2006年12月08日

久々に運転免許証更新in東京!?



6日夜、突如、チェンマイを出発、、、
もうあまりにも慌しくて、準備もままならず、
まさに着の身着のまま、、、

唯一の黒の革ジャンを上に重ねて、
今回超特別料金のTGチェンマイ成田往復、、、

7日朝7時半、、、
ワスは全く荷物をチェックインしないまま、、、
3つのカバンを担ぎながら、真っ先に出口へ、、、

そこには、恐れ多くも、、、Mプロご自身が、、、
まるで、二枚目俳優の風貌そのままに、
ビシッとスーツを身に纏った凛々しいお姿が、、、

日頃、チェンマイでクールで渋いゴルフを展開される、
その当のMプロがわざわざ、ワスのために、
成田空港までお出迎えに来て下さいました。

<本当に申し訳ございません!>

一路、東陽町の運転免許センターへ、
直接お送り下さいました、、、


日本を離れて20年余り、、、

日本との関わりは、ただ一点、、、
運転免許証の更新にあったと云っても過言ではありません。

以前、アメリカにしばらく住んでいことがあり、
日本の免許証を失効したことがあります。

その刹那、もう一度、学科試験のみ受け直し、
無事にまた、日本の免許証が復活しました。

その後も、運転免許証更新との格闘は続きます。

大きな声で云えないのですが、、、ワスの日本での住所は、
以前、水商売のバイトを住み込みでしていた頃の、
まさに某浅草のとあるアパートなのです、、、

<もう、ず〜っと、完全に幽霊住所そのままです、、、>

一度、鮫洲センターで、更新通知の葉書がないという理由で、
更新手続きを却下されたことがありました。

途方に暮れた挙句、上記の東陽町では、
スンナリと更新できた経緯があり、
以降、彼の地を利用しています。

今回、非常に楽しみな事がありました、、、

昨年、レーシック手術を施し、
30年来に及ぶ眼鏡生活とオサラバして、
免許証の条件で眼鏡使用の条件が消えるはず(だったのです)。

それにしましても、Mプロには、
どんなに感謝しても感謝し切れません。

本来なら、丸々半日仕事であった免許証更新が、
すぐさまイの一番に当日の午前中に可能になりました。

chinjusama 019.jpg

ソステ、普通なら即決で済む筈でした、、、

インフォメーションからの指示の流れ作業のまま、、、
窓口を2つ3つ経由して、2800円の印紙を貼って、
さあ、7番窓口の視力検査へ、、、

全く、問題視しておりませんでした、、、
油断でした、、、

もうこれまで、一年以上、眼鏡なしに、
目の前がよく見え、車やバイクの運転をしてきています。

ワスはここでも天然の大ボケをかまし、
輪っかの上下左右の4つのうち、
どちらかが開いているのを答えるところ、

何となく左斜め上、右斜め下、、、
みたいな感じでやっちゃいました。

完全に審査官の不信感を抱かせてしまい、、、
緊張と焦りのまま、、、一回目、見事に、、、

失格

のスタンプを押されてしまったのです。

chinjusama 016.jpg

疲れからか、これまでの目の酷使からか、
モニターの丸が全部ボンヤリと繋がって見え、
情けないのは、答えに確信がもてません、、、

8番カウンターで、チャンスはもう1回キリだと云われ、
次回、パスしないと日を改めなくていけないと、
厳重な注意と警告を頂きました、、、

逸る気持ちを抑え、、、慎重に2回目、、、
今度は、一応答えられるも、

回答の時間を空け過ぎで(通常3秒以内、、、)
結果は、両目の視力が、

0.5

と判断されてしまいました、、、

<唖然、愕然、絶望、、、>

ここで失格、、、(のところでした、、、)
つまり、次の肝心の手続きがもうできません、、、

もし、眼鏡があれば、
眼鏡使用の条件の項が外れませんが、
一応のその日での手続きは可能です。

スカス、如何せん、ワスは、レーシック手術後、
眼鏡をすべて処分してもうありません、、、

<途方に暮れました、、、>

破れかぶれで、Mプロにご相談し、
Mプロの眼鏡をお借りしました。

かけてみますと、裸眼よりは、全くピントが合わず、
はっきり云って、さらに最悪の状態です、、、

<スカス、選択の余地ナシです、、、>

これで、ダメだったら、翌日以降、またの出直しです。

Mプロの眼鏡を借りての3回目の視力検査、、、

正直に告白します、、、

モニター上の丸の様子が全然わからず、絶句しました、、、

<血が逆流するのがわかります、、、>

1個目、10秒ぐらい、時間がかかり、
その後は、意を決して、出鱈目に、
当てずっぽうで3つ4つ答えました、、、

係員の方は、ハイ、OKと、、、
「最初から、ちゃんと眼鏡を使えばよかったのに、、、」
とご指示を頂きます、、、

<???>

ワスは、タイでのクセで、係官にワイ(合掌)をして、
写真撮影、30分の講習後、
即座に新しい免許証を受理しました。

<ラッキーそのものです、、、>

今回の運転免許証更新は、
本当に感慨深いものがありました。

すべては、Mプロの献身的なフォローがあり、
無事、丸く収まった次第です。

<まさしくMプロのおかげでございます、、、>


その後は、ご無理を云いまして、
板橋にありますMプロが経営なされる、
印刷関係の職場にご案内して下さいまして、

大変興味深く製造工程を拝見させて頂きました。

昼過ぎ、Mプロがお寿司の出前を取って下さり、
大好物のお寿司をご馳走になりました。

chinjusama 030.jpg

<大変、大変、美味しゅうございました!>

<Mプロ様、、、
何から何まで、本当にありがとうございます。>


その日は、そのまま原宿、池袋で、お客様と会合し、

夜は、Mプロ様の呼びかけで、
チェンマイゴルフ仲間のM様、鎮守様、蒼様、、、
ソステ紅一点、、、もくようおねえさま、、、の計5人で、

恐れ多くも銀座でお食事と相成ります、、、


→ 続きます!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。