2017年06月08日

「嗚呼、ビールのあて、胡瓜尽くし」



胡瓜は実にありふれた野菜の一つですが、
実はギネスブックにNo1の野菜として、
あることで記録されています?

その心はなんと、
「世界一栄養がない果実」

つまり、とっても美味しいのだけど、
カロリーは極めて低いんですよね。

最近かなりの運動不足で、
また自然と体重が10キロ強増え出して、
こりゃあ、いかんと気持ちだけはダイエット。

スカス、家人が日本に来てから、
美味しい彼女の手料理を規則正しく堪能して、
自然と食事の量も増える。

せめて、好きなビールの量を減らさねば
とすると、今度は、誘惑に勝てず、

何故か、その反動で、こっそり、
チョコばかり口に入れている。

家人が、近場で、かなり料金が安い
食料品店を見つけた。

ワスは日本に来て、1年近くになるのに、
この店は全然、気づかなかった。

ビールのあてに、チョコ3種3袋?!
大ぶりの胡瓜を一袋5本(100円ちょっと)
買う。

夜は家人はマッサージの仕事に出かけるので、
夕食は、胡瓜をあてに、一人、ビールを飲む。

料理の才能がないので、
胡瓜を扱うのも実に大雑把。

@ 塩もみ&丸かじり
A TF式三杯酢で、酢の物
B 簡易味噌漬け

スカス、これが実に簡単で、
三者三様、とんでもなく美味い。

禁酒なのに、掟破りで、
ビールをあるだけ、飲んでしまう。

ここで、胡瓜がいかに栄養がないか、
で酒のあてに最高にいいと言いたいところ、

結局、あまーいチョコを
同時に馬鹿食いするので、
何にもならない。

胡瓜はとても美味しいのだけど、
ビールとチョコは減らさんとなあーーー
(いつも同じ反省ばかりしているような気がする)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック