2016年09月23日

<広島市西区横川駅立ち喰いうどんの店辰屋>




昨日の雨と大違いで、
朝から眩しいぐらいのいい天気。

何の偶然か、全く、縁のなかった、
広島駅から山陽線、可部線、で2駅目の
横川駅という街の小さな小さなアパートに住んでいる。

横川駅のアパートといっても、
徒歩35分ぐらいで、自転車だと5分ぐらい。

スカス、この駅からアパートまでの距離が、
また、目を引く楽しい空間が続く。

自転車は、オンボロ中古の3000円ぐらいながら、
まさにスーパーカーのごとく、そのうえ全くガソリンも食わないし、

さらに全くの故障知らずで、
流石日本は、釘を拾ってパンクということもない。

密かに「流星号」と名づけている我が愛車に乗って、、、

アパートから横川駅まで5分ぐらいながら、広島駅までは15分、
広島城まで同じく15分、原爆ドームまで20分
広島みなと公園だとちょっと遠くて40分ぐらい。

そんな中で、横川駅は、いつも遠回りになりながらも、
仕事の行き帰りを含めて、日に何度も立ち寄ることになる。

(この横川駅が何ともいいんだなあ。。。)

ちょっと古風で、それでいてモダン?で、
垢抜けていないのに、どこかノスタルジックで、
ワスのようなどこの馬の骨ともわからない男さえも優しく包んでくれる。

どちらかというと、広島駅よりも、こちらのガード下など、
かなり健全で、それでいて妖しくて、断然いい。
何とも、エキゾチックに冒険心をそそられる。

小さな舗道や星の道など、何度歩いても飽きない。

横川駅のすぐ隣には、とても居心地のいい公衆便所があって、
何故か駐禁の駅前に自転車を止めて、用もないのに、
この公衆便所に立ち寄ってしまう。

その隣の隣に、ダイソウがあって、
広島に来た当初、まさにマイブームの第一号。

何はなくても、このダイソウに入り浸り、
必要な家庭用品のほとんどをここでゲットした。

その隣には、これまた大好きな本屋さんがあって、
嬉しいことに平日は朝の8時からオープンしている。

その向かいには、これまた、マイブームの10番手ぐらいですが、
密かに男前沈沈電車(大好きな友人の名前)と命名している、
市内だとどこでも乗換えを含めて、160円均一で行けてしまう。

この駅の周りには、数々の美味しそうな飲み屋、居酒屋、
食の殿堂!?が所狭しと取り巻いている。

ここは、自転車よりも歩いた方が断然気持ちがいい。

駅前の道路を挟んで、徒歩3分ぐらいのところに、
西区の図書館があり、好きな本が自由に借りられて、
即、登録して、今もマイブームの15番手ぐらい。

ソステ、これまた、クセになって自分でも控えようとするのだけど、
横川駅のすぐ小道を入った徒歩45秒ぐらいの所に、
今日の真打、立ち食いうどんの店、辰屋がある。

うどんに関しては、どうしても譲れない、広島駅構内の、
超マイフェイバリットな立ち食いうどんの店があるのだが、
横川駅というスポット上、いつしかご縁が出来てしまった。

有難いことに、朝の6時半からオープンしているので、
特に夜勤明けには、ついつい暖簾をくぐりたくなる。
片手一本、マイブームの5番手につけている。

広島カープが優勝して、3日間、
通常310円のかけそば、かけうどんが、
100円で振舞われ、しっかりと3日間通ってしまったワスダスタ。

何だか、こちらでは、人生の諸先輩方たちが、
実に美味しそうに、ある者は寡黙に、ある者は仏頂面で、
うどんやそばを啜っている。

うどんもそばもだけど、お客さんにも味がある。

ワスも美味しいものを美味しそうに食べるのは、
誰にも引けをとらないつもりなので、
これまた、美味しい、美味しいと、ついつい食が進んでしまう。

もう一杯、食べたいところをグッと抑えるのが難儀しますが、
この店に来る時は、麺類と必ず、大好きな白ご飯を一膳。

有難いことに、ここのご飯は大盛りで、
スカモ、必ず、フリカケがフリーで一つ、
チョイスでついてくる。

元より、ご飯に欠かせないのが塩で、
まず、ご飯に軽く塩を振りかけながら、口に含んで味わい、

その後に、メインのフリカケをかけて、
うどんor ソバのツユに馴染んでいく。

今の自分の生活の中では、
正直ちょっと一番の贅沢でありながら、
ついつい我を忘れて通ってしまう。

麺類はほぼ全品制覇したところ、
唯一手付かずだった、ちょっとお値段高めの鍋焼きうどん(690円)
を、今日は初めて注文。

(それと白ご飯)

ちょっと心も体も寒かったところ、
熱々で、本当にあったまった・・・

<美味かった。。。でゴワス>

確かにかけうどんの2杯以上の値段だけのことはある。

ただ、夜は残念ながら、午後7時ぐらいに閉まってしまうので、
夜勤の時に、朝方にしか来れない感じではあるけれど、

逆に、そのわずか5−10分そこらの一時が、
何よりも嬉しいマイブームの密かな楽しみの時間。

やはり、マイブームの5番手は外せない。

(ということは、マイブームのその上もあるのかしらん・・・!?)

横川駅前、ちっちゃな駅ですが、いろいろあります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。