2016年11月01日

<日本の免許証更新 「さよならをするために」>




昨日、ふと思いつきで、
さて、日本の免許証の更新はどうするべ、、、
と暫し考えた。

誕生日の1ヶ月前から受付ということで、
5年前も東京の新宿で11月1日に更新している。

「迷ったら、GO」で、確信的に、
日本での免許証更新を、新しい月の始まり、
11月1日に行うことに決めた。

ネット上で、広島県内の更新可能場所を調べたら、
バスで行ける試験場があるにはあるようだが、
なかなか行き来が不便。

警察署でも更新可能ということだが、
広島市内はどういうわけか扱っておらず、
軒並みアウト。

今の本籍がある呉市でできることも、わかったが、
通うのにはちょっと遠い。

そうこう地図をみているうちに、
灯台下暗しで、毎日流星号で通っている近場も近場、

ズバリ、職場から7分ぐらいの所にある
海田警察署でできることをキャッチ。


>>>昨晩、10月末、
横川駅のハローウィンの賑わいもどこへやら、

夜勤に向かう途中で、
またもや予報外れで、途中から雨雨雨

雨の準備を怠り、逃げ場が無い状態で、
冷たい雨に濡れるがまま

何とも切ないやるせない気持ちとは裏腹に、
このとき、降りてきた唄は、
昔懐かしいビリーバンバンの

「さよならをするために」

小学校の高学年だったか、、、
何かのドラマで聞き覚え、

何度か聞くうちに、
子供心にもひきつけられてしまった。

<あの日知らない人が
今は 傍に眠る・・・>

聞く人によって、
きっといろいろに解釈できるが、

その言葉の世界で、
人それぞれの。イメージ力を喚起される。

ウーン、今もって、深い詞の響き
独特の世界観がある。
石坂浩二さんの詞だ。

職場に着く頃には、完全な防寒具も雨にやられ、
何かに救いを求めるように、
会社の制服に着替え、熱いお茶をすする

<あたたかな 昼下がり
通り過ぎる雨に 濡れることを夢にみるよ
風に 吹かれて・・・>


歌のもつイメージで
相反するあたたかさとつめたさに包まれる。

<通り過ぎる雨に 濡れることを夢にみる・・・>

何とも不思議なこの歌のもつ世界観、、、
そしてそれがとても心地よくて、
目の前のつらさや痛みを和らげてくれる


夜勤・・・
それから12時間強・・・

仕事中も、ずっとこの旋律が頭の中で鳴り響き、
心の芯が折れそうな気持ちを慰めてくれ、
辛抱できた。

明けて、11月1日、新しい月の始まり

朝8時に職場を出て、海田警察署に向かう。

まだ、ずっと、頭の中で、心の中で、
「さよならをするために・・・」
がリフレインしている。

<一体、自分は、
何にさよならをするんだろう。
何にさよならをしたいんだろう。。。>

8時7分に全く迷うことなく海田警察署に着く。
受付は8時半からだという。

長椅子に腰掛けて、静かに目を瞑る

「さよならをするために」を口ずさむ。

と、ここで落ちた

夢現に、名前が呼ばれて、視力検査
これが、難関だ

情けないかな、せっかくレーシックで蘇った視力なのに、
老眼?!が、すすんで逆に近くが良く見えない。

(できれば、免許証の条件の項目の箇所に、
眼鏡の文字だけは入れたくない)

まだ、頭の中で、
しつこいぐらいにメロディーが響いている。

覚悟を決めて、
レンズ越しに中のワッカの隙間を答える。

フラフラの体で、目もピンボケのはずなのに、
これが不思議、完璧によく見えて、完答・・・
拍子抜けぐらいに、アッサリ、パス。

続いて更新料2500円と
講習料金500円の計3000円を支払う。

30分の講習が9時から始まる。

僅かに数分しかない。

再び、長椅子に座るとまた、
きれいに意識が落ちた。

どこからか、間一髪で、同じメロディーに起こされて、
9時ジャストに講習が始まり、危なく寝過ごすところ。

一番前の席しか空いてなく、温和な係の方が、
目の前で、能弁にレクチャーを続けている。

何だか、子守歌のように聴こえてきて、
それがいつしか、同じ「さよならをするために」のメロディーに変わり、
重なって、覆い包まれ、‘ソステ、また見事に落ちた。

30分がまるで30秒のような不思議な感覚だった。

受け取りは、ちょっと先になるけど、
一ヶ月先のちょうどワスの誕生日ということで、
暫く、待つこととする。

何はともあれ、有難いことに、
日本の運転免許証が新規に正規に更新できた。

<胸に残る 想い出と さよならをするために>

嗚呼・・・単純に思い込みに過ぎないけど、
新しい自分に生まれ変わったように、
ようやく、旧い自分とさよならができた。

嗚呼「さよならをするために」

オリジナル曲:ビリーバンバン
→ https://www.youtube.com/watch?v=qcrRhF61pbA&spfreload=10

カバー曲:倍賞千恵子
→ https://www.youtube.com/watch?v=pD7BLXQWLkA


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。