2007年02月19日

「春節」、華僑系チェンマイ両替所にて!?

「春節」、、、

中国の旧暦元旦で、
一年で最も重要な祭日
とされております。

ワローロット市場周辺では、
パレードが賑やかに執り行われていました。

自宅の住宅地近郊でも朝早くから爆竹が凄く、
オチオチと休んでられません、、、

さて、中国の旧正月とは関係ないけれど、

チェンマイに限らず、タイで両替商などの、
金融に関わる機関は、華僑、、、
いわゆる中華系タイ人の影響が圧倒的に強い、、、

チェンマイで、日中、率の高い両替商は、
チェンマイプラザホテル横の路地を入った、、、

「THAI LANNA APICULTYRE CO.,LTD」

タイ語で、
<ボリサッ(ト)・タイ・ランナー・
ファーム・プン(グ)・ジャムガッ(ト)>


漢字で、「北養蜂公司」の字が見て取れる。

通称「蜂蜜屋」と呼んでいる。

8:00〜20:00オープン(休みナシ)
TEL:(053)275274


united93 014.jpg
通称、「蜂蜜屋」


ここが、比較的両替率がいいとされているが、
けっこう、際どくレートの上げ下げをしている。
(通常、空港などよりは、20〜30Bレートがいい!)

華僑系は、生き馬の目を抜くと云われるように、
やはり商売の素早さ&機転に長けている、、、

今、かなりのバーツ高で、
1万円を両替するのに、3000バーツに届かない、、、

振り返れば、同じ1万円で、
4000バーツ前後の頃も確かにあった、、、
その時と比較すれば、雲泥の差である。

さて、これだけの、バーツ高でも、
日々レートは変動するので、少しでも率がいい時に、
両替をしたいと思うのは人情であろう。

ワスがオススメできる、
チェンマイの日中オープンの両替所は、、、
上記の「蜂蜜屋」の他に、、、

*<S.K.MONEY CHANGER >
ピン川沿い、ダイヤモンドH近く、カラオケ「門」隣
9:00〜17:00オープン(日曜日クローズ)
TEL:(053)271864


united93 010.jpg
S.K.MONEY CHANGER

*<UOB銀行(ナイトバザール)窓口 >
ナイトバザール、アヌサーンマーケット入り口、隣
8:30〜20:00(月〜金)
12:00〜20:00(土、日、祝日)


united93 012.jpg
UOB銀行(ナイトバザール)

非常に興味深いのが、同日の円-バーツの両替率において、
「蜂蜜屋」は、<S.K.MONEY CHANGER>より、
だいたい、際どく1バーツだけ多めに設定している。

つまり、同じ1万円の両替が、
<S.K.MONEY CHANGER>で2879Bだとすると、
「蜂蜜屋」は、2880Bとなっているのだ。

同じ華僑系でも、目端が利く所以である。

さて、話は、冒頭に戻るけれども、
今日は、「春節」、中国の旧暦元旦、、、
最も大切な祝日
とされております。

<スカモ、加えて日曜日、、、>

ワスは、どうしても、今日、事情があって、
何万円かをタイバーツに両替する必要に迫られた、、、

一応、「蜂蜜屋」は、年中無休を謳っている。

<スカス、今日は中国の正月だからなあ〜、、、>

電話してみると、果たして、
「蜂蜜屋」は、しっかりとオープンしていた。

今日18日のレートは、
1万円で2950バーツ、、、


店内では、家族!?が集まって、
しっかりと祝い事をしていた。

商売と正月を同時に進行させている!?

<流石、華僑系、恐るべし、、、!>
この記事へのコメント
本当に中華系の商売に対する執着心は
すごいと思います。日本人はかないません
よね。

ところで次回、チェンマイに行ったら、
私もそこの両替屋で両替してみようと
思います。
Posted by アッサニー at 2007年02月19日 08:22
☆会長、、、
チェンマイで、両替の後、
即、山岳民族の研究はナシよ、、、
Posted by タイフリーク at 2007年02月19日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。