2006年08月25日

<前半>「99STORIES」&「66STORIES」永田玄著



以前、

「チェンマイ満腹食堂」永田玄著

hon 009.jpg
<チェンマイフリークのバイブル
「チェンマイの満腹食堂」>


につきまして、

自分の感動の迸りをご報告したことがありました。

→<「チェンマイ満腹食堂」にズッポリと沁みて!>


チェンマイについての詳細な食の探訪であり、
チェンマイに対する誇りを揺さぶられる名著です。

その後、この反響はすごく、
私も、僕も、俺も、ワスも、、、
(さすがにワスはワスだけですが、、、)

といろいろな方から、この本に対する、
熱い熱い感動とご感想のメッセージを頂きました。

それを読んだ自分がまた、嬉しくなって、
心にズキンと沁みたわけです。

その後、実はもっと大変なことになりました。

その当の永田玄氏本人が、
直接、ワスの個人のメール宛てに、
これまた熱いメッセージを下さったのです。

真面目な話、、、自分は正座して、
その永田様の人間の奥行きを感じさせます、
ステキな文章を拝読させて頂きました。

ワスも感動の嵐の気持ちで、
すぐさま、精一杯の想いの丈を、
ご返事差し上げましたのは云うまでもありません。

それから、何回かメールのやり取りがあり、

<永田様がまたゴルフがお好きであること、、、>

<チェンマイを題材にしました、
第2弾の本の執筆が着々と進んでいますこと、、、>


それに加えまして、、、勿体無くも畏くも、、、
永田様の以前に執筆なされた本を、
わざわざ贈って下さると云うのです。

これには、
さすがにノー天気な自分もビビリました。

現役バリバリの、スカモ、
ワスが著書を読んで感動して胸が一杯の、、、
その当のご本人様様から、、、、

そんな有難いお言葉を頂けますなんて、、、

自分の平々凡々な人生の中では、
絶対考えられないことではあります、、、



永田様より本を郵送しましたから、、、
というメールがありまして(7/24)

それから待てど暮らせど、そのご本は到着しません!

何かトラブルがあったのかと諦めていた矢先、
本がようやくチェンマイの拙宅に届きましたのは、
その3週間も後(8/11)の夕刻のことでした。

中学一年生の入学時、
(これは自分の大切な想い出、事実です!)、

ずっと想いを寄せていたまさに初恋の相手、
その当の彼女の方から初めてラブレターをもらいました。

あの何とも飛び上がりたいような、
甘酸っぱい強烈な感動に似ています。

こちらの熱い想いは、
時に奇跡になって通じるものです。

逸る気持ちを抑え、
茶色の包み紙を丁寧に剥がしました。

中から真新しい、

「99STORIES」
     &
「66STORIES」


の2冊の本がメルヘンチックな挿絵と共に、
この両の目の中に飛び込んできました。

hon 007.jpg
「99STORIES」

hon 008.jpg
「66STORIES」


<まさに、夢のようです、、、!!>

「チェンマイ満腹食堂」
永田玄氏の、、、、原点がここにある、、、のです。

自分はいろいろ勝手にイメージを膨らませていました。

何となく勝手な思い込みで、

あのノーベル賞作家「大江健三郎」のような作風、、、

あるいは、解釈に骨が折れます「小林秀雄」の、
批評論評のような難解な文体、、、

と、様々な内容を妄想的に頭に描いておりました、、、

また、事前に、帯付けの推薦文として、

英米文学のすぐれた 翻訳者・紹介者として知られます、

柴田元幸氏(アメリカ文学者、翻訳者、東京大学助教授)

のコメントがまた心に沁みます。

あまりにもステキで胸キュンときますので、
まずは、その推薦文も併せてご紹介させて頂きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

力を抜いて生きようよ。
悲しくておかしい99のストーリーズ。
      &
たまには無意味なことをしよう。
ほっとやるせない66のストーリーズ。


子供用の小さなオモチャのピアノで、
誰かが突然リストの超絶技巧練習曲を弾き出したら、
あなたはきっとびっくりするだろう。
永田玄の超短篇が与える驚きも、それに似ている。
たった数行なのに、世界がまるごと入っている。
そして論理的でありながら、妙にせつない。
暖かくて優しいのに、悪意も見え隠れしている。
こんな小説、あるはずがないと思いながら、
いつのまにか最後の一篇まで読んでしまっている。
---------柴田元幸(翻訳家、東京大学文学部助教授)

<原文通り、、、>

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


(この推薦文は、秀逸です、、、)

深読みかもしれませんが、、、

<超短篇>が長短篇と絡んで、
短篇を超越したまさに<超短篇>!

<暖かくて優しい>も読後は温かくて、
本当に体が暖かくなってくるような気がします!!

自分の場合は悪い癖で、一度読み始めましたら、
酒の<イッキ飲み>ならぬ
必ず<イッキ読み>を信条としております。

「99STORIES」&「66STORIES」

1冊が150ページ前後、2冊で約300ページ、、、

まさに<イッキ読み>でした、、、

完全にこちらの予測を裏切られました、、、

永田玄氏の全く違う世界に触れたのです、、、

推薦文の柴田先生が記されておりますように、
いつのまにか最後の一篇まで読んでしまっている、、、
まさに、そんな状況です、、、

ある意味、表現は悪いですが、

<完全にぶっ飛びでした、、、>

99と66合わせて、165の、、、

何とも奇妙で切なくてシニカルでエキセントリックな、

<珠玉の永田玄ワールド、、、>


その内容と実態は、、、



後半へ続く、、、!!

<→すみません、引っ張ります!>


この記事へのコメント
私も今度、書店で探して買って読んでみようと思います。永田氏はチェンマイにお住みになったことあるのでしょうね!!
Posted by アッサニー at 2006年08月25日 18:21
>>会長、、、

今、この本は、Amazonなどで、
取り寄せられるように伺いました。
貴殿の感性にはまると念じております。

永田氏におかれましては、
チェンマイは、
やはり並々ならぬ想いの深い場所なのでございましょう。

チェンマイシリーズ第二弾、、、
(食とはまた別の観点から、、、)

が、近日出版されますようなので、
そちらも非常に楽しみです!!!
Posted by タイフリーク at 2006年08月30日 07:52
ある情報筋からによりますと、、、

☆「66stories」につきましては、

版元(出版社)で ある、
アーチストハウス・パブリッシャーズが、
残部は少ないはずですが、
在庫がわずかにあるそうです。

これについては「Amazon」という、
インターネットでの書籍の販売会社にて、
検索して買えるということです。

★また、「99stories」につきましては、

新刊を手に入れることは、さらに難しい由、

(と云いつつも話題が沸騰すれば、
再度印刷するということも、
その流れの中ではあるそうですが・・・)

同じくAmazonで検索しますと、
古書店で在庫しているものが、

たまに場合によっては、
数百円で?!
購入出来ることもあるそうです。

どうか、ご興味がある方は、
チェックなされてみて下さい!
とても不思議なステキな本です。
Posted by タイフリーク at 2006年09月07日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。