2007年06月12日

麺類店「バーン・トゥング」で昼食!?


一週間の始まり、、、

日本からのお客さんをCホテルにお迎えに上がり、
会社に向かう途上、、、チャンクラン通りで、
自転車姿の太怒喜親父殿に遭遇???

太怒喜親父殿は、
家人と同じ干支(1廻り違う?)で、
誕生日がドンピシャ一緒???

何ともご縁の深い方にて、
毎日どこかで、お会いするのですが、、、
その後で、自転車のチェーンが外れたとの由、、、

<親父殿の額に光る汗に沁みました!>


サンカンペンの小さなオフィスにて、
お客さんと午前中いっぱい打ち合わせ、、、

時計を見ると、昼食時、、、
すでに午後1時にさしかかろうとしている。

この近辺にはあまり料理店がないので、
ちょっと脚を伸ばし、馴染みの、、、

「バーン・トゥング」

marisan 003.jpg


に駆け込む、、、

この場合の「トゥング」は「野原、平原、、、」
のような意味ですので、、、

さしずめ、店名は「野原の家」ぐらいでありましょうか、、、

ここは、昼前にオープンし、
夕刻3〜4時にはクローズする、
非常に健全で、欲のない!?明るいお店、、、

marisan 007.jpg

そのくせ、昼時には、
店先が人でゴッタ返し、
ローカルの客で常に満席になる、、、

オススメは、看板にもあるように、、、

アヒル煮込み麺、、、

Night-Hanahaku 009.jpg

ちょっと匂いもキツイが、
そのコクのあるマッタリ感が癖になる、、、
後を引くタイ人好みの濃い味、、、

後は、定番、ソムタム(パパイヤサラダ)、、、

さらには、豚の内臓のバーベキュー、、、

marisan 002.jpg

これらは、皆、ビールの肴に最適で、
いくらでも冷えたビールの咽越しを楽しめます、、、

断酒中の身分にて、もう少しの辛抱ですが、、、
日本からのお客さんは、非常に喜ばれて、
ビールのピッチも進みます。

これらが、どれも2〜30B(70〜100円)程で、
あまりにもローカル値段ながら、なかなかいけるんですよね、、、

omisenokanban 006.jpg

午後からは、ワローロット市場を巡り、
汗だくになって、その後はお決まりの、、、
同じく地元の格安のタイ古式マッサージ、、、

ギンギンにエアコンが効いた部屋で、
ビッチリ2時間、、、
全身が弛緩してお約束の爆睡、、、

チップ込みで、一人当たり200Bちょうど、、、

ここ1週間は過度の睡眠不足にて、、、
この按摩の冴えで、身体が楽になり、
随分とリラックスできました、、、

その後は、3年ぶりぐらいに、
懐かしい日本料理店「キッチンハッシュ」に顔を出す、、、

味も雰囲気も格段に洗練されていて、、、
正直、驚きました、、、

こうして、何事もなく、平和裏に、
無事、一日が過ぎていきました、、、


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。