2016年10月31日

<嗚呼、運転免許証更新連絡書>



2016年も早いもので、
今日で10月が終わる。

先ごろ、
運転免許証更新連絡書が届く。

広島市西区役所で転入届けを済ませた後、
事務的な手続きが自然と執り行われている。
流石、日本、有難いことだ。

タイに住んでいて、パスポートを除けば、
日本における唯一の身分証明書ともいえる
日本の運転免許証の維持は大変だった。

ワス自身の運転免許証明記の住所が

東京都台東区花川戸1−2−8コーポ花川戸603

となっている。

娘が生まれる前に、一時日本に出稼ぎに来た折、
バイトをしたナイトクラブの住み込み寮の住所だ。

浅草のすぐ近くで、
とてもいいロケーションだったが、
今もそのアパートはあるのだろうか?

もうかれこれ20年以上前になるので、
それから架空の住所で、
運転免許証を継続していたことになる。

5年ごとにその更新時期、
東京の運転免許証センターに向かう折にも、

必ず、受付で更新連絡書について尋ねられたが、
紛失しましたとごまかすしかなかった。

スカス、運転免許証の更新は一大事ながら、
5年ごとに、よく何事もなかったように、
更新手続きができたものだと汗が出る。

ソステ、此度、曲がりなりにも、
正規の実態のある住所が
運転免許証に反映されることになる。

手続きに必要なものは、
運転免許証と手数料と更新連絡書(このはがき)
ということなので、簡単にいけそうな様子!?

広島県運転免許センターというのが、
広島市佐伯区云々となっているがどこだろう?

ネットで詳細を調べてみると、
何と一部最寄の警察署でも、
更新手続きができるらしい。

更新は誕生日の1ヶ月前から1ヶ月後内に
手続きができるようなので、

いずれにしても、夜勤シフトの折に、
夜勤明けに、ササササーと済ませたい。

と思いつつ、
今日から苦難の夜勤が始まる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。