2012年09月20日

「嗚呼、無線LANのある風景@チェンマイハンドン!?」




ハンドンの拙宅に、
ネット回線が繋がったのは、
一体、いつだろう???

無論、ケーブル回線で、当初は、
しょっちゅう断線したりして不具合が多かったし、
回線スピードも決して速くない。

悔しいが、毎年、8月末に、
ネット代を1年分をまとめて支払う。
(そうすると、月額分x12から、10%分、割安になるので、、、)

スカス、まとまってくると、
この額も相当にバカにならない。

昨年の11月に、サンカンペンの工場で、
無線LANシステムにした。
サービスはTOTである。

一方、ハンドンの拙宅は、
3BBで契約しているけれど、
サービスや料金、回線スピード自体は、大差ない。

ここで、意を決して、
9月に入り、拙宅も「無線LAN」を施した。

P1040956.JPG


初期投資は、ルーターが1000Bぐらいで、
月々、590Bほどから、実際に、すこぶる回線スピードも速い。
(何で、もっと前にしなかったのだろう?!)

無線LANの登録名は、ついつい気まぐれで、
最近ふてぶてしく愛嬌丸出しの愛猫チュノから、
<JUNO>と決めた。

スカス、、、

ここで、アクセスするためのシークレットナンバーを、
さて、何にしたら、よかんべや、、、と思い悩んだ。

これまでは、いろいろな秘密のアクセスナンバーでは、
ついつい忘れがちになるので、
すべて自分の誕生日の生年月日で8桁の数字を選んできた。

スカスのスカス、、、

それじゃあ、いつも同じで、
セキュリティー上も問題があるので、
今回、初めて、自分以外の、

それでいて生涯絶対に忘れ得ない生年月日であり、
尊敬する人への熱い想い入れを込めて数字を選んだ。

嗚呼、、、<X9XX196X>

その方も、大の猫好きであり、
特別の意味をもってくる。

何となく、謎めいてくるけれど、
大切な方といつまでも繋がっていたいと、
心から願っている。


とまれ、、、

P1040958.JPG

拙宅での無線LANは、
(寝転がってどこでも大好きな映画が気軽に観られ)、
格安ですこぶる快適である。

嗚呼・・・





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。