2016年11月16日

<嗚呼、十八番 「モノクローム・ヴィーナス」>




15日、給料日
通常毎日欠かさず残業があるのに、
業務命令で、1ヶ月に一度だけ、この日は定時退社

少なくとも夜勤で入ると、2時間の残業で、
朝7時半上がりで、帰宅は早くて9時ごろになる。

スカス、今朝は5時半に終わって、向かった先は、
昨日、広島カラオケデビューした「まねきねこ」アゲイン
(間違いなく当分、クセになりそう)

暗いうちから、もう頭の中では、歌いたい歌が、
アトからアトから浮かび上がってくる


「十八番」と書いて「おはこ」と呼ぶ

いろいろな云われがあるけど、
早い話が自分にとっての、得意な芸ごとや技など、
特技と言われるもの

(嗚呼、何故かゴルフの18番ホールをイメージしてしまう)

この日、単純に「まねきねこ」で試してみたいことがあった

自分の一番好きな歌を、これはという自信のある歌を、
最低18曲歌いこんでやろう・・・と。

それに準じて、いろいろな機種があって、
内容がよくわからなかいながら、
日本はかなり進んでいて、その機械の採点法も優れている

昨日は、デビュー戦で、操作の仕方がわからず、
ただ、絶叫したに過ぎなかったが、
同じやるなら、採点込みでトライしてみようと、心が躍る

暗がりをふっ飛ばして行きながら、
横川のまねきねこに、7時10分前に到着

この時間帯に入ると、1時間400円だと説明され、
当然、サービスタイムが始まる7時まで10分程待つ
(7時以降、12時まで1時間20円なのだ)

少し時間があるので、その間に、
改めて機種の説明ややり方を係の方に教わる。

機種は全部で5種類あって、

1. LIVE DAM
2. JOYSOUND MAX
3. PREMIER DAM
4. JOYSOUND f1
5. すきっと

で、それぞれ、採点基準や精度が違い、
各5つの機種だけでも、
いくつも採点のタイプを選べるとの由

係の方に、一番人気の、
最新の機種ということで、
1のLIVE DAM を選び、

その中でも採点方法がいろいろありながら、
全国ネットで、一番難しいのをリクエストして、
辛口で、精度の高い採点方法を設定してもらう

ここは、全部で28部屋あるということだが、
通された部屋が、偶然にも、
ワスの一番大好きな数字「17番」には、唸ってしまった

前置きが非常に長くなって、
中身がすっ飛んでいるが、

そして独唱に継ぐ独唱で、その間、
まるで人生のドラマのような起伏が存在するが、

それから、時間内いっぱいの12時まで5時間、
絶叫の嵐で脳天唐竹割になりながら、、、

結論から書くと、
この採点は、確かにかなり辛口で厳しく、
自分の十八番がことごとく全滅

次第に歌いこむ数が、倍の三十六番になっても、
さらに、点数が落ち込む一方

けっこう、自分では気持ちよく歌い込んで、
さあ、どうだ、、、と観ると、愕然・・・

参りました・・・と頭を下げる

まるで、武士の果し合いのような心境だ

スカモ、その採点が心憎いばかりに解説してくれて、
その詳細を読み込んでいると、妙に説得力があり、
納得している自分がいます。

悔しいけれど、最高点は89点
自分の十八番がことごとく80点に届かない

意識が朦朧としてくる一方で、
俄然、闘志がわいてきて、

(これは、通わにゃならんばい)

と、自分勝手に独りよがりのよがり声。

この「まねきねこ」禁断の24時間営業
何という心のオアシス、癒しの場

当分、夜勤、日勤に関わり無く、
空いた好きな時間に、まさに独りよがり、
通っちゃいそう

「まねきねこ」恐るべし

(いい年をして徹夜でそんなことしている暇があったら、
早く寝ろよという声がいっぱいいっぱい聞こえてきますが・・・)


「モノクローム・ヴィーナス」by 池田聡
→ https://www.youtube.com/watch?v=ZgX9tIfalJw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/444014846