2006年12月18日

「椿山課長の7日間」&「がばいばあちゃん3部作」


子供の頃からずっと活字中毒で、
何か本を読んでさえいれば
幸福感に包まれておりました。

好きな作家は、

浅田次郎、宮部みゆき、向田邦子、東野圭吾、、、etc.

ウンニャ、数え切れません、、、


14日、Mプロが来チェンマイの折、
チェンマイ空港でお会いした際、

コミック「風の大地」最新刊と、
未読の「椿山課長の7日間」、、、
恐れ多くもご進呈下さいました。

baa-chan.jpg

<Mプロ、ゴルフだけでなく、
プライベートでいつも本当にすみません!!>



もう、ソワソワ、ドキドキ、、、

思春期に、
好きな彼女から頂いた恋文(いつの言葉でしょう?!)、
を開くように、、、

もう、落ち着かず、もどかしく、じれったく、
帰宅してから、まさに、イッキ読み、、、


<エガッタ〜〜〜>

<沁みた〜〜〜〜>



浅田次郎氏の本は、単行本、文庫本、
併せて40冊以上ありますけれど、、、

<浅田次郎に外れナシ!?>

もう、読む前から、泣きモードに入っていますから、
ほんのちょっとのプッシュで、
もう、目から水が溢れ状態、、、流れるがままに、、、。

<浅田の親分、、、
世の中年男性の涙のツボをよくぞここまで、
心得ておられますことよ、、、>


また、この「椿山課長の7日間」は、
女性の方にも大いに受け入れられるのでは、、、
とも実感しました。

映画もヒットするはずです!

<浅田次郎、恐るべし!>

それを読み終えた直後、、、
15日、夜半、間髪入れずして、

アメリカで働いておられる人生の恩師であり、
いつも公私に亘って大変お世話になっております、
I 師匠から、メールが届きました。

何でも、2週間以上前に、
わざわざワスの誕生日プレゼントと称して、
本を送って下さったとの由、、、

I 師匠がご推薦して下さるビデオ、映画、本、VCD、
これまたすべて外れナシ、、、

スカス、いくら地球の真反対アメリカからでも、
2週間以上とは、ちょっと時間のかかり過ぎ、、、

師匠のお気持ちが心に沁みて有難く、
それだけに、ますます気を揉んでおりましたところ、

一昨日、16日夕刻、、、
無事、その誕生日プレゼントが届きました。

スカモ、一挙に3冊、、、

baa-chan 004.jpg

島田洋七作、、、

* 「佐賀のがばいばあちゃん、、、」
* 「がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい、、、」
* 「がばいばあちゃんの幸せのトランク、、、」



ワスの悪い癖で、気になる事があると、
他のことはもう上の空、、、
全く何も手につかなくなります。

すべての用事を済ませ、17日夜半、、、
満を持して、最初のページを開きます。

珠玉の短編を紐解くように、、、
3冊、イッキ読み、、、

今も、心地良い、余韻に揺れております。

島田洋七さんは、元B&Bで一世を風靡し、
おそらくその時期、一番忙しいタレントであったはず、、、

その後、急降下、、、で芸能界の両極端の浮き沈みを、
身をもって体験されたちょっと異彩を放つ芸能人。

スカス、内容は、、、というと、、、

自己の辿ってきた人生を、、、
がばい(すごい)ばあちゃんの生き様を通して、
赤裸々に綴る、何ともヒューマン溢れるストーリー、、、

<師匠、これは、反則でっせ!>


それでなくても、
涙腺のタッチが微妙に緩んでいる今日この頃、

ほんの少しの刺激にもイタズラに反応し、
まるで毀れた水道の蛇口のように、
目から水が零れっ放し、、、

<クショー、汚れちまった哀しみに、、、>

何か、このような純粋な少年の心を持つ物語に接すると、
無性に、昔、昔のまだ純な少年の頃の志とオーバーラップし、
現況の己のバカなおっちゃんの身の上と比して、

痛いほどに、その無垢なハートが突き刺さってきます。

<クショー、もう一発、汚れちまった哀しみに、、、>

これは、今、自分がいろいろな事で、
迷いに迷って、(迷い)道に、迷い込んでいる、

そんなワスにタイムリーに宛てて下さった、
師匠の温かいメッセージでもあるのでしょう、、、

<師匠、そのお気持ち、
シカと受け止めましたでございます!>


自己のこれまでの人生を振り返り、、、

自分は、一体何をやっているのでしょう、、、

<本中毒、映画キチガイ、、>


ソステ、今は、、、???

いろいろと考えさせられる、、、
活字の威力でした!


この記事へのコメント
私もがばいばあちゃんだけは読みました。2時間ほどで読めますよね。面白かったです。後の2冊もあるのですね。読んでみたいです。

昔の風景が懐かしい本ですね。
Posted by まるまる at 2006年12月18日 19:12
★まるまる様、、、
こんな、遠い所まで、
ようこそ、いらっしゃいました。
「がばいばあちゃん」
読まれたんですね、、、
残りの2冊も面白いですよ、、、
オススメで〜す!
昔の風景、郷愁を誘いますよね!
Posted by タイフリーク at 2006年12月18日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。