2006年08月22日

「SIP−SEE−EEK−KRUNG」By SEK LOSO,,,



先月から待たされて待たされて、
SEK LOSOの新譜、
「BLACK+WHITE」をようやく手にしました、、、

SEK 003.jpg
「BLACK+WHITE」By SEK LOSO

まずは、何の先入観もなく、
一通り聴いてみる、、、

<ウ〜ン、なかなかいい、、、>

その中で、とりわけ一曲、
語りかけるようなメロディーといい、

ス〜っとストレートに。
耳に入ってくる心地良い歌詞がありました。

「SIP−SEE−EEK−KRUNG!」

<ター・ルー・マイ・チャン・ムーアン・
シッ(プ)・シー・イー(ク)・クラン(グ)>


直訳すれば、、、

「あなたは知っていますか?
私が、もう一度14歳と同じようであることを、、、」

一発でこの歌詞、メロディーに惹かれました!

ワスのいつものお約束で、
心に深く沁みたわけなのです、、、

ワスも14歳の時の初恋の淡い情景が浮かんできます、、、

<ワ〜、恥ずかしい、、、>

泥酔の中年のおっちゃんが、
何をほざいているのでしょうか?!


<淡い恋心を抱いた14歳の頃の初恋の彼女と、
大人になってバッタリ、再会する、、、

彼女はますます綺麗になって、
自分も14歳の昔に返ったような気持ちになる、、、>


最初、、、何とはなしに、
そういう風に歌詞を解釈しておりました、、、

スカス、よくよく歌詞を吟味してみますと、、、
実は、そうではなさそうです、、、

チト、作者の複雑な想いのシンクロが、
歌詞の中に投影されているようなのです、、、

以下、ワスの解釈はこのようなものです。


<この歌の主人公、僕、
(おそらくセクさんの私的な思い出、分身なのでしょう)は、
14歳の時に燃えるような熱い熱い恋をしました、、、

その彼女とどういう経緯からか苦い失恋をし、
傷心の気持ちをずっと引きずったまま、
これまで生きてきます。

そこで大人になって、
ある時、とてもステキな彼女と出会います。

想いは、初恋の14歳の当時にまで一気に遡り、
そのドキドキ感は、ずっと忘れていた感情の迸りでした。

新しい彼女に出会って、、、
これまで、ずっと内出血のように、
心の奥深くで疼いていた傷跡が、揺り動かされ、

そんな彼女によって、
長い間、眠っていた熱い感情が呼び覚まされ、
そして心が癒されていきます、、、

それは、あたかも14歳の初恋の時に感じた熱い情熱であり、

無垢で純粋だった当事14歳だった自分自身の心への、
レクイエムでもあったのかもしれません。

またそれは同時に、14歳の初恋の呪縛から逃れて、
新しい恋に踏み出す密やかな決意でもあります。

僕にとっては、
14歳はとても重要な青春の分岐点であったろうし、

その14歳と同じような気持ちにリマインドされた、
今、現在の心根は、、、、

静かにそしてまた熱くより14歳と同じ純情な想いで、
新しい恋の予感と真正面から向き合うのでしょう、、、>



以上の解釈で大まかなところは、
捉えていると思います、、、

ちょっと長くなりますが、
自分の感動を皆様にもお裾分けしたく、、、

タイ語の歌詞を、
日本語読みに書き換えました、、、

ソステ、その後に、
ワスなりの和訳を添えましたので、
メロディーを聴きながら、参照されて下さいませ!

→「SIP−SEE−EEK−KRUNG」

SEK LOSOの熱い想い、メッセージが、
一人でも多くの方々に届いて頂けるなら、
これに勝る喜びはございません。

押忍!



「SIP−SEE−EEK−KRUNG!」

クラン(グ)・レー(ク)・
ティー・ラウ・ダイ・ヂョー・ガン・ワン・ナン、

ター・ペン・ムーアン・ファン・
ティー・チャン・ターム・ハー、

ムア・チャン・モーン(グ)・ター、 
ター・プラサーン・サーイ・ター・トー・ター、

ウー〜〜〜〜、



ヂャー(ク)・ローイ・イム・
ティー・ター・ソン(グ)・マー、

ヂャー(ク)・ウエラー・
ティー・ラウ・グライ・ガン

ヂャッ(プ)・ムー・ター・ワイ・
カーン(グ)・ヂャイ・チャン、

ケー・ナーティー、、、



**
ター・タム・ハイ・チャン・ルースッ(ク)・
ムーアン・トーン・シッ(プ)・シー、

トーン・ティー・チャン・ミー・フェーン・コン・レー(ク)、

ルッ(ク)・ルッ(ク)・カーン(グ)・ナイ・
マン・ワン・マン・ワイ・プレー(ク)・プレー(ク)、

ター・ルー・マイ、、、チャン・ムーアン・
シッ(プ)・シー・イー(ク)・クラン(グ)
**


アロム・ベー(プ)・ニー・
マン・ハーイ・パイ・サッ(ク)・パッ(ク)、

クーイ・ミー・コン・ラッ(ク)・
ゴー・ドーン・カウ・ハッ(ク)・オッ(ク)、

ヂェッ(ト)・プアッ(ト)・テ〜(プ)・ターイ・
ティー・カーン(グ)・ナイ・
ヤン(グ)・チャム・フォッ(ク)、

マイ・ハーイ、  ウー〜〜〜〜


*〜*    Repeat

**〜**  Repeat


*〜*    Repeat

**〜**  Repeat


**〜**  Repeat


ター・ルー・マイ・チャン・ムーアン・
シッ(プ)・シー・イー(ク)・クラン(グ)、

ター・ルー・マイ・チャン・ムーアン・
シッ(プ)・