2017年06月07日

「広島カープ、バティスタ2発、バティってる!」



新しい大型テレビで、臨場感豊かに、
一等最初にテレビから飛び出したのは、
広島カープのバティスタが代打で一発。

前日、同様に初打席初ホームランの
鮮烈デビューを飾ったばかりだった。

***************************

サビエル・アレクサンデル・バティスタ
(Xavier Alexander Batista)
ドミニカ共和国出身、25才

2015年、カープアカデミー入所
2016年、広島かーぷ育成選手として入団
推定年棒(今プロとして最低の最低)520万円

背番号145→95

・6月3日(土)対ロッテ戦:代打初打席初ホームラン

・4日(日)対ロッテ戦:代打2打席連続ホームラン
(←この強烈なホームランを生放送で観る)

・6日(火)対日ハム戦:スタメン初出場(4打席凡退)

***************************

ソステ 7日(水)は、対日ハム戦:先発出場

幸運なのか、偶然なのか、、、

何気にテレビをつけて、広島戦を観る。

0−1の劣勢の中、2回表、ランナーを一人置いて、

ちょうど、当のバティスタが出てくる。

何だか、予感めいたものが走った。

その刹那、打った瞬間、完全にホームランとわかる
どでかい一発、逆転の2点ホームラン

<思わず、バティちゃん、、、と叫んでいた>

ここで、一度、テレビを切る。
ずっと観ていたらもう癖になる、
アカンと思いながら、、、



小一時間が経って、
我慢できなくなってまた点ける。

何と、信じられないことに、はかったように、
また、ちょうどバティちゃんのバッターボックス席。

2打席目も2塁打の長打の後、
迎えた3打席目だった・・・

ここでも何だか、デジャブのように、
予感めいたものが脳裏を掠めた。

またもやその刹那、打った瞬間、
完全にホームランとわかるどでかい当たり

バティスタが、
ゆっくりとグラウンドを一周する。
チームからの手荒いもてなし。

神がかっているの神ってるを通り越して、
まさしく「バティってる!!!」

うーん、、、感じ入りました。

(我が愛する巨人軍は、
球団ワースト記録となる、
12連敗・・・嗚呼)

ヒーローインタビューを受ける
バティちゃんが、何とも初々しくて、
愛らしくて・・・

<ワスは、チームじゃのうて、
あんたに惚れたばい←何故か苦しい九州弁>

うーん、、、「バティってる」かも

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/450660886