2012年08月13日

『パラパラ漫画「振り子」@鉄拳』


時間が絶え間なく過ぎていき、
自分を振り返る心の余裕さえなくなっていた


そんな折、不覚にも、
ス〜っと心に沁み入る映像を観た




「鉄拳」というとんでもない名前で、
一度観聴きしたら絶対に忘れられない芸人さんがいる


「名もない毎日」、「絆」、「ツナガリ」・・・


「振り子」が揺れている


心の揺れや葛藤や喜怒哀楽を象徴するように
また過去・現在・未来への時間の経過を包むように
時計の「振り子」の中に人生の想い入れが見え隠れしている


「パラパラ漫画」


1枚1枚大切にいとおしむように描かれた膨大な絵柄が、
点が線になり、素描が動きになって
誰をも心の琴線に触れる珠玉の物語を紡いでいく


「糸電話」


風が吹いている
花びらが舞い散る
ベールがなびく


「家族愛」


時計の振り子を無理に止めようと足掻く
「もう、いいの・・・」
時間は流れていく



人生のやり直しはきかないけれど
後悔、懺悔、死・・・
恩讐を越えて、愛が昇華されていく


大切な人と分かち合いたい






無言の「鉄拳」でこつかれたように
真摯で誠実で静謐で清々しくも
遠く忘れていた熱い心の痛みを想い出させてくれる



嗚呼、、、

「鉄拳」さん、スゴイ人や・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。