2016年11月13日

<嗚呼、縮景園 「私は泣いています」>




「Shukkeien」
在日15年のブラジル人の同僚の方が、
広島でとてもbeautiful 所があると教えてくれた

ネットで調べてみると、
広島駅からすぐ近く、歩いても行ける距離

おそらく由緒正しき庭園であろうのに、
広島県人であるのに、
この名所については、全く知らなかった

「名勝 縮景園」

日本の歴史公園100選にも名前がある

ちょっと流星号で飛ばしてみると、
母宅からほんのわずかな距離

閑静な佇まいの中で、凛とした趣がある
(入園料、260円、、、安い)

広島に来て、
ここだけ全く別世界という雰囲気に浸った。

濠の廻りに趣向の凝らされた建物や木々、草花が並ぶ

ゆっくりと庭内を歩く

不思議な癒しの空間

いろいろなことが頭をよぎる

(将来のこと、日本とタイのこと、家族、仕事、生死、、、)

りりィさんが亡くなった

享年64歳

1の4並び、11月11日に亡くなられた
何だか、偶然の一致とも考えられず、
とても心に痛い

思春期に少年から大人に変わる頃、
ミュージックシーンを飾った
孤高のシンガーソングライター

独特なハスキーボイスと高音部で、
ちょっと声が裏返るような響きが、
また、ゾクゾクとした。

<私は泣いています ベッドの上で・・・>

当時として100万枚近いセールスがあった

シンプルな詞なので、
頭の中に摺り付けられるように、
響いてくる

近年では、女優としての評価も高かった

姉御肌で、颯爽としていて、格好良くて、
嗚呼、好きだったなあ

まさか、こんなに早くお亡くなりになるとは、、、

ドリカム吉田美和さんの義母にあたる

そこだけ置き去りにされたような空間の中で、
縮景園の池の廻りを時計方向に反時計方向に
疲れを知らない子供みたく 繰り返し 歩いていく 

最高の景色が、ギュッと凝縮されたような
文字通り、言い得て妙な縮景園

紅葉の時節、少し赤みがかっているが、
来週ぐらいから見頃とか

時間が止まったような空間
(人はいつか必ず死ぬ、、、)
静かな諦観の中にいる

<ワスも泣いています>

りりィさんのご冥福をお祈り申し上げます。


「私は泣いています」byりりィ 
→ https://www.youtube.com/watch?v=196a8HqBdKY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/443882271