2006年09月10日

第5回チェンマイ「SUCCESS THROUGH INNOVATION」に紛れ込んで?!



8日、9日と、
チェンマイのドゥワンタワンホテルの3Fで、

「SUCCESS THROUGH INNOVATION」

が催されました。

今年で第5回を数えるそうです。

いわゆるチェンマイの商工業界全般の底上げと、
各分野での新技術の紹介を兼ねたショー&セミナーです。

8日は用事があって顔を出せなかったのですが、
最終日の方は、今回来チェンマイ中のお客さんと、
ドサクサに紛れて、催し会場を闊歩しました。

受付でパンフレットを頂いてビックリ、、、

会場と隣接されている大広間で、
朝の8時から夕刻の3時、4時まで、
ビッチリ、セミナーまでもが組まれてもおります。



技術革新の様々な分野で、所狭しとブースがあり、
呼び込みなどで活気を呈しているのですが、、、

一応、アパレル関係の仕事上、、、
ナノテク技術を応用した繊維を扱っているコーナーで、
いろいろ興味深い話を伺いました。

会社兼工場はお隣のプレー県の方にあるようで、
2年ほど前から、ナノテク技術を活かした生地素材を、
積極的に開発し、日本などにも輸出しているそうです。


「ナノ」とは、「10億分の1」を意味する非常にミクロの世界で、
現在、電子、コンピューターから食品及び繊維分野に至るまで、
様々な方面で、その技術が日々革新され、注目を浴びています。

ナノテク素材の生地は、UVカットなどの実用面での効用の他に、
保湿および美肌効果並びに、
肌のバリア機能回復にもいいとのことです。

今後、値段との相談で、
製品に付加価値をつけていくうえで、
非常に興味深い素材であるように感じられました。


このブースにも出展されておりました、
今回のパンフレットにも大きく掲載されております、、、
上品で知的で、それでいてざっくばらんなSさんと云う方と、

エライ意気投合してしまって、
その後いろいろと話しが弾み、
そのまま、食事にもご一緒することになりました。

kaosoi 003.jpg
Sさんとナノテク生地のブース>

全く、知らなかったのですが、、、
この催しに参加したビジネス商業関係者には、
しっかりとクーポン券が与えられます、、、。

2Fにある高級レストランのビュッフェスタイルで、
いわゆる自由に食べ放題、、、???

<アララ〜、ラッキー、、、!!>

寿司なんかもあったりして、ちょっと贅沢、、、!
ワスなんかが入室するには、
ちょっと場違いなようでかなり戸惑いましたが、、、

この催し物自体が全くのフリーでありながら、
まあ、至れり尽くせりです。

そこで、もうお一方、Sさんのご紹介で、

以前、東京のG大学に1年間留学したことがある、、、
Mさんというなかなかやり手の女傑も同席されました。

聞けば、
チャンクランロードに、
新しく旅行会社を立ち上げたばかりとの由。

このSさんとMさんのお二人が、見た目には、
ずっと昔からの親友のような雰囲気であるのに、
その実、初めて会ってまだ1時間とたっていないということ。

<笑っちゃいました!>

Mさんが一所懸命に日本語で話されるので、
こちらもタイ語が全くわからないフリで、
のんびりと日本語でお答えしながら、、、

やり手の二人のタイ人女性を、
つぶさに観察しておりました。

どちらも何ともチャーミングなお方で、
お二人とも何と仏暦2499年生まれの50歳、、、

(ワスのブログのことも話しており、
年齢をバラシテも大丈夫との許可を得ています、、、)

元々、マザーコンプレックスで、
年上の女性に滅法弱いワスとしましては、

もうそれからは遠慮なしに、俄然、饒舌になり、
こちらもタイ語で込み入った話をしゃべりまくりました。

kaosoi 013.jpg
同年齢で、左からMさん、Sさん

お二人が勝手にワスのことを、
30代前半という風に勘違いされましたようなので、
まあ、そういうことにしまして、、、???

それからは、年上のお姉さま方に甘えるように、
何とも素晴らしい時間を共有しました。

あっという間に2時間が過ぎてました。

最後は、ワスが妖しい俄か占い師に早変わりし、
お二人の手相をじっくりと観て差し上げた次第です。

ショーなどの催しやセミナーには、
あまりピンときませんでしたが、、、、

ひょんなことから不思議なご縁があり、
こういう形で、見ず知らずの方との出会いを得て、

親しくお付き合いできるようになるのは
本当に素晴らしいことだと思います。

とりわけ、Sさんのナノテクを活かした新素材の生地は、
早速サンプルを頂いて、今後うちの製品にも応用できないか、
しっかりと検討することにしました。

kaosoi 005.jpg
水をはじくシルク生地


お二人とも今は?!独身ということで、
強制的に次のデート?!の約束をさせられました。

やり手のキャリアウーマンのお二人だけに、

<蛇に睨まれた蛙>

のような心境で、、、

楽しみなような、ちょっぴりおっかないような、、、


この記事へのコメント
予断ですが、チェンマイの商工会議所なんてありましたっけ??
Posted by アッサニー at 2006年09月10日 15:58
>>>会長、、、

ハイ、余談ですね、、、
詳細はわかりませんが、
それに準ずる形での様々な機関が、
機能しているようです。
(今回のこうした催し物もそうした数多くの機関が
協賛してバックアップしておりますので、、、)
Posted by タイフリーク at 2006年09月12日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。