2016年10月23日

<嗚呼、3QCut(サンキューカット)>




土曜日、のんびりしながら、
途中、広島と横川を何度か往復し、
思い立って、初体験の散髪に臨みます。

タイでは、チェンマイの折には、
20数年このかた、必ず、
家人に髪の毛を刈ってもらい、

アユタヤでは、地元で、
70B(約200円)の理容店を利用していた。

横川近辺も日頃からいろいろと探索していると、
カットで、1000円を切るところから、
1500円以内で何店舗か見つける。

日本の相場だと、断然安いのだろう。

その中でも、ずっと気になっていたのが、
横川駅すぐそばにある、
3QCut (サンキューカット)

このネーミングが絶妙で、
スカモ、1000円という謳い文句で、
消費税を入れて、1080円。

10分で仕上げるというのも、
急いでいる時には好都合で、
この気取りのなさもグッド。

3Qは、サンキューにかけているのはよくわかるし、
この3Q自体にも意味を持たせているようだ。

1. Q・uick 速い
2. Q・uality 質
3. Q・uest 探求 

ウマイ・・・

つまり、速くて、質がよくて、技を極める、、、
ソステ、日本の事情からすれば、
手軽で何より安い。

ということで、日本で、何十年かぶりで、
もうほとんど初体験という感じで、
外で散髪をする@サンキューカット横川店。

妙齢のご婦人の理容師さんが、
お二人いらっしゃって、
とても丁寧な応対。

5人待ちながら、スピーディーに、
確かに待つほどもなく、
カッティングタイムも、計ったように10分そこら。

けっこう、この手軽さはグッドで、
サッパリ、スッキリしました。

ワスにとっては、贅沢なことですが、
今後も2ヶ月に一度ぐらいの割合で、
お世話になりそうな予感。

サンキューカットは、アメリカ生まれらしく、
日本全国規模で展開しているようで、
広島にも10数店舗あるみたい。

確かに、自分にとっては、
心地よい空間で、文字通り、
嗚呼、Thank you Cutです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。