2007年06月05日

断水の余波!?


「美味しんぼ」と云う、100巻近い、
コミックとは侮れない「食の大河ドラマ」がある。

朝6時、子供たちが揃ってお迎えのミニバンで、
学校に向かう、、、

6:15、、、(タイでは、日本と2時間の誤差)
家人の淹れた超甘〜いコーヒーを啜りながら、
NHKの朝の連続ドラマ「どんど晴れ」を観る、、、

6:30、、、目頭を押さえながら、、、
ベッド脇にある、「美味しんぼ」全巻の中から、
目を瞑って、「エイヤ〜」と一冊を選ぶ、、、

厠に入り、決まった規則正しいお通じの間、
どこから読んでも新鮮に感動する一冊を読了し、
噴水シャワーで、お尻をキレイキレイにする、、、はず、、、

<出ない、水が一滴たりとも放出されない???>がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

厠にはタイ式に、神、、、元へ、紙がない、、、
この時の絶望感といったら、ありゃあ〜しない、、、

断水は、何の前触れもなく、突然やってくる。
とりわけ、大雨が降った直後に多い、、、

コーヒーの旨さも、連ドラの涙も、「美味しんぼ」の感動も、
朝の清々しい気分が、総て台無し、木っ端微塵となる。
自分の分身たちが、所在無く、漂っている、、、

放置されたお尻、、、
我が分身たち、、、
「美味しんぼ」、、、


ここから後の状況はあまりにも過酷で無残で、、、
言葉にすることができない・・・


断水は、通常、半日もすれば、復旧するはずが、、、
それから、丸3日、、、全く見通しが立たず、、、

夕刻、僅かにチョロチョロと水が出るのを、
家人がバスタブに入れ、その後は、
大きな樽やバケツにひたすら水を溜めていく、、、

バスタブには身体を沈められない、、、
この状況では、勿論、熱い湯も望めない、、、

家族が一日に何度も水浴びするので、
それぞれが、桶で掬って、身体を清めるだけだ。

ソステ、今日、、、

同じように、超甘コーヒー朝の連ドラ、、、
「美味しんぼ」チョイスに続いて、
大バケツに溜めた水でお尻ちゃんを洗おうとすると、、、

突然、水道が復旧した、、、わーい(嬉しい顔)

迸る噴水シャワー、、、霧

お尻ちゃんもキレイキレイになります、、、あせあせ(飛び散る汗)

我が分身たちも、何の迷いもなく、
跡形もなく流れていきます、、、バッド(下向き矢印)

<断水3日間、、、>

当たり前のように使っている水道に、、、
これほど、有難みを覚えたこともありません、、、


この記事へのコメント
悪妻の実家であるランパーンの家にも必ずトイレには水で一杯の大きなバケツが置いてあります。しかし、私が滞在中は断水にあった事はありませんでしたが、停電はしばしばありました。
Posted by アッサニー at 2007年06月05日 10:56
☆会長、、、
そうなんですよね、、、
断水だけではなく、
停電と云う、もう一方のトラブルも、
日常的に頻出します。
夜、停電になりますと、、、
本当に無力感を覚えますね、、、
寝ようと思って、そうそう、
寝られるものではないですから、、、
Posted by タイフリーク at 2007年06月09日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。