2007年06月17日

ゴーヤ(苦瓜)で大爆笑!?


15日のクンカタのパーティー席上、、、
Pさんが、ゴーヤ(苦瓜)を綺麗に並べて、
海老サラダとして、皿に盛ってくれた、、、

ゴーヤは、独特の強い苦味とは対照的に、
ビタミン類が豊富で、食欲増進にもよく、
痛風やリューマチにもよく効くと云う。

尾籠な話で大変申し訳ないのですが、、、
ゴーヤは、タイ語で、力強く、、、

<マラ>

と云います。

日本語で<マラ>となれば、
仏法用語で、梵語による、、、

「魔羅、摩羅、末羅、、、」

をどうしてもイメージしてしまいますよね。

仏道修業を妨げ、人心を当惑させる化身、、、
翻って、隠語で云うところの、男性のシンボル???


go-ya7.jpg


従業員の一人が、
<マラ>を日本語で何と云うか?
と、ワスに尋ねてくる、、、

ワスは、ちょっとテレながらも、
<ゴ・ー・ヤ>とか<ニ・ガ・ウ・リ>と教える。

彼女たちには、土台、うまく日本語が発音できない、、、

それで、<マラ>の日本語のスラング的意味を、
目の前のTさんやDさんや大冠さんや股間ちゃんに、
さりげなく暗示した。

そのうち、カンの鋭い彼女らは、
<マラ>の隠れた日本語の意味合いを察知して、
黄色シャツ女性軍団の間に一瞬にして、微苦笑が走る、、、

女性軍団は、Dmさんを除くと、皆、既婚者、、、

スカス、タイ人女性も30の坂を超えると、、、
途端にノリとウケがいい、、、

<マラ>絡みの会話が席上を賑わしてくるのだ、、、

日本からのお客様もキワドイ切り返しで、、、

<マラ・アロイ・マイ?>
「マラは、美味しいですか?」


と、きたもんだから、席上は大爆笑の渦!?


ここでも、明るくカワユイ股間ちゃんは、
鮮やかに場の雰囲気をよんで、、、
真面目な顔をして、、、タイ語で続けてこうのたまう、、、

「私、マラ、ダ〜イ好き、、、」
「毎日、マラ、食べるのよ、、、」
「この後、帰って、早く、マラ、食べなくちゃ、、、」


これだけで、テーブル上のちょっと昔のお姉さんたちも、
30分は、腹が捩れるほど、笑い転げました、、、


さて、、、

マラ(苦瓜)を使った、、、

ゴーヤチャンプルー、、、

S[`v[Q.jpg


ワスも大好物でごワス、、、






この記事へのコメント
ぎゃはは
わしもゴーヤ(マラ)大好きです〜〜。最近食ってないなあ。久しぶりにガッツリと頂きたいもんです。あはは
Posted by 有香 at 2007年06月18日 01:59
★有香姐さん、、、
ウ〜ン、姐さんに<マラ>ですか、、、
強烈なインパクトがありますね、、、
ンデモ、、、
本当にマラ、、、美味しいですよね、、、
あの苦味が、また、、、
非常に後を引くお味で、、、
ワスも、本当に<マラ>大好きです、、、
Posted by タイフリーク at 2007年06月25日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。