2006年12月30日

<結>Bビザ&労働許可証失効とその後!?



ビザ更新が一日遅れ、
とんでもないトラブルに発展し、

その解決策として、、、担当係官の方から、
究極の選択肢を3つ提示された、、、

3つの選択肢とは、、、

1. 一旦、外国のどこかに出て、タイ領事館に出頭し、
ノンイミグラントビザのBビザを取得して、タイに再入国する。
その後、順次、正規に必要な手続きを遂行していく。

2. 一度、婚姻ビザ(60日間)に切り替え、
しかる後に、Bビザに変更し、ワーキングパーミットを再申請する。

3. 特別の計らいで、40万バーツの銀行残高を用意できれば、
直ちに1年間の婚姻ビザを発給し、そのまま、
最小限度のステップで労働許可証の発給も容易に可能!?


時は、12月27日、、、

急遽、1週間の延長でタイに正規に滞在できるのは、
年が明けて、1月3日まで、、、

イミグレの窓口業務は年内は、28日、29日の二日間のみ、、、

希望としては、3.の、
40万バーツの銀行残高の見せ金を用意し、
手続きを簡易にスムーズに済ませることだ、、、

スカス、ワスの銀行残高は、
この時点で、2000Bにも満たない、、、

さらに、人から融通してもらっても、
銀行の方が、残高証明書を発行してくれない可能性がある、、、
(先の3ヶ月継続しての預金ヒストリーを問われるからだ、、、)

そこで、まずは、所定のバンコク銀行ターペー支店の、
懇意にしております担当の方に腹を割ってご相談、、、

とりあえず、即日は無理ながら、
たとえ、預金して、すぐ引き出しても、
翌日、残高証明書を発行してもらえることを確約した。

さあ、こうなったら、後は、40万バーツの資金繰り、、、

とにかく、時間との勝負、、、


この時点で、午後3時ちょっと前、、、

やり方としては、
誰かバンコク銀行に口座を開いている方で、

40万バーツをトランスファーしてもらって、
即、残高証明書申請をし、

残高証明書を受け取り次第、
同様に、40万バーツを返却する。

こうすれば、全く、危なげなく、
手続き上お金の処理ができる、、、

その時、神の助け、、、
うってつけの人物がいました、、、

10年来の家族ぐるみのお付き合いで、
ちょうどチェンマイにお越しになられているMaご夫妻、、、

最近、携帯電話をご購入されるお手伝いをし、
偶然にもバンコク銀行で、
まとまった預金をされているのにも立ち合いました。

<事情をご説明すれば、きっとお力になって下さる、、、>

祈りにも似た気持ちで、
とにかく携帯電話でコンタクトを取り続ける、、、
呼び出しはするが、全く出られない、、、

銀行がクローズする時間が迫る、、、
27日中に残高証明書申請できれば、
28日、29日の手続きに間に合う、、、

胃が痛くなるようなジレンマと闘う!

