2016年10月30日

<嗚呼、カープ撃沈「忘れな草をあなたに」>




2016年プロ野球日本シリーズ
セリーグ覇者カープ広島VSパリーグ覇者日ハム

広島ホームで2連勝の後、
敵地でまさかの3連敗

後がない崖っぷちに追い込まれ
ホームで日ハムを迎え撃つ

まるで自分自身と広島を応援して下さるように、
京都の大御所様より、有難き陣中見舞いが届く
高尚美味な佃煮の数々 (ありがとうございます)

大巨人ファンのワスとしては、
地元広島は非常に微妙な存在ながら、
少しずつ、気持ちが傾いてくる

広島での日本シリーズの視聴率が
60%を超えているとかいないとか
とにかく凄まじい応援ぶり

妹夫婦も例外ではない

この日、奇跡の逆転を信じて、
皆で結集してカープを応援しようと
母を連れて天神川の妹宅へ招かれた。

もう凛として大人の女性に変身した
可愛い姪っこが二人、沙耶ちゃんと睦月ちゃん

沙耶ちゃんは長身の超イケメンひろしさんと結婚し、
玉のように可愛らしい沙菜ちゃん(1歳半)と、
妹のすぐ近くで暮らしている。

つまり妹はすでにおばあちゃんになっており、
ワスは何とも頼りないながら、名前だけは大叔父!?

東京でバリバリのキャリアウーマンとして
働いているこれまた別嬪さんの睦月ちゃんも、
友人の結婚式で広島に一時帰郷

華やかな妹宅で家族が大集結、
カープ命で一丸となって応援連呼

食卓には妹手作りのたくさんのお惣菜と、
刺身、牡蠣鍋がデーンと並ぶ

何だか、ワスだけが異邦人として、
完全に非日常の異空間に身を置きながら、

それでも皆の分け隔てないあたたかさに触れて、
血の繋がった家族という中で、
胸が熱くなってくる

また、日頃、広島には無関心のワスとしても、
25年ぶりに広島がセリーグ優勝し、
どうしても広島県人の血が騒ぐ。

スカスのスカス、
俄かカープファンとなって応援を始めた途端、
まさかの3連敗・・・

妹宅での家族の有り難味を感じながら、
ずっと音信不通だった風来坊のワスに、
いつもかけがえのない情愛と真心を示してくれる

そんな妹のためにも、
是が非でも、カープに勝ってもらいたいと熱が入る。

昔から寅さんの妹さくらをイメージし、
ダメな兄貴と絵に描いたような理想的な妹・・・

嗚呼、画面上では、
広島と日ハムの一進一退の攻防が続く

カープ劣勢のまま、
胃が痛くなるような試合の中で、

こんな時も何故か、
大好きな寅さんとさくらのやりとりが、
頭の中を駆け巡る。

何十年と続いた国民的映画
寅さんの妹役で定着している倍賞千恵子さんは、

下町の太陽などで演じた天真爛漫な役柄も印象深く、
昔から知的で快活な美人女優として心に刻まれている

そんな倍賞千恵子さんと、
良妻賢母の妹が時としてかぶってくる。

倍賞千恵子さんは、歌でも一世を風靡し、
数多くの名曲を披露している。
歌は本当に上手いなあ

下町の太陽
さくら貝のうた
忘れな草をあなたに

カープピンチの際には、
倍賞千恵子さんの歌が順番に流れてきて、
祈るような、身を切るような想いが続く

7回まで4対4の大接戦

スカス、8回表日ハムの攻撃で、
何だか、突然死神がおりてきたような激変の展開

2死満塁で押し出し決勝点を与えたそのうえに、
なお相手ピッチャーにもまさかのタイムリーを打たれ、
トドメに満塁ホームランで計6点

この瞬間、おそらく広島中のカープファンは、
イッキに御通夜状態になっただろう。

熱気でムンムンしていた妹宅でも、
瞬間的に気温が50度ぐらい下がったような・・・

何とも切ない、やるせない、いじらしい
そんなやり場のない想いがぐるぐる巻きで、

さくらなのか妹なのか混然となって、
そのやさしさが慰めの歌声となって響いてくる

2016年 プロ野球広島撃沈

倍賞千恵子「忘れな草をあなたに」
https://www.youtube.com/watch?v=p55WIOiapLI&list=PLF91C3982A89C8F84&index=24
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。