2017年07月14日

<今日できることは 今日やる 今やる>

時間が止め処なく不規則になると
朝なのか、夜なのか
時々わからなくなる

光り輝いている太陽が
朝焼けなのか、夕焼けなのか、
どちらも切ないほどに美しい

毎日のあたりまえの中で
ついつい、ボンヤリと
知らないうちに時が過ぎる

何か
やり残したことがあるような

何か
忘れていることがあるような

それでも時間は
待ったなしで、過ぎていく

ためしに、やるべきことを
ノートに列記していく

急がないでいいのもあれば
即、この場で
やるべきこともある

それを、不規則な時間にかまけて
いろいろな言い訳を自分につけて

気がついているのか
気がついていない
フリをしているのか

どこかでそれらの事項に
時効を重ねるように

迷い心にフタをしては
やり過ごしている

完璧でなくていい
不完全でもいい

自分自身に
言い聞かせている

とにかく今日できることを
今日

今できることを
今やってみよう

その繰り返しが
また次へ、また次へ

明日へと
繋がっていくことだから

世界のどこから観る太陽も
上りはじめでも、下りはじめでも
美しさに変わりない

綺麗な朝焼けを
切ない夕焼けを

きちんと自分のこの目で確かめて
今日できることの一つの指針
生きている道標にしたい

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック