2006年09月28日

永田玄氏と初対面初ゴルフ、直筆サイン入り「チェンマイ満腹食堂」ご寄付!!



27日は、指折り数えて待ちました、、、
永田玄氏との初邂逅&初ゴルフラウンド、、、

永田玄氏は、

「チェンマイはアジアで最も美味しい街です!」

を謳い文句に、

「チェンマイ満腹食堂」をご執筆なされました。

??ο???? 001.jpg
名著「チェンマイ満腹食堂」

何度かこのブログでもご紹介しておりましたが、
たまたま、チェンマイの東京堂書店で、
この本を手にするや、一発でその虜に、、、


チェンマイに対する自尊心をくすぐられ、
食を通して、チェンマイに住んでいることの誇りと、
己の無知さかげんを痛く痛く刺激されました。

掛け値なし、文句なし、素晴らしい、
タイを、チェンマイ料理を扱った食の名著
です。

その後、恐れ多くも永田様よりメールを頂きまして、
感動と興奮でますます永田様へのボルテージが上がり、
何度かメールのやり取りを重ねさせて頂きました。

ついには、永田様より、
直筆サイン入りの「チェンマイ満腹食堂」を、
頂戴ご寄付して下さることになったのです。

ミクシー内で公募しましたように、
3,4日後に迫る、1万番大大キリ番の目玉賞品として、、、

憧れの方よりの申し出に、
こんなに嬉しいことはありませんでした。

Nagata 004.jpg
「チェンマイ満腹食堂」直筆サイン入り

27日、午前7時15分前、、、
ご宿泊先のEホテルに永田氏をお迎えに上がります。

幸運だったのは、
ずっと修理に出しておりました我がポンコツ車が、
その直前、無事、生き返って戻ってきたことです。

<よかったー、万歳、万歳!!!>

さて、永田玄氏は、
それはそれは、ステキな紳士でございました、、、、


GVゴルフの予約は、8時半スタート、、、、

7時半には現地に到着して、しばし憧れの人との歓談、、、

見惚れてしまいました、、、
男としてのフェロモンがビンビンに発散されてます。

話し振り、しぐさ、間の取り方、語り口、、、
どれもこれもが男の渋さが迸り、実に魅力的なのです。

この日は、いつもお世話になっております、
ゴルフの師匠筋の若旦那も、
お忙しい中、駆けつけて下さいました、、、

この3人で、8時半、定刻スタート、、、

永田氏は、オフィシャルハンディ8という、
文字通りシングルプレーヤー、、、

本人はご謙遜なされておりますが、
鍛え抜かれた体は、まるでアスリートのそれのようです。

圧巻でした、、、

スタートホールから、いきなり、
パー、パー、バーディー、パー、、、、

対する若旦那も負けておりません、、、
ボギー、バーディー、パー、パー、、、

情けないのはこのワスです、、、、
連続3パットなど、、、
トリプル、ダボ、ボギー、パー、、、

4番ホール右ドッグレッグ池越えパー4、、、

決してやさしくないこのホールは、
この日ワスにとっても唯一で、3人ともパー、、、

永田氏は、5番ホールパー5で9の大叩き、、、

ちょっと信じられない形で躓きましたが、
その後も連続パーなどで、
結果、5オーバーの41、、、(実に惜しい)

若旦那も素晴らしく、同じく41、、、、

ワスはというと、相変わらずズタボロの53、、、




後半は、永田氏が途中、ボギー等で足踏みする中、、、

若旦那の好調が持続、、、
パー、ボギー、バーディーパー、、、

盟友の若旦那初70台の期待が、
いやがうえにも高まってきます。

(若旦那が初のハーフ30台を出された際にも、
ワスは運良く立ち会っておりますので、
祈るような気持ちで、若旦那を応援しておりました!)


若旦那が中盤ボギーでちょっともたつく中、
永田氏は、上がり3ホールを見事な、
パー、パー、バーディー41で締めくくる。

若旦那は、逆にボギー、ボギー、痛恨の9で、
残念ながら44と失速してしまいました。

ワスは、箸にも棒にもかからない、
ただただ立っているだけの我慢のゴルフで、
ようやく50、、、

永田氏は、2バーディー8パーの完璧のゴルフで82、、、
(惜しむらくは、5番Hの9の大叩きだけが悔やまれます。
それが、普通にボギー以上なら難なく70台、、、)

若旦那は、2バーディー5パー85、、、
(最後の18番ホールは残念でもあり不運でしたが、
お見事の一言、、、もう完全に復調ですね!)

ワスは、恥晒し以外の何ものでもありませんが、
今の超スランプ状態を謙虚に正視し反省すべく、
正直に申告致します、、、、

パーが僅かに一つの、53+50=103、、、

いやあ〜、恥ずかしいし情けない!


この日は一段と蒸し暑く、
ワスも若旦那も全身汗ビッショリなのに、
永田氏はごく普通にやり過ごしておられます。

また、途中、恐れ多くも永田氏から、
これまで自分が気づかないでいた根本的なスイングの悪弊を、
一つ一つご丁寧にご指摘下さりました。

それを肝に銘じて、練習を繰り返し、
今の苦しい殻から抜け出す、、、
大きなヒントになり得るかと期待します。

その後、永田氏と共に、
「ちゃ〜お」の編集部を訪ね、
楽しい歓談の一時をもちました。

永田玄様若旦那「ちゃ〜お」のスタッフの皆様、
本当にどうもありがとうございました。

永田玄様からは、「チェンマイ満腹食堂」に加えて、
「子供の情景」という永田様の初期のご本まで、
進呈して下さいました。

Nagata 003.jpg
子供の情景

謹んで謹んで、拝読させて頂きます。

重ねて重ねてありがとうございました。

この記事へのコメント
タイフリーク様
これは一生の思い出になったのではないでしょうか!?うらやましいです!!
Posted by アッサニー at 2006年09月28日 10:23
☆会長、、、
一生の思い出です。
ただ、もうちょっと、
ゴルフが何とかなれば、、、
あまりにも格好がつかなかったですよ、、、
永田様にも大変申し訳なかったです!
Posted by タイフリーク at 2006年09月28日 15:20
お久です!優佳良織オヤジことphed_doi_ngamです。先日はご連絡ありがとうございました。

全て読ませていただきました。
ついにやりましたね・・・本当に良かった・・・
もう言葉が・・・(泣)
この素晴らしい出会い、大事になさってくださいね。

私もまたチェンマイに伺いたいです。
その時はこちらこそよろしくお願い致します!(^o^)
Posted by phed_doi_ngam at 2006年09月28日 20:08
☆phed_doi_ngam様、、、
どうもありがとうございます!
感動、感激の嵐でした(大げさですか?!)
もし、永田様が、貴殿のHNを見られたら、
「オヤ!?」と感じ入られることでしょう!
我々も元はと云えば、
「チェンマイ満腹食堂」が取り持つ縁ですものね。
是非、チェンマイにもまたいらして下さい。
永田玄氏ご紹介のチェンマイの食の旅を、
今度は二人で踏襲していきましょう!
こちらこそ、どうぞ宜しく!
Posted by タイフリーク at 2006年09月29日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。