2007年04月30日

第104回N杯ゴルフコンペ、優勝!!!

何か、前日の「ライ馬鹿」「マイ狂」交流会の、
大惨敗から、一夜明けて、
まさか、このような結果になろうとは、、、

第104回N杯ゴルフ、、、

♪♪優勝♪♪

まさに、、、

捨てる神あれば拾う神あり


最高に楽しく愉快な前日の交流戦とはいえ、
言い訳は一切できませんが、
内心は忸怩たるものが渦巻いておりました。

OB3発、池7発のうえに、
パットが超最悪、、、オリンピックブッチギリ一人負け、、、
もう、スコア以前の問題でした、、、

28日から、29日にかけて、
夜1時頃、バタンと倒れるように眠りに陥ると、
午前4時、突然目が覚めた時は、何とも妙な感じでした。

正直、今回のコンペは、ただ参加するだけの、
全くの気迫も気合も消し飛んでいた状態です。

頭はモヤが晴れたようにスッキリしてはいるのですが、
足が地についていないような、
体が宙に浮いているような何とも妙な感じ!?

このN杯コンペは、毎月最終日曜日、、、
積み重ねること、今回で、第104回、、、

ワスは、2004年7月から参加させて頂きまして、
2005年は、何と年間3回優勝!?

スカス、2006年は、極度のスランプに陥り、
結局、この年はただの一度も優勝に絡むことなく、、、

当初は最高11まで跳ね上がったハンディがついには、
24まで急上昇!?

<ワスのゴルフの迷いを如実に物語っております、、、>


だいたい、メンバーは多い時で、20人前後で始まりますが、
最近は、12人ぐらいの小所帯でのコンペになります。

実際のグロスからハンディ分を引いたネットで、
通常75弱で優勝ラインが見えてきます。

ワスは、2月度は僅かの差で、優勝を逃したばかり、、、

3月度は、事情があって、N杯は中止、、、

そこで、今回、29日
4月度の第104回N杯コンペが行われた。



我々は一組目で、、、
午前7時35分、ティーオフ、、、

同伴者は、こちらのゴルフの師匠S氏、、、
飛ばし屋の2月度優勝のK氏、、、
さらにゲストのN氏、、、

ワスは、1番ロングホールで、
いきなり、バンカー先のラフから、チョロ2発、、、
それでも、我慢のダブルボギーで幕開け、、、

その後、ボギー、パーと続き、、、
ここまでが、精一杯、、、

その後は、決して内容は悪くないのであるけれど、
上がってみれば、ダボトリばかりで、、、

前半は、前日に引き続き絶不調の、、、

53、、、もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

通常、後半がさらにスコアが悪くなるので、
まさに、今年のワースト記録を塗り替えるべく、、、
「煩悩」「百獣の王」の数字がチラチラしてきた。

2組目スタートで、いつも勝敗を競っております若旦那は、
悪いながらも、48でまとめてきて、
この時点で、すでに、5打差、、、

やはり、ワスは、前日のショックが尾を引いたまま、、、
パットも全くいいところなく、まるでスコアになりません、、、

ここで、ダメ元で、いつもの願掛けのように、、、
ワスの呪文を唱えます、、、

<○○タ○、、、○○タ○!?>

後半、ハッキリ申します、、、

パットを除けば、
自分の過去ベストゴルフでした、、、

ただ、情けないのが、パットがことごとく入らず、
何ともイライラし通しでありながら、スカス、、、

ティーショット、セカンド、アプローチに、
神が宿りました!?

パーと(ほとんどが、惜しくもパー外しの)ボギーの、、、

<ノーダボ>


とにかく、ワスなりの素人ヘボゴルフ三昧の中で、
ハーフで、ダボが一つもないなんて、考えられないところ、、、


自分にとっては、ほぼ、完璧に近い出来過ぎたゴルフ、、、

圧巻は、15番370Y池越えのパー4、、、

後半、唯一、ティーショットをミスし、
左側面の池にぶち込んで、残り210Y、、、

前面には、イヤらしい池がモッコリと口を開いております、、、

もう一発、二発と池に落として、ズルズルと、
トリWパーになっていくお決まりのパターン

またまた、自分だけの呪文を唱えます!!

<○○タ○、、、○○タ○!?>


鎮守様に頂いた、伝家の宝刀5番ウッド炸裂、、、

<カキーン♪♪>

これが、何とピン横1.2mに奇跡的な3オン、、、

<こんなのもう2度と出来ません、、、クソまぐれです!>


スカス、パットだけは、やはり入らず、
2パットのボギー、、、で、もう上出来、、、

後半に関しては、ほぼ、1.5m圏内のパットが、
ことごとく、ただの一つも入らず、、、
中には、30〜50cmもポカスカ外す始末、、、

(N杯ルールでは、OKナシで、
最後までカップインを義務付けております、、、)


完全なバーディーチャンスも2回あり、
これもシッカリ外し、まさに我慢のゴルフ、、、

特に最終18番ロングホールは、
僅か1m強のバーディーパットがカップに届かず、、、
痛恨の、、、パー止まり、、、

スカス、それでいて、
後半は、ただの一度も3パットがなく、
パットが悪いなりに、何とも妙なゴルフの繰り返し、、、

終わってみれば、後半は、3パー、6ボギーで、

42、、、がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

<今年のハーフベストスコア、、、>

前半が53であるので、計95、、、

ワスのハンディが17なので、

ネット78、、、

<本来なら、優勝なんて絶対ありえない、、、!?>

そこが、他の皆さんが、軒並み後半、、、
暑さのためか、崩れ、スコアにならず、、、

(同伴者のS師匠は、後半8つスコアを落とし、
Nさんに至っては、23も悪くしていた、、、)


片手シングルの方も擁しながら、、、
この日の全体のベスグロは、何と91、、、
と云う低次元の争いになり、、、

ワスは完璧に神がかり的についていた、、、
としか云いようがありません、、、まさに、

<棚から牡丹餅>


去年は、どう頑張っても、足掻いても、
優勝のユの字もかすらず、、、

また、前日の絶不調の波から、、、
とにもかくにも、途中諦めずに、、、
コツコツやった結果が、、、

後半ハーフ42に繋がり、
結果、優勝を頂きました。

このN杯の優勝トロフィーが、ズシリと重い、
N杯特注のオリジナルのクリスタルグラス、、、

これに各月の優勝者のネームが刻まれ、、、
最終的には、その年の年末に、
その優勝者の方々のみがエントリーという形式になり、

その優勝トロフィー取り切り戦に進むことができる、
まさにそのキップを手にした感じで、喜びも一入である。

<優勝は優勝だもんね〜、、、>

ほんのチョッピリだけ悔しいのは、
毎回直接対決でカウントしております、、、

対若旦那戦、、、

渋いゴルフを展開されながら、、、
最終的には、グロスで1打及ばず涙を呑みました、、、

これで、通算対戦成績は、、、4戦、、、、

3勝1敗、、、

(毎回、その都度、シッカリと刻ませて頂きます!)

これで、次回の「ライ馬鹿」「マイ狂」交流会に、
弾みがつきます、、、

今度は、真暈天殿、真天狼殿、真芯巌殿揃い踏み

繰り返しますが、、、

捨てる神あれば拾う神あり

スカス、次回は、

拾う神あれば捨てる神あり

にだけはならないように、
何とか<三真人>の面々に一矢報いたい所存です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。