2011年11月30日

「嗚呼、お義母さんの別宅完成?」



11月に入ってから、
ずっと体調不良で苦しんでいました。
かれこれ、3週間になります。


騙し騙し、自分と向き合ってきましたが、
風邪っ気の症状が抜けず、熱は下がりつつも、
依然として喉の痛みと鼻炎に悩まされています。


時折、咳やクシャミが出始めると止まらなくなり、
鼻水が溢れ出し、関節の節々が痛いというより、
背骨全体に違和感が走る。。。


嗚呼・・・


これまでの健康についての最大限の有り難味を反芻しながら、
「生」と「死」について、
妙に考え込むようになってきました。


つい最近までは、ノー天気に、
「人生元気に120年」などとほざいていましたが、
急に、体力の衰えや気力の減退を覚えているのも事実です。



「生きとし生けるもの、
間違いなく年老いて、
いつしか朽ち果てるなり’’’」


<これまで生きてこれたのは、
モスカスタラ、ものすごいまでの
幸運の連続だったのではないか???>



健康を損ねると、ついつい弱音を吐きながら、
ふと厭世的な気分で、
そんな考えが頭をよぎる。






お義母さんが、
改めて同居するようになって、
4ヶ月が過ぎた。


一日24時間のうち、
20時間は、勝手口脇の長椅子に
横になっている。

時々、何かに憑かれたように、
浮遊のように歩き出すこともある。


空いた部屋が2階にないことはないけれど、
足もままならないので、
階段の上り下りができない。


一番の問題は、トイレとの距離で、
お義母さんご自身、ずっと不自由を訴えていた。


痴呆の気や被害妄想がさらに進んで、
時折、誰かが家族を皆殺しにくる???
などと真顔で大声で訴えてくることがある。


タイ語で、、、

<ロー(ク)・プラサー(ト)>「神経症、ノイローゼ」

あるいは、そのまま、、、

<ロー(ク)・ジッ(ト)>「心の病、精神病」

と家人も現実を受け止めています。



そういう背景があって、
先に、家人の兄弟姉妹七人衆が協議して、
お義母さんの別宅を家の傍に建てることになった。


確かに猫の額ほどの庭であるけれど、
お義母さんの生活空間を広げつつ、

少しでもノンビリと気兼ねなく暮らして頂こうと、
トイレへの行き来や利便性も大きく改善する見込み。



我々家族がお義母さんを終生身近で看病していく中で
こうした別宅建設に掛かる費用は、
他の兄弟姉妹連が調達することになっていたのが、、、


いつの間にか、ウヤムヤになってきて???
タイ的マイペンライ方式で
ほとんどこちらの持ち出しになってきた。


嗚呼。。。



といういことで、8月末から、計画にかかり、
警察官の義兄の手配で、我々自身で資材を調達し、
ミャンマー人の日雇い人夫の力を借りて、労賃を節約。


以前にも触れましたが、20年近くにわたって庭に育ってきた、
バナナ、パパイヤ、ジャックフルーツ、ラムヤイ等の樹を、
躊躇なく取り除き、雨季の真っ最中、工事開始。。。



P1020797.JPG





資金も覚束なく、
雨が降っては休み、やっては休みの連続で、、、



P1020972.JPG




土台もコンクリートで固めて、屋根も高くしながら、
諦めないで、少しずつ少しずつ建築を続けていく。




ソステ、、、

この日、11月末、、、

内装を整えて、ようやく完成。。。



P1030550.JPG




ワスの部屋なんかより、よほど風通しがよくて、
広くて、清潔で、ゆったりと寛げる空間である。


室内のすぐ近くにトイレ&シャワー室も兼備して、
お義母さんも随分と便利に過ごしやすくなるだろう。



お義母さんがこの先、5年、10年、20年、、、
と長生きしてもらえるように、、、


ソステ、、、


いつか来る「生」と「死」の狭間で、
大往生を迎えるその日まで、
我々が傍で見守っていたい。





11月も終わり、明日から師走・・・

2011年も余すところ、
後1ヶ月・・・


まずは、ワス自身、早く健康を回復して、
また、「元気に人生120年」の気力を取り戻したい。


ソーステ、ソステ、、、


他でもない(敬)愛するあなたのために、

今、静かに祈りたい。。。



嗚呼・・・



この記事へのコメント
タイフリーク様、新築おめでとうございます。
楽しくブログを読ませていただいております。
来年1月の中旬1週間チェンマイに行きますが、2006年のブログにあったような古式マッサージの情報を頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。
Posted by HiroYoshida at 2011年12月20日 14:53
☆HiroYoshida様、、、
おそらくは、連続しての、
書き込みどうもありがとうございます。
先にも触れましたが、
2006年時の古式マッサージとは、
どちらでしょう?!
Posted by タイフリーク at 2011年12月20日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。