2006年12月13日

Palmyライブinチェンマイ





8日怒涛の新宿歌舞伎町の狂宴の中で、
前述のUbuさんより一つのミッション?!を頂いた。

何と何と、12日、チェンマイで、
あの歌姫Palmyさんのライブコンサートがある、、、と云うのだ。

<そんなこと聞いてないよ?!>

というか、全然、情報として、
こちらの耳には伝わってきていなかった。

Palmyさんは、この8月
バンコクのインパクトアリーナの大コンサートに参加して、
一発でファンになり、彼女のカラオケVCDも買い漁りました。

{Palmyのコンサートに酔いしれて、、、}
→こちら!

どの歌もノリノリの曲で、
自然に馴染み深いメロディーに惹き付けられます。

10日、チェンマイに戻り、
Palmyさんの情報を収集しますが、
結果、よくわかりません、、、

ソステ、11日深夜、スカイプでTMさんとのやり取りの中で、
Ubuさんとも交信でき、さらに、詳しい情報を得ました、、、

やはり、間違いなく12日
Palmyのコンサートが本当にあると云うのです。

Ubuさんにこれだけ後押しして頂きましたら、
どんなことがあっても、もう行かざるをえないでしょう、、、

ただ、仕事の関係で翌日は午後9時まで時間が詰まっています。
気になるのは、開演時間、、、
そうそう、早い時間にはないと思うのですが、、、


場所は、オシャレな通り、ニマンヘミン、、、
ソイ9「Monky Club」入場料400B、、、
時間は???

