2007年03月28日

「言いまつがい」by糸井重里


「言いまつがい」は、現代に生きる人々の
叡智を結集した本です、とも言えます。



ノッケからこの本のタイトルと前書きを見て、
完全に、驚いてしまった。

「人」との一期一会、、、

があるように、、、

「本」との一期一会、、、

愛湖さんが来チェンマイの夜、
ワスに贈って下さった本、、、

どこかで聴いた、、、???
あるいは目にしたタイトルだな、、、
と考えた刹那、思い出してしまった。

つい、先日、ネット上でもリアルでも、
大変お世話になっている同郷の耶悉茗さんの日記、、、
「まつがい」に触れていて、大笑いしたばかりだったのだ、、、

<偶然と云えば、あまりにも偶然、、、>


愛湖さんは、何の先入観も予備知識もなく、
単に面白そうだな〜とそれだけで、
日頃、ストレスに喘いでいるこのワスに笑いを、、、

とこの「言いまつがい」を贈って下さったのだから、、、

<一読、、、まさに、イッキ読み、、、>

もう、アルアル、、、って感じで、
終始ワクワクしながら、大爆笑で心が癒されました。

ある場面では、完全に笑いのツボに嵌り、
ベッドの上でのた打ち回りながら、
腹を抱えて笑い転げた、、、

何百という中から用例を選び出すこと自体、、、
無謀ではあるが、、、一部、無差別に、拾ってみたい、、、




1. 吹奏楽部の顧問の先生、、、
ある日部員たちが全員集められ、先生の声も荒くなる。
「あなた達、、、音楽に全然気持ちが入ってないわね!
今までこんだけ練習してきているのに、

しっともちんぽ 

してないじゃないっ!」・・・・

せんせ、「し」と「ち」が逆。



2. 会社の専務がプリンターの前で、

「ちょっとお!

といれの紙がないぞ!

誰か早く持ってきてくれ!」・・・

専務、それは、「トレイ」です。



3. 社会人になって初めての会議で、緊張のあまり、
「6個」という言葉が突然思い出せなくて、

「この商品にはボタンが、

むっこ

必要です」と言ってしまった・・・パニック!



4. 小学校の時の先生は、私語がうるさいことに怒って、

「黙ってしゃべれ!」

と言った。
「黙れ」と「静かにしゃべれ」が一緒になっちゃったんだな。



5. 高校生の時、体育教師が、
「明日はテストだから、、、

HBの消しゴム

忘れるなよ!」・・・

消しゴムにも、カタさがあったんだ。



6. 高校の卒業式。
当時、自分の担任だった先生が司会で、
入場してきた生徒を着席させようとしたその時、、、

「着陸!」

と真面目な顔で言っていました。



7. 朝早い時間に東武東上線に乗ると、、、

「次は、成増。
なりますになりま〜す」


という声が聞こえます。



8. 昔、課長が「鶴」という字を電話で説明するのに、、、

「松竹梅のツルです」

と言っていました・・・相手には通じたようでした。



9. 会社の同僚は、よくまつがえます。
電話の伝言メモには、、、「○○様より、電話。

今からファックする

とのこと」とか。



10.越後人は、「い」と「え」の発音が上手でありません。
受注した型式の確認の時に、
「イングランドのEですか?」と聞いたら、、、

「ABCDの『いぇぃ』です」

・ ・・ってドレ?



11.中学の時の英語の担任が、私語をやめない生徒に怒り、

「ぺちゃぺちゃ
しゃぶってんじゃねえ!!」


と絶叫。全員絶句でした。



12.内藤課長のもとに来社したお客様。
「恐れ入りますが、、、

内藤かとーちゃん

いらっしゃいますか?」・・・

その後、お茶を出す時も手が震え、
笑いが止まらず廊下へ走りました。



13.大学時代の帰国子女の友人は、
「○○ちゃんってさあ、

いつもコカンに
しわよせてるよね?


って・・・眉間(ミケン)だよ、、、





もう、本当にキリがないけど、、、

<一服の清涼剤、、、>

笑わせて頂きました、、、


この本を贈って下さった愛湖さんも、
先日、この「言いまつがい」をご紹介下さった耶悉茗さんも、、、

これまた、(漢字は違うけど)本名は同じ名前???

愛湖さん、耶悉茗さん、、、
ステキな洒落をどうもありがとうございます!


本当に不思議なご縁を感じます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。