2006年09月15日

ゴルフ第2次ミクシー杯、、、メロメロ?!



午前4時、、、思案のしどころだった。
1時間でも眠るべきか否か?

結局、間違いがあってはいけないと、
そのまま、一睡もしないで、熱い湯舟に浸かる。

5時半、薄暗闇の中、
ゴルフ決戦目指して、車を飛ばした、、、

集合時間は7時、、、

<余裕をもって6時チョイには着くだろう、、、>

ボ〜っとしながらも、
この日、初めてお会いする「M(鎮守)様」に、
よもやお待たせすることだけはあってはならない、、、

グリーンバレーGに到着する直前で、
ハタっと我に返って気づいた。

決戦場所は、
いつもの馴染みあるグリーンバレーGではなく、
この日は、チェンマイランプーンGだったのだ。



天然ボケも大ボケもここまできたら末期症状、、、

澱んだ頭が完全にパニクった。
大急ぎで、バイパスを迂回しながら、
車を飛ばしに飛ばした、、、

7時15分前、、、チェンマイランプーンGに、
かろうじて滑り込みで到着した。

この日が3度目の「Mプロ」
ゴルフ師匠筋のチェンマイの主、「若旦那」、、、

ソステ、この日初めてお会いする
日本でゴルフ競技委員の「鎮守様」のお三方は、

すでに歓談されながら、待機されておりました。

<いや〜、正直、焦りました!どうもすみません!!>

鎮守様は、事前にお写真で拝顔しておりましたが、
実際は、はるかに若々しくエネルギッシュ、、、
ご挨拶の際の、握手のグリップも非常に力強い。

Mプロは前日にチェンマイに到着されたばかりで、
お疲れのようでもありながら、日頃ジムで鍛えてられ、
一段と体がしまってられるのが見て取れます。

チェンマイ在住で、いつも貴重な情報を下さる若旦那は、
仕事が立て込んでられるようで、少々疲労感が漂い気味。

さあ、この鎮守様を交えての初ラウンド、、、

名づけて「第2次ミクシー杯」7:15ティーオフ、、、

ティーを放り投げて、、、
記念すべき初オナーは、、、やはりこの人、、、鎮守様、、、

豪快なスイングでドライバーショット炸裂!
フェアウェーど真ん中で、距離もダントツ!!

若旦那も負けじとスーパーショット!

Mプロが、ちょこっとミスり、林に絡む、、、

ソステ、最後の最後にワス、、、
この日、Bさんから頂いた最後のニューボール。
縁起を担ぎ、祈りを込めて、強振、、、

ボールは右45度、、、全く意味のない討ち死!
わずか50Y先の池にあえなく沈む。

<まさしく、穴があったら入りたい心境でした。
情けなくて恥ずかしいったりゃありゃしない、、、>


結局、いつもの練習場でのボールに代え、打ち込む、、、

(これ以降、池ポチャもOBもロストもなく、最初の第1打が、
皮肉にもこの日失くした唯一のボールでありました。
Bさんからの記念のニューボール、、、哀れ、ごめんなさい!)


1番Hはいやらしい左ドッグレッグのパー5、、、

Mプロがどうもおかしい、、、2打目もチョロル、、、

結果、若旦那が長いロングパットを決め見事なパー
鎮守様はパーオンしながら、3パットでボギー、、、

Mプロは不調でダボ、、、
ソステ、ワスは、痛恨の4オーバーの9、、、最悪!

2番Hパー4Mプロが、まだおかしい、、、
ロストを含め、なんと、、、こんなの初めて見ました。

4番Hパー5Mプロ会心のこの日初パー、、、
翻って、ワスと鎮守様トリプルを献上、、、

5番Hパー3で、鎮守様がこの日初パーなら、

断然、調子のいいのが、若旦那、、、
これまたワンオンワンパットで、
絵に描いたような見事なバーディー

一人蚊帳の外だったワスも、少しずつ調子が上向きになる。

7番Hパー4で、寄せが決まり、この日のようやく初パー
若旦那も絶好調で同じくパーながら、、、
鎮守様が、何とここでダプルパーを叩く、、、

これで、若旦那以外、3人が揃って、
ダプルパー以上を叩くというダイナミックな展開、、、


8番Hパー4は、Mプロ&鎮守様がしっかりパーセーブ

9番Hパー4は、お三方がダボと乱れる中、、、
ワスが大まぐれのこの日2回目のパー、、、

アウト(前半)、終わってみれば、、、

{若旦那45、鎮守様49、Mプロ50、ワス51、、、}

若旦那を除いて、
残り三者三様で横一線の乱れゴルフ、、、

若旦那の日本米による御自らのおにぎりを、
おいしく頂き、巻き返しを図って後半戦へ、、、

Yoshi 003.jpg
<優しさと哀愁漂う男の背中!>

後半の展開は、、、
さらにもうヒッチャカメッチャカになります。

ワスの気力もここまで、、、
結論だけ端折って、記します。

☆ 鎮守様、、、

後半は、10番Hから18番Hまできれいにボギー
何度もパーチャンスがありながら、不運が続き、
本人は不本意でありましょうが、お見事な9オーバーです。

☆ 若旦那、、、

出だし、2ホール連続パーで絶好調と思いきや、、、

鎮守様が、
冗談で、ミクシー杯の出場資格として、
1回はダプルパー以上叩かないと「ダメヨ〜ン」と囁くやいなや、

その直後、3番Hパー4でロストを含む痛恨の9、、、
その後もアンラッキーのロストが何度も続き、、、
トリプル3回、ダブルパー1回の大波乱含み、、、

☆ Mプロ、、、

対照的なのが、この人、流石、Mプロ、、、
尻上がりに調子が上向き、本来の姿を取り戻します。
17番Hまでパー4つ、バーディー1つの2オーバー、、、

ソステ、最終18番Hは、ここでMプロらしからぬ、、、、
何故かバンカーで連続イージーミスの痛いトリプル。
ほとんど手中にあったはずの幻の30台、、、

★ ワス

後半スタート、10番Hパー4
この日初オナーで、気合が入るが空回り。
気力が萎える最大最悪のダプルパースタート、、、

緊張の糸が切れたのか、集中力の欠如、、、
それからも後半インだけで、3パットが5回、、、

とりわけ、15番Hパー3は、
1m弱の何でもないパーパットを3パットしてダボ
<頭がマッシロ状態です、、、>

17番Hパー4は、OBもロストも池もバンカーも何もなく、
刻んで刻んで刻んで、6オンとどめの3パットの9、、、
<涙がチョチョギレました、、、>



<<最終トータル>>
←(皆様のご了解を得て、、、公表!!)

若旦那:45 + 57 = 102
鎮守様:49 + 45 =  94
Mプロ:50 + 41 =  91
ワス :51 + 56 = 107



それぞれが、苦々しい想いを噛み締めながら、、、
第2次ミクシー杯は、Mプロ連続優勝で幕を閉じました!

ちょっとスコア的には、皆様、ボロボロ状態ですが、、、
和気藹々と本当に楽しい一日を送らせて頂きました。

皆様と軽く食事をし、今回は初顔合わせということで、
次回の再戦を固く誓い合い、お開きです。

<鎮守様、Mプロ、若旦那、、、
今回もあまりにも無様な情けない姿を晒してしまいました。

どうか、これに懲りませずに、
またどうぞ宜しくご指導の程お願い致します!>


それから、ワスは、4年ぶりの再会に向けて、
そのまま空港へヴェトナムからのYさんを迎えに行き、
案の定、、、地獄の3丁目を彷徨います、、、

<詳細は次号で!?>

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。