2016年09月22日

<雨の広島港>


一昨日、昨日と天気予報をチェックしていたのにも関わらず、
予報くずれで、朝方から生憎の雨模様。。。

性懲りもなく、連日で、
広島みなと公園に繰り出した。

仕事帰り、東から向かって広島駅で自転車を置き、
雨の中、広電に揺られながら、約30分。
徹夜明けで相当に眠いはずなのに、何故か心がウキウキと躍動する。

終点の広島港に着いて、少しだけ、雨の海を覗きに行く。
港は綺麗に開拓されているけれど、
雨中、僅かばかりの自然の潮の香りを確かめ、

お約束の広島みなみ公園をグルリと散歩して、
何故か、無性に心が落ち着いてくる。

せいぜいのところ、たかだか30分程の滞在で、
確りと心の洗濯をして、
また、同じく今度は広島駅が終点の広電に乗る。

この時、完全に、落ちた。

1分ぐらいの感覚しかないのに、
広島駅で運転手さんに起こされた。

一瞬、どこに居るのか、
朝なのか夜なのかわからないまま、
終電の広島駅で降りた。

止むことなく、
小糠雨が降っている。

広島駅から、
2つ西隣の横川駅まで自転車をこぐ。

今、戻ってきたばかりなのに、
また、どこか現実離れした雨の広島港を恋しく想う。

本当はどこまでも嫌いな雨なのに、
心の持ちようで、
雨は雨で、何ともいえない風情がある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。