2007年04月20日

「捨てる神あれば、拾う神あり!」

いつも日常生活のふとした瞬間に、
フッと、脳裏をよぎることですが、

物事には何でも二面性があり、
一概に、何が正しくて、何が誤りであるかは、
断定できないということが多々あります。

何か良かれと思ってしたことが、
相手に反対の意図に取られてしまったり、、、

逆に、無意識にしたことが、予期していないタイミングで
相手に大変感謝してもらえたり、、、

<この世は、ソステ、人生は、
実に奇妙で面白いものでございます!>


「勝者」がいて、その蔭には「敗者」がいて、、、
「成功者」の裏側には、「敗残者」が屯する、、、

スカス、「勝者」「敗者」に優劣もつけられないし、
「敗残者」の烙印は、その人の気分の持ち方次第で、
いくらでもその状況は変化してくるようにも感じられます。

「成功者」が何をもって成功と位置付けるのか、、、
甚だ、曖昧ではあるけれど、、、

<富か、名誉か、地位か、社会的名声か、、、>

同じように「負け組み」が、何をもって負けと云うのも、
全く、他人のみる尺度に他ならない、、、

<この世に絶対的な幸福がないように、
この世に絶対的は不幸もない、、、!?>





ドリアンという果物があります、、、
タイでは「果物の王様」と形容される、、、





「女房を質に入れてでもドリアンを食したい、、、」

とタイでは旧くから、そんな言い回しがあるくらい、
絶大な人気の深さが伺えます、、、

その一方で、ドリアンの臭さに閉口して、
ドリアンだけは、死んでも食べない、、、
という御仁も大勢いらっしゃる、、、

同じ一つの対象が、これだけ、評価が分かれるのは、
非常に興味深いし、人間の内面的な綾を感じます。

同様に、何か物事の一面性だけでは、捉えきれない、
対極にある「二面性」の存在に、
常に意識を有しておくべきだと実感します。

「捨てる神あれば、拾う神あり」

一方で見捨てる人がいるかと思うと、
反対に他方で救ってくれる人がいる、、、

一方で何かを失えば、
反対に一方で何かを得たりする、、、


このブログ日記を毎日欠かさず埋めながら、
この一年で、全く見ず知らずの方との、、、

一期一会、、、

本当に多くの思いもかけぬ邂逅がありました、、、

また、このブログを通じて、
ソーシャルネットワークであるミクシー関連の、
ネット上の繋がりも頻繁にあります。

ミクシーに関しては、
心もとない誤解や偏見の類もないこともありませんが、、、

それ以上に、信じられないぐらいの、
ステキな出会いがありました、、、


今、マイミクさんの数が270人に達し、
その中の10人程の以前からのリアル友人を除けば、
全く面識がないネット上だけの交流だけから始まりました。

基本的に、ただのマイミクさんだけではなく、
将来、直接お会いして、、、

実際にこの目で、この耳で、この口で、
ご挨拶申し上げたいと常に念頭に置いております。

マイミク申請されて、
これまで、一度も拒絶したことはありませんが、、、

それでも、その方との「一期一会」、、、
やはり、どこかしら、その方とご縁があったものと、、、

「いつか、その方に直接お会いしてみたい、、、」

という気持ちは、
同じように他のマイミクさんと変わりはございません、、、

そんな中で、
270人のマイミクさんの数を有してきましたが、、、

一時、ずっとマイミクさんの相合率
(実際にお会いした割合)
に関しては、
60%台をキープしておりました、、、

スカス、今、51%ぐらいに落ち込んできています、、、

270人の中で実際にお会いした方は、
140人弱にしか過ぎません、、、

この数が多いのか少ないのかは判断に迷うところですが、、、

少なくとも、自分とマイミクさんとのスタンスは、、、
たとえ、全く面識がなくても、、、

「いつか必ずお会いできるだろう、、、」

という希望が前提にあります、、、


さて、19日、、、

職場の従業員の誕生日で、
お約束のお菓子をリボンを添えて贈らせて頂きました、、、

同じく、マイミクさんの直球殿もハッピーバースデー、、、
(毎日、誰かしら、マイミクさんの誕生日に遭遇します!)

