2016年10月21日

<嗚呼、新米こしひかり>






(嗚呼、ゆけゆけハッチ みつばちハッチ
とべとべハッチ みなしごハッチ、嗚呼・・・)

大好きだった昔懐かしいみなしごハッチの
テーマソングが夢の中でこだまする。

・・・ティントン、ティントン・・・
おバカさん、おバカさんとベルが鳴る。

夕刻、4時過ぎ、まさに爆睡真っ最中、
夢現の中で、咄嗟に、前日メールを頂いた
よちよっちはっち様からだと気付く。

広島の住所に荷物を送ったけど、
郵便局の係員から住所が見つからないということで、
再度、同じ住所をお知らせしたばかりだった。

先方は、かなり戸惑った様子で、
(タイフリーク様でいらっしゃいますか)
とのたまう???

ゆうパックの配達員の方だった。

かなり重たい荷物が届いた。
表書きには、住所と米という文字と、
宛て先がタイフリークとしか書かれていない。

(こんなんで、本当に大丈夫なの???)

いとしのはっち様は、すごいおおらかでまさに自然体。
ソステ、いつも最高に心を溶かして頂きますのは、
その超天然で破天荒な行動力。

(まさか、宛名がタイフリークじゃあ、
普通、届かないでしょう???)


本名よりも、タイフリークの通り名の方が、
自分にとって、確かに、馴染みはあるにはあるけれど、
出勤前に、目も覚めて、まずは、大笑いさせて頂きました。

中から大きな包みのお米を大小二袋見つけた時には、
これまた本当に有難い限りで、

大のご飯好きの自分としましたら、
こんなに嬉しいことございません。

大きな米袋に込め・られました
あったかーーーいものを感じました。

米2袋の表書きを、
一生懸命に読ませて頂きます。

新米 豊かな味わい こしひかり
一粒一粒のお米の旨味 5kg
清流長良川源流 こしひかり やまと米

白米 富山さくさく村から産地直送米
この商品はお米15合分です
新米 旬楽膳 特別栽培米
富山県産 こしひかり 2.1kg

(嗚呼、よだれ、タラタラ)

そのまま、哀しいかな、夜勤に出て、
大事なお米さんは、一晩寝かせます。

仕事中も夜通し、新米こしひかりが気になりながら、
自然に顔がほころんでしまうのです。

ソステ、夜が明けて、流星号を吹っ飛ばして、
早速、もったいない限りではございますが、
遠慮なく、鍋ご飯で2合ばかり炊かせて頂きました。

最初の1合は、純粋に白ご飯の美味しさを味わうために、
塩だけと次に必殺のパクチーとナムプラー、
トドメに、博多産明太子マヨネーズ

ソステ、もう1合は、博多産ラーメンとで、
究極のラーメンライス

もう恥も外聞もなく、ただただ素直な気持ちで、
結局、皆、頂き物ばかりを調理!?して、

ごはんが、コシヒカリ米が、
もう、美味いなんてものじゃない。

こんな素人の鍋炊きでも、
こんなに美味しく炊き上がるのだから、
コシヒカリの名前以上にいしびれます。

おなかいっぱい、
美味しさいっぱい、
幸せいっぱいになりました。


>>>嗚呼、よちよっちはっち様、
大きなお米、それも贅沢なこしひかりの新米
心からありがとうございます。

同封の「クワイ河に虹をかけた男」
同様に、沁みています。

いつか、機会があったら、
必ず、映像でも観てみます。

合掌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。