2006年12月03日

「夢」の2万アクセス<クワームファン=夢>!!



始まりは、ミクシー繋がりの、
もくようのおねえさまからの何気ないメールでした。

ワスのところのチェンモードの木の看板を、
ブログ上の写真で見られて、

そういったタイ文字のパーツをご所望だったのです。

<まあ、タイ語の文字のパーツを、
封筒に入れて送れば、まあ、大丈夫でしょう、、、>



おねえさまは、日本で、<亜細亜的衣料雑貨>を扱っておられ、
主にタイの衣料雑貨を販売されているらしいのです。

ワスは、「おやすい御用です、、、」とばかりに、
簡単に安請け合いをしてしまいましたが、、、



ハンドメイドのそのお店では、
文字を製作するのではなく、

木版を彫り込んで、
字を浮き上がらせるようにする、、、と云うんです。

<これには、参りました、、、!>

また、オーダーメイドということで、
適当ないい素材がないと製作できないので、
いつできるか、、、ということが確約できないとの由。

もう、ここまできましたら、
選択の余地がありませんでした。

とりあえず、大急ぎで製作してもらうように依頼、、、

スカス、ワスは、また、ここで、天然ボケを発揮!

<おねえさまは、「夢」のタイ語をご所望だったよな、、、>

<慢性的不睡眠>と二日酔いならぬ<年中酔い>の頭で、
木の看板を、<クワームファン>でお願いしてしまった。

スカス、スカス、おねえさまのお店の名前は、
<クワームファン>「夢」の<ファン>=「夢(をみる)」
つまり、シンプルに<ふぁん>だったのです。

<お店の名前を間違っちゃまずいですよね!?>


かくして、その一週間後、、、


ナイトバザールのそのお店に顔を出しますと、
幅60cm、高さ20cmはあろうかという、

それは、それは、荘重な、

<クワームファン>


の木目の美しい看板が出来ておりました。

kanban 023.jpg
クワームファン=夢


オーダーメイドですので、
値段も決して安くはありません、、、

ワスは、オソルオソル、今度は、<ファン>で、
もう一つ、製作依頼しました。

おねえさまからは、文字の大きさを、
最低でも5〜7cmぐらいでと、ご連絡を受けており、

大事なお店の看板ということですので、
<ファン>という文字を、出来るだけ、
大きくしてもらうようにリクエスト、、、

それから、数日後、
<クワームファン>よりは一回り小さいコンパクトな、
とてもカワイラシイ<ファン>の木の看板が出来上がりました。

kanban 017.jpg
ファン=夢(をみる)

この木の看板の製作依頼と前後して、
ワスの個人的な理由のため、
2,3泊、急遽、日本に出向くことになっていました。

うまい具合に、おねえさまと、
日本でお会いする段取りが出来、
直接、お手渡しできる機会がありそうです。

そうなると、困ったのは(まあ、腐るものではないんですが)、

もう一方の<クワームファン>「夢」の木彫りの看板です。

「一期一会」


この木の出会いも、
一つとして同じものはありません。

極言すれば、このハンドメイドの木の看板は、
既製品ではないので、この世に二つとないのです。

その刹那、天啓の閃きがありました。

<誰か、タイの好きな人に、
記念にこの木の看板を進呈しよう、、、>

<ンジャア〜、誰に?!>



同じ贈るのであれば、
近々、ミクシー内のアクセス数が、2万に到達します。

1万の大大キリ番の際に、かなり浮かれてしまった手前、
今回は、ひっそりと静かにやり過ごそうと考えていたのですが、、、

何となく、今回の自分のこの思いつきに、
嬉しくなっちゃったんです。

早速、この件をおねえさまにお伺いし、ご了解を得て、、、

2万番目をドンピシャお踏み下さったお一人の方に、
この木彫りの<クワームファン>を、
謹んでご進呈致します。



これと同じものは決してない、
この世で間違いなくたった一つしかない、
<夢>の木彫り看板ですよ!!


<概要>

12月3日現在:19500アクセス通過、、、
一日のアクセス数:100〜200、、、
(うまくいけば、3〜5日ぐらいで到達と期待したいです。)

<対象>

ミクシー内、今回は、マイミクさんに限ります。
ドンピシャの方が、マイミクさん以外であれば、
2万アクセス突破後、一番近いマイミクさん、、、


お手渡しについては、
その気になれば、何とかなると、、、
逆に楽観的に構えております。

* タイ国内の方であれば、、、
タイミングを見計らってできるだけ直接のお手渡しで、、、
(けっこう、重くて大きいものですので、、、)

* 日本国内の方であれば、、、
ちょっと検討させて頂きます!
でも何とかなりますでしょう、、、

ということで、ご興味のある方は、
また、ちょくちょくワスのページにお寄り下さい。

<沁みるタイ長期滞在チェンマイ日記>と題しまして、

主にタイ関連絡みの皆々様に、、、

日頃の感謝の意を込めまして、、、



タイフリーク拝、、、


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。