース、世界の青木?、宮里藍、さくらパパ、はにかみ王子と言った具合でしょうか!?(笑)
Posted by アッサニー at 2007年07月08日 08:10
☆会長、、、
それだけご存知でしたら、
十分ですよ!?(微苦笑)
Posted by タイフリーク at 2007年07月09日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。