2007年02月15日

労働許可証、再申請手続き!?

昨年の暮れ、スッタモンダあって、
一度、タイにおけるビジネスビザ&労働許可証を、
同時に失効すると云う、非常に情けない憂き目に遭った。

→<起>Bビザ&労働許可証失効とその後!?

あくまでも自分が蒔いた種であるので、
誰にも怒りや文句の持って行き場もなく、

現実を現実として受け止めるべく、
素直に、役所の指示に従う他ない、、、

先述したように、ある程度まとまったお金があれば、
マドロッコシイ、手続きを経ないで、
銀行残高の提示でスムーズに事務処理は済むはずである。

スカス、会社の実情は、出たとこ勝負の自転車操業、、、

さらに、好き勝手に自由気ままに生きてきた自分には、
ほとんど、、、というか、銀行への貯蓄など微塵もない、、、
(そんな、自慢気に力説することもないが、、、)

そういう訳で、すべてはまた、一からのやり直しで、
まずは、ノンイミグラントの「婚姻ビザ」を適用し、
とりあえず、2ヶ月の短期滞在許可を得た、、、

その後、年が明けて、日本への出荷納期に追われ、
アタフタしているうちに、
その短期ビザのリミットが近づいてきた。

そこで、2月6日の4回目の出荷を終えた時点で、
まずは、労働許可証の再申請手続きの準備にかかる、、、

一応、曲がりなりにも、書類上は、
チェンモードコーポレーションの代表取締役であるので、、、
金をかけずに?!時間をかけて、正攻法で臨むことにする。

会社のDさんと事務のPさんが山のような書類を準備する。
ワスは、云われた通り、ひたすら署名するのみ、、、

一通り、ブ厚い書類が揃ったところで、最後に、
医師の診断書<バイ・ラッ(プ)ローン・ペー(ト)>
が一通、必要になってきた、、、

すなわち、公的な医師がワスの健康について、
保証してくれる診断書の類である、、、

会社の近くのクリニックで頼めば、
55B(約170円)で一筆書いてくれるが、
待ち時間も長く、開業時間がマチマチなので、、、

意を決して出勤前に、一人で、
自宅近くのクリニックに足を運ぶことにする。

飛び込みで行ったけれど、運良く待ち時間も少なく、
すぐに書類の体裁を整えてくれた、、、

<すこぶる、健康!? わーい(嬉しい顔)

を繰り返し、医師に告げる、、、
即刻、医師の診断書が1通仕上がった、、、
その間、約10分、、、費用は40B(約130円)

バレンタインデーを挟んで、
Dさんにその医師の診断書と、ワスの日本のパスポートを預け、
まずは、労働局に書類提出&申請手続きへ、、、

何事もなければ、1週間ほどで、
労働局の事務的手続きが済み、
しかる後にイミグレーションへ出頭、、、

前回のイミグレとのトラブルは、本当に骨身に沁みた、、、

<こんなことでは、もう沁みたくないよ、、、ふらふら


とにもかくにも、業者を通さず、
自分たちでできることはやった。

いずれにしても相手は一筋縄ではいかない、
役所まかせの他力本願になるが、、、、

「人事を尽くして、

天命を待つ!」


まあ、実は、そんな、大げさなものでもないのだが、
<今度こそ、うまくいってくれよ、、、>というのが、
偽ざる今のワスの心境でもある。




この記事へのコメント
タイフリーク様
手続きが全て上手く行く事を願っています。
と言うより、大丈夫だと思いますが!!
Posted by アッサニー at 2007年02月16日 09:36
☆会長、、、
今度は、何とか、
うまくいってくれることを、
願うのみです、、、
押忍!
Posted by タイフリーク at 2007年02月22日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。