さらに、一番嬉しかったことは、、、

ミクシー上で最も敬愛しているといっても過言ではない、、、
これまでも何度か直接お会いしております、、、

大御所様、、、

(これはあくまでも自分だけの呼び名で、
正式なHNは当然別にあります)

のミクシー上でのアクセス、大大キリ番の3万番を、、、
謹んで(いや、もう最後は大胆でしたが)、
見事、踏ませて頂きました。

こんなに、喜びで胸がトキメイタことは、
ここ、最近ありません、、、

大御所様からは、次回、訪チェンマイされる際、、、
賞品として、恐れ多くも日本酒をご進呈下さるとの由、、、

私事になりますが、、、一身上の都合から、
人との付き合いにも大変支障をきたしながら、
三度の飯より好きなお酒を断って、半年目に突入しています。

当初は、ペナルティーの断酒期間も、
1ヶ月の予定が、3ヶ月になり、100日を超え、、、

最後は、とにかく、会社が軌道に乗り、営業利益をあげるまで、、、
という目標設定に推移していきました、、、

スカス、今では、為替差損の問題もありましたが、
全く無から起業したチェンモードも1年を数え、、、
どうにかこうにか、会社としての形態を整えつつあります。

まだ、トータルでの黒字には届きませんが、
3月度、4月度の決算では、黒字の見通しが立ってきました。

ここまで、断酒を頑張ってきたのだから、、、
もう一日、もう一日、、、と指折り数えて、
その断酒日数を積み重ねていきたいところですが、、、

大御所様の3万番を踏めましたことは、
何かしら、天の啓示のように、、、
図々しくも自分勝手に解釈しています、、、

<もう、この辺でご勘弁下さい、、、>
←もう一人の自分自身に対して、、、

イ〜ヤ、早い話が、正直に云えば、、、
こんな、堅苦しい気詰まりな生活から、
脱却するキッカケが欲しかったのです。

これまで我を通してきたことの自己嫌悪の念に苛まれながら、
公私に亘ってお付き合い下さった方々に、

自分の煮え切らない身勝手な態度から、
多大なる不快感を与えてきましたことに対しまして、、、

(今度もお叱りは覚悟の上で)心から陳謝の念とともに、、、

「飲んだら絶対に乗らない、、、」
(これは、あたりまえのことなのですが、、、)

という約定の元、、、誠に勝手ではありますが、、、

近々、断酒宣言を解かして頂きたいと存じます。


全く、プライベートな事ながら、、、
たかが、半年に過ぎませんが、
(されど、半年でございます、、、)

自分にとっては、自身の全人格を否定されるような、、、
そんな苦痛の日々の中で、、、
それなりに意思を貫いてきました、、、

が、大御所様とのご縁を得て、、、此度の御心に触れて、、、
その節は、心ゆくまで、美酒に酔いたいと存じます。

実は、この直前、人とのお付き合いの中で、
ちょっとした誤解と軋轢かあり、
とても切なく、情けない想いをしていたところだったのです、、、

「捨てる神あれば、拾う神あり、、、」


大御所様の奇跡のように3万番を踏めましたことは、、、
それゆえに感激も一入(ひとしお)でした、、、

自分のお約束の言葉で云えば、、、、

ジワ〜っと沁みてきた次第です、、、!!

改めまして、、、

大御所様、、、

アクセス3万番突破、

誠におめでとうございます!



今後とも、
何卒、どうぞ宜しくお願い致します!

<7月の訪チェンマイお待ち申し上げておりまする!>

タイフリーク拝、、、



この記事へのコメント
タイフリーク様
断酒、よくず半年も続けられたと
感心してしまいます。
是非、断酒明けの折には、あの
電気ブランを堪能して下さい!!
Posted by アッサニー at 2007年04月20日 12:32
あ、ようはお酒を復活します という話だったのね(^^;
なにはともあれ半年も断酒してたってのは凄いです!
おめでとうございます!

ただ、飲酒運転はだめよ!絶対!
(僕もあまり深酒しないように注意してます・・・)
Posted by たいらです! at 2007年04月20日 13:10
何があっての禁酒だったのかは、分かりませんが、
何事も過ぎるとよくありません..

沁みるも、ナカナカに、味のある言葉ですが...
程、ほど..程良く..と..言う言葉も良い言葉ですよね..

でも、程良くって曖昧すぎる..?
何事にも一生懸命なタイフリ〜クさんには...
Posted by うふふのふ at 2007年04月20日 14:00
☆会長、、、
電気ブランを開ける際には、
是非、会長もご一緒に、、、
その瞬間を、首を長くして、
お待ち申し上げております!!

☆サブちゃん、、、
お元気そうで何よりです、、、
これで、福岡に行く足がかりができました、、、
(サブちゃんに会って、お酒飲めないんじゃ、
何にもなりませんからね、、、)
今年はサブちゃんと再会できますことを視野に入れて、、、

★うふ様、、、
程よく、程良く、程欲!?ですか、、、
またまた、ステキな言葉ですね、、、
自分をシッカリとコントロールできる範囲で、
お酒を嗜みます、、、
(それが、本当は一番難しいのですが、、、)
Posted by タイフリーク at 2007年04月21日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。