2017年06月24日

嗚呼、「逢いたくていま」




「さんまのまんま」のSP番組を、
ちらっと観ると、そのまま
離れられなくなってしまった。

途中で、ミーシャと名乗る
ミュージシャンっぽい人がゲストで登場。

不覚にも、この人のことを全く、
知らなかった。

さんまさんとおどけながら、
その絡みも最高に楽しくて、面白くて、

もうとにかくミーシャさんが、
メッチャ可愛らしくて

<この人の歌う歌が、
まさかあの歌だったなんて・・・>

さんまさんの口の端から
「Everything」
という歌のタイトルが見え隠れして、

急ぎ、ネットでチェックすると、
どこかで、何度が聴いたことがあり、
歌のうまさに聞き惚れてしまう。

当然、その瞬間は、名前も知らなければ、
顔・形も知らないのであったけれど、

ミュージシャンであり、
こういったバラエティーには
出たことがなかったということなので、

たとえ、テレビでの人物とはいえ

一期一会

凄い、幸運なな出会い、
束の間の幸せのひと時を味わった。

スカス、、、
その後で、また二重に三重に、
ビックリ仰天

偶然の偶然に、同じミーシャさんが歌う
耳に残る歌を聴いて、心が震えた。

どこかで記憶を呼び覚まそうとして、
ようやく思い出されたのは、

当時、何度もこれでもかこれでもかと
心を揺さぶられた

「仁」

というドラマで流れていた歌だった。

「逢いたくていま」

これは、今の自分には、
反則中の反則だった。

もう、これまでのことが想いを駆け巡って、
ミーシャさんの透き通るような歌に、

いろいろな人生の痛みを
一つ一つなぞるように
一つ一つ埋めるように

その時、テレビのニュースで、
小林麻央さんの訃報が流れた

何かにすがりたいのに、
何にもできなくて
何ともいたたまれない気持ちになる。

「逢いたくていま」を
エンドレスで聴き続ける

歌詞を追いかけながら、
忘れられない人の面影が
浮かんでは消える

もうどうにもならないのに
もう取り返しがつかないのに

かけがえのないものが
掌の隙間からこぼれていく


それでも、どんなことになろうとも、
一生懸命に前を向いて、
生きていかなくちゃいけない

合掌



「逢いたくていま」byMISIA
https://www.youtube.com/watch?v=MYo5alIaUOk
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/451147926