焦れに焦れていたところ、、、
当のMaさんからコールバックが入った。

もう自分は、無我夢中で事の詳細を、
ストレートにご説明を差し上げた。

長いお付き合いになりますが、
Maさんに対して、こういった形で、
事、お金に関するご相談をしましたのは初めてのことです。

それだけ、切羽詰っていたのです。

こちらが一方的に喋り続けます。

Maさんの沈黙が、、、
何とも胸に痛い、、、

間髪入れずに、
Maさんの答えは、ただ一言、、、

「お金に関することは、
ただの1バーツたりとも融通できない、、、」



まさに冷水を浴びせられたような、
脳髄に電気が走ったような、、、
そんな、少なからぬショックを覚えた、、、

<決して、お金を借りるんじゃない、、、
いや、たとえ一日でお返しするといっても、
結局はやっぱり借りることになるんかな?!>


ワスの中では、困惑と共に、
恥ずかしさのあまり、
まさに卒倒しそうになった。

その後に、またどうしようもない、、、
言い知れようのない、哀しみに包まれた、、、

<自分が甘かった、、、>

Maさんがご指摘されることはごもっとも、、、

<他人を頼ろうとしていた自分が、
まさに認識不足だった、、、>


スカス、ここで、ハタっと考え込んでしまった、、、

ワスにとって、今、この段階で、
Maさん以外、全く誰も思い浮かばない、、、

正直、まさに溺れようとしている局面で、
藁をもつかもうとしているその刹那に、、、

虚空に手を伸ばし、そのまま何も掴めず、
絶望的な想いで、水中深く沈んでいく心境だった。

その後のMaさんの言葉がなおショックだった。

「今から何か美味しいものでも食べましょう、、、」

ワスは、頭の中で、何かがガラガラと崩れていく音を感じた。

「いえ、とにかく急ぎますので、、、」

これだけをやっとの想いで言葉にすると、、、

この瞬間に、3つ目の選択肢のチョイスは完全に消えた、、、

正直の気持ちを明かせば、

イミグレの係官に騙まし討ちのような仕打ちを食らったよりも、
Maさんの言葉は、ずっと喉に刺さった骨のように、
暫く立ち直れないほど、心の沈みは大きかった、、、

やはり、精神的に参っていたのだろう、、、

その後、こんな自分のことを親身になってご心配して下さる、
ネット上での書き込みに過剰に反応してしまって、
自分自身をコントロールできなくなってしまっていた。

それと前後して、インターネットのアクセスの不具合が続き、
こちらの気持ちを弁明する間もなく、
すべてがどうでもよくなって、投げやりな気持ちも増幅されていく。

この無気力感、喪失感は、丸1日続き、
何とか、自分自身を鼓舞しようと努めるけれども、
まさに絵に描いた餅、、、何の役にも立たない、、、


>>>一日おいて、ジタバタするのをやめて、29日、、、

家人のID、住民登録票、子供たちの出生届など、、、
その他必要書類、及びパスポートの全ページをコピーし、
申請書2通と陳述書を添えて、イミグレに提出、、、

手数料は、同じく1900B、、、


上記の2.の、
60日間の婚姻ビザの申請を、
外国に出ないでイミグレで手続きを取る。

あれだけ、言葉で暴れていた自分を、
少しは表面上で同情してくれていたのか、
その後は、スムーズに手続きが運んでいる由、、、

60日が認められた後、、、
婚姻ビザをビジネスビザに切り替え、
正規の手順でワーキングパーミットの再申請、、、

お金も、、、であるが、無駄な労力と手間、、、

何より、これから精神的にきつい月日が巡る。

すべては自分が蒔いた種、、、自業自得、、、
因果応報、、、身から出た錆、、、

誰かを恨んだり詰ることは、
天に唾を吐くようなもので、
すべて、自分自身の情けなさ哀しさになって撥ね返ってくる。

いつもうわ言のように云っているくせに、
ここ一番になると腰砕けで、、、
こんな時こそ、押して忍ぶ、、、

押忍!!

また、親身になってご心配して下さった方々に、
心もとない言葉を吐いてしまって、
誠に反省しております。

バカなくせにバカと云われて、
腹立ってちゃ、世話ないですよね。

同じ過ちばかり繰り返している愚かな自分への強い鉄槌に、
今は、素直に聞く耳を持ち、猛省しなければなりません。

以上、Bビザ&労働許可証失効の顛末、、、

己の懲りない馬鹿さ加減を心に銘記して、
もう一度、人生の方向修正に取り組んでいきます。

タイ語で、、、

<アウ・マイ!>


もう一度、やり直します!


タイフリーク拝


<了>

この記事へのコメント
。゚(゚´Д`゚)゚。 号泣

Posted by うぶすぶ at 2006年12月31日 11:19
ホっとしました。家族が離れ離れにならずに。。。他力本願でスタートするよりご立派!!!新たなラッキー2007年祈っています。
Posted by ミコ at 2007年01月01日 04:33
☆うぶすぶ殿、、、
いや〜、
いろいろ情けなくて、
涙がチョチョ切れました、、、

★ミコ様、、、
どうもご心配をおかけしました。
今は、落ち着きました。
とにかく、前向きに頑張っていきます!
どうもありがとうございます!!
Posted by タイフリーク at 2007年01月02日 06:52
はじめまして 

読ませていただきました

ニュージーランドに来る前にバンコクのオンヌットの先の

バンナというところにいました

爆弾のことを友達に聞いたら結構近くのデパートで

爆発したそうで 心配ですね

どこの国に行ってもビザの問題ってたいへんですよね

チェンマイから国境までのVIPバスなんて99%ヨーロピアンでしたよ

クライストチャーチの今〜ニュージーランド〜
http://christchurch-nz.blogspot.com/
Posted by クライストチャーチウォーカー at 2007年01月04日 04:46
手に汗を握りながら読ませていただき
ました。
昔の自分と重ね合わせ一瞬喉の奥が熱く
なりました。
いろいろあると思いますが頑張って
ください。
一連の日記を拝読し、な、なんてユニーク
でエネルギッシュでパワフルで熱くて
人間味溢れる人だというふうに
お見受けしました。
9月末に1〜2ヶ月の予定で訪チェンするつもりです。
ご多忙だとは思いますがお目にかかれたら
嬉しいです。
Posted by kumiko at 2007年07月29日 15:49
☆クライストチャーチウォーカー 様、、、
ありがとうございます、、、
お気に入りリンクに、
添付させて頂いております、、、
これからもどうぞヨロシクです、、、

★kumiko様、、、
こんな昔の日記にまで、
書き込み下さいまして、、、
恥ずかしいやら、恐れ多いやら、、、
9月末、訪チェンマイとの由、、、
是非是非、ご連絡下さいませ、、、
直接お会いして、
ご挨拶申し上げたいと存じます!
Posted by タイフリーク at 2007年08月01日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。