とりあえず、お膳立ては整いました。

翌12日、会社の超Palmyファンの娘さんに、
Palmyコンサートのことを打診するも全く知らず、、、

他にいろいろコンタクトを取るも、
全く暖簾に腕押しで要領を得ません、、、

チェンマイでは、この種の大物コンサートのガセネタなども多く、
これまでも何度か苦汁を飲まされてきました。

<今回も、やはり、、、、>

と首を傾げておりましたところ、、、

何と何と、大阪のマイミクさんで、
タイポップスに非常に明るいアイさんから、
突然チェンマイ入りのお電話、、、

目的は、Palmyさんのコンサート、、、

それにしても本当に嬉しい懐かしいコール、、、
「友、遠方より来たる、、、」の心境でした。

アイさんは、流石、首尾よく抜かりなく、
事前に会場の場所まで調べ上げております。
Palmyの出演時間も夜11時頃だとの由、、、

仕事が終わって、夜9時ちょうど、
借り物のオンボロディーゼル車で、
アイさんをご宿泊先のDホテルにお迎えに上がり、

ニマンヘミン通り入り口のリンカムホテルに駐車、、、
テクテクと目的のソイ9のMonkey Clubまで歩きます。

Palmy2 014.jpg

<会場は人いきれ、、、若者の熱気でムンムン、、、>

入り口でこぎれいなお姉さんに400Bを支払い、
10時半頃Palmyさん登場と聞く。

中はブッフェ形式で飲み物と簡易な食事が取れます。
ワスは、事前にしっかりとお客さんと食事を済ませながら、
続いて、中でもいろいろと口に入れ、パクつきます。

<体重が増えて増えて仕方ありません!>

アイさんはワスの断酒に至る事情をよくご存知で、
飲み物は、コーラをひたすら飲み続けました。

アイさんと積もる話があり、
あっという間に時間が流れていきます。
完全に油断をしておりました。

10:45頃Palmyさんの「Tick Tock」の前奏が流れます。

二人して、ドーっと走っていきますが、もう後の祭り、、、

ステージまでの空間は、完全に若者の群れで埋め尽くされ、
遠くにPalmy嬢がかすかに見えるだけ、、、

ワスらは、壁のような人ブロックを掻き分け掻き分け、
前方に進みます、、、

途中で、アイさんと逸れ、もう後はヤケクソで、
20歳前後の娘さんたちとの肉弾プロレスを繰り広げながら、
一歩一歩前に押し進みます、、、

<迷ったら、GO!>、、、

です。

大音響の歌声と歓声が飛び交う中、、、
格闘すること30分あまり、、、
ついに最前列から2番目まで辿り着きました。

後は、Palmyの歌声、
パフォーマンスに酔いしれるだけです。

狭い、ステージながら、
所狭しと歌い続けます。

アイさんが事前に云われていたように、
Palmyさん裸足、、、

トレードマークの帽子は、ウエスタンハットで、
ヘンプ試用ながら被り込んで、前に大きく穴が開いており、
どこかで見たような気が、、、

<まさかなあ〜、、、???>

Palmy2 031.jpg

最後まで確信は持てませんでしたが、
以前、Palmyさんに贈った帽子に似ていなくもありません、、、

手が届きそうな距離で、
何度も何度も写真を撮ろうと試みるけれども、
動きが早くて、シャッターチャンスを逃がしてばかり、、、

前後左右に若い娘さんのムニュムニュに挟まれ、
ワスとすれば、その状況が天国なのか否か、、、
非常に微妙なところではありますが、、、

<とにかく、体力勝負、、、>


ただ、ドサクサで、途中、Palmyさんの生手を3度ばかり、
鷲掴みさせて頂き、、、

Palmy2 042.jpg

<もうそれだけで有頂天ですたい!>


コンサート後半、右斜め後ろに、
何やら美少女がトントンと右肩を叩くので、
おかしいなあ、、、とよくよく見ると、、、

<アリャリャ〜、、、>


チェンマイでは、いつも御馴染みのMさん、、、
お友達二人とスパーク中、、、の様、、、

<こんな所で、思いがけない出会いデ〜ス!>


最後、観客からの<アウ・イー(ク)>「アンコール」
の声に促されて、さらに2、3曲、、、

日付が変わる、0時過ぎ
打ち上げ花火はガツンと潔く鮮やかに幕を閉じました。

こういうライブが気軽に観られるとなると、
チェンマイも案外捨てたもんじゃないな、、、と、
嬉しくなっちゃいます。

終わって、無事にアイさんと合流し、
ステージメンバーの方がタムロっている中で、
記念撮影をパシャパシャ、、、

Palmy2 053.jpg
バンドの皆さん

アイさんは、こちらのバンドの方とも顔馴染みらしく、
気軽に談笑されておりました。

<すごく、フレンドリーでいい感じ、、、>

Palmy2 052.jpg
<ギターのベン?!さん、、、>


まさに夢のような最高にステキな一時でした。

今回の情報を下さいましたUbuさん、、、
わざわざ日本からお越しでサポート下さいましたアイさん
それにMさん、お友達のRさん、I さん、、、

どうもありがとうございました、、、


(Palmyのコンサートは勿論ですが、そこに至る過程で、
本当に不思議なご縁でいろいろな方と出会いがあり、
ヘルプがあり、繋がっております!)





この記事へのコメント
またパーミーのコンサート観られて
良かったですね。Impact Arenaとかの
大会場よりもこじんまりとしたライブ
ハウスの方が良いですよね。
Posted by アッサニー at 2006年12月13日 12:47
よかったです!
ミッションコンプリートですね。

ギターのベン君は
日本の●●●が大好きなんですよ。
しかも左利き!
Posted by うぶすぶ at 2006年12月13日 12:58
断酒を継続されており貴方の意思の強さを改めて感じました、しかし食べすぎです体系が太って見映えは悪くなっても問題無いですが太ると腰に負担がかかり腰を痛めます好きなゴルフが出来なくなりますよ。いつもお節介ですが。。。。。
Posted by 押忍 at 2006年12月13日 20:23
☆会長、、、
そうですね、、、
このぐらいのこじんまりとしたライブの方が、
客席との一体感があって、
汗の匂いまで感じられそうです。
パーミーさんも本当に素敵ですね。

☆うぶすぶ殿、、、
ありがとうございます。
ミッション完了です。
ところで、ベンさん、、、
<日本の●●●が大好き、
スカモ、左利き、、、>
気になる暗示ですね。

☆押忍様、、、
仰るとおりです。
ボチボチ、厳粛に、
食事コントロールをせねば、、、
と考えていたところです。
いつも、気にかけて下さいまして、
ありがとうございます!
Posted by タイフリーク at 2006年12月15日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。