2007年04月07日

気になるお店「Pandau」


ニマンヘミンでまたまた、
とてもステキなお店に足を踏み入れた、、、

過日、「ハテナ」でお知り合いになった、、、
Nさんのお店

「Pandau」

がそれである、、、

初めてNさんにお会いした時から、
オーガニック(有機農業栽培、、、)食材に懸ける、、、
並々ならぬ情熱の一端を垣間見せられた、、、

ほっそりとして、とてもチャーミングなご婦人であるのに、
その語り口は、非常に熱くて真摯なのだ、、、

「Pandau」は、梵語で、、、

「花の布」

という意味らしい、、、

そのネーミングにも、
Nさんの芸術的美的センスが感じられる。


場所は、、、

ニマンヘミン、ソイ13

の奥まった所に位置する、、、

「ハテナ」Nさんにお会いした翌々日、、、
朝方、空港の方に用事があった、、、

その流れの中で、
さも磁石に引き付けられるように、
間髪入れず「Pandau」に寄ってみた、、、

Noriko 015.jpg

店内に一歩足を踏み入れて、、、ビックリ、、、
何か不思議な<気>のようなものが漂っている、、、

そこだけ、ヨーロッパの風が吹いているような、、、
そんなえも言われぬ錯覚を覚えたからだ、、、


朝の陽射しが、店先を神々しく照らす、、、
何もかも自然光・風との融合を肌に優しく感じる、、、

Noriko 014.jpg

Nさんは、何とワスも敬愛してやまない沖ヨガの流れを汲み、
ヨガのインストラクターとして、その時、
一人の西洋人の女性を、個人レッスンしている真っ最中、、、

店内を、ソステ、それに続く奥の庭先を見て廻る、、、

Noriko 009.jpg

Nさんの細部へのこだわりとアートのセンスが際立つ、、、

生まれたばかりの猫が数匹、
母親猫と一緒に、店内にアクセント添える、、、

Noriko 012.jpg

おもむろに、ホンノリと顔を上気させてNさんが、
溌剌とした清々しい笑顔で階下に下りてこられた、、、

何とも魅力的で、キリリと引き締まって、、、
しっかりと目をそらさず誠実に話される、、、、、、

目の前には、新鮮なニンジンに浸された、
自然冷水が置かれた、、、

Noriko 019.jpg

バックミュージックは、途切れなく、
ジャズのスタンダードが静かに流れる、、、

<ワスは、一体どこにいるんだ?!>

チェンマイにいることを、つい忘れてしまいそうになる、、、

彼女のオーガニックに対する、
並々ならぬ情熱もさることながら、、、

お店で扱う食材についても、一点一点、、、
その当のNさんご自身が、先方に直接足を運び、、、

その供給者の人(格)を見て決められたという、、、
環境と食に及ぶ愛情とこだわり、、、

Nさんからその日のメニューを伺い、、、
ガズパッチョ(100B)
ブルーチーズ風味パスタ(150B)を注文する。

断っておきますが、、、
ワスは、決してグルメなんかじゃありません、、、

ただ、好き嫌いは何にもなく、
出されたものは人一倍何でも美味しいと感じながら、
一粒一滴残らず食べることを信条としています、、、

スカス、こんなワスですが、決して大げさではなく、
Nさんが遇された、料理は文句なしに美味かった、、、

<夏の旬の野菜を活かした冷たいスープ、、、>

Noriko 021.jpg

真っ赤な彩りとヒンヤリとした酸味のあるトマトスープが、
何とも胃にやさしい、、、

まるで、体中の血液を浄化してくれるような、
静かで透明で秀逸した満足感を味わった、、、

<パンをオリーブオイルに浸して食す、、、>

Noriko 024.jpg

ほんの少し、お塩をまぶす、、、
これも、海から獲れる自然の塩だと云う、、、
一粒一粒が大きくて、味が全く尖がっていない、、、

Noriko 025.jpg

大のご飯党であるワス自身が、、、
この取り合わせのパンの妙味に唸った、、、

<主役は、ブルーチーズ風味のパスタ、、、>

Noriko 026.jpg

断言したい、、、

ワスは、チェンマイに来て、
こんな美味しいパスタを食したことがない、、、

パスタの何ともいえない食感と
癖のあるブルーチーズを包み込むように、、、
ホンノリ、生ミルクが温かく調和している、、、、

オーガニックの食材としては、、、

茄子、マッシュルームゴボウが、、、
ブルーチーズの風味と渾然一体となって、、、
目を、鼻腔を、胃を、脳髄を刺激する、、、

ワスは行儀も何もかなぐり捨てて、、、
一気呵成に、パスタを平らげた、、、
余韻が後から後から、、、込み上げてくる、、、

<沁みた〜、、、>

Nさんのお店では、新鮮な有機栽培の野菜などを、
店内販売もされている、、、

ワスは、海塩を一袋(7B)求めた、、、

人との一期一会、、、

食との一期一会、、、


「ハテナ」から「Pandau」とのご縁を得た、、、

いみじくも、「Pandau」は、タイ語にすれば、、、

「☆千の星★」

の意味合いにもなる、、、

これも何とも神秘的な、、、
そんな引き合わせを感じずにいられない、、、

「Pandau」のお店とご縁がある刹那、その日、
まるで、この「千の星」に導かれるように、、、??
もう一軒のニマンヘミンのお店を知ることになる、、、

まさに、

「☆千の星★」

「人との一期一会」

「食との一期一会」



なのかもしれない、、、



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。