2012年01月14日

「嗚呼、『ぐじゃぐじゃ生卵(かけご飯)』!?」


年が明けて、
最初の月の半分に至ろうとしている。
時間の流れるのが本当に早い。。。



これまで、円高傾向が続き、依然、対米ドルも80円を切り、
対ユーロも100円を割る中、
対バーツにおいても顕著な円の割増し感が出てきている。


ここ1週間ぐらいで、空港の円バーツの両替レートにおいても、
唐突ではあるが、如実に、、、
1万円→4000バーツ強を表示している動向。


そこで、チェンマイで一番レートが良いとされる、
通称蜂蜜屋さんやSKでも、日々、若干の増減はありながら、
対1万円が、4150Bの高みで推移してきている。


週末に入り、少し落ち着きをみせているが、
モスカスルト、週明けには、
瞬時に4200Bに届くだろうか???


嗚呼、、、


とため息をつきつつ、
個人的には、
円を全く持っていない自分には関係ないけれど、、、

仕事で日本との出荷に絡んで、支払いが円建てであるので、
これについては、大きな為替差益を生じることになる。


嗚呼、、、嗚呼、、、




さて、全く関係のない前フリはこのぐらいで、、、


先に、ラーメンやおにぎりの話を書き、
迂闊にも、無性に恋しくなって、
ここ数日、外やうちでも、こればかり食している。


とりわけ、特大おにぎりをパクつきつつも、
最大級の幸福感に浸りながら、
ワス自身、つくづくご飯が好きなんだと噛み締めている。


そこで、よくよく考えてみると、
ご飯の美味しさを最大限に引き出してくれるのは、
塩なんだろうなあ。。。


熱々のご飯の上に、親指と人差し指で岩塩を摘み、
パラパラと満遍なく、
白い粒子に塗すように振りかける。


おかずはなくても、シンプルにこれだけで、
腸(はらわた)に沁み入る美味さを味わえる。



家人は、毎朝、毎晩、市場に行っては食材を仕入れ、
たくさんの手の込んだオカズをこしらえてくれるけれど、
それはそれで、最大限の感謝と共に、最高に美味しいのだけれど、、、


時折、ご飯の生(き)のままの美味さを味わいたくて、
塩とか、醤油とか、マヨネーズとかだけのみで、
無性に食べたくなり、ご飯を何膳もおかわりすることになる。


ところで、今、チェンマイでも、各種食品の値上がりも顕著で、
米や豚肉や鶏卵など、生活に密着する食材などは、
その高騰ぶりが目を瞠るばかりだ。

特に、家人は、
最近卵が高くなったとボヤキながら、
暫く、卵を切らしていた。


すると、まるでそのタイミングを待っていたかのように、
会社のDさんから差し入れがあり、
LLサイズ(70g強)特大の卵30個を頂戴した。

市場で普通に流通している卵ではなく、
特別なルートで入手された有精卵で、
中身がズッシリと詰まっている感がある。


P1030827.JPG




まずは、迷うことなく、
大好きな大好きな卵かけご飯。


特大の卵を割って、愛情を込めて、
ぐじゃぐじゃにグジャグジャにかき混ぜ、

味の素をほんの少々、塩を小ぶりにまぶし、
砂糖をほんのほんの気持ち振りかけ、
日本の醤油ではなく、タイのナムプラーをドボっと入れる。


ソステ、またまた愛情を込めて、
ぐじゃぐじゃにグジャグジャにかき混ぜ、
その宇宙の誕生のような神秘の泡模様に暫し見惚れる。


おもむろに、、、
熱々のご飯の中央に、箸で少し空洞を掘り起こし、
3分の1のぐじゃぐじゃ卵をやさしく注ぎ入れる。


その掘り込んだ中央のご飯の壁と卵の接点から、
次第に、溶岩に染み入る沸々のマグマのように、
湯気と共に、卵の仄かな香りが鼻をついてくる。


そこからは、もう、我慢できなくなって、
一気呵成に、ぐじゃぐじゃ卵をご飯と共に、
咀嚼も忘れるほどに、喉に流し込む。。。


<嗚呼、このうえなない幸せだなあ〜!!!>


その後、微妙に、塩もご飯の外壁にまぶしながら、
ソステ、一つの生卵で、
1膳、2膳、3膳と平らげる。


家人は、狂気に近い恍惚としたワスの表情を、
奇人を覗くように、呆れて観ている。


家人も子供たちも、日本人であるワスの食習慣から、
それまで食べれなかった刺身等は、口につけるようになったけれど、
この生卵だけは、どうしても気持ち悪がって、敬遠。


また、ワス自身が、この卵かけご飯を、
どんなに慈しんで、幸福そうに食しているのを観るにつけ、
家人などは、時間をかけて手料理をするのがバカらしくなるようだ。



スカス、、、ソレニステモ、、、
このぐじゃぐじゃ卵かけご飯は、
何故なんだろう!?奇跡的に、紛うことなく美味い。


これを食べたいがために、
夕刻、仕事が終わって、
一直線にうちに帰りたくなるほどだ。


俄然、体調もよくなってきた。


少しアルコールも控えて、
今日もまっすぐうちに帰って、
ぐじゃぐじゃ(卵)に沁みよう。。。



<本当に、バカで平和な男です・・・>


嗚呼・・・

この記事へのコメント
タイ在住者様やショップ様から多数ご登録をいただいてますBLOGGERSと申します。
共通テーマのブログが集まったブログ専門サイトです。
ただいまタイに関するブログを募集しています。
ブログのアクセスUPにぜひご利用ください。
お金は一切かかりません。

会社や個人事業主のかたの商用ブログもご利用いただけます。
商品、会社、ショップの紹介などにお役立てください。

お申し込み方法
「httpで始まるブログのURL」 「ブログのタイトル」 「ニックネーム(ブログのタイトル下に表示されます)」
「ブログの紹介文」を書いてメールにてご連絡ください。
ブログの紹介文は、全角50字以内でお願いします。
メールのタイトルは「ブロガーズ参加希望」としてください。

ブログのバナー(ブログにリンクする画像)はこちらでお作りしますが、画像を送っていただいても結構です。
個人情報(名前、住所、電話番号など)は不要です。
ぜひ一度、『THAILAND BLOGGERS』をご覧ください http://bloggers.web.fc2.com/thailand.html
お申し込み・お問い合わせはbloggers1@rocketmail.comもしくはbloggers@goo.jpまでお気軽にどうぞ。

BLOGGERS 管理人KAN
Posted by BLOGGERS管理人KAN at 2012年01月28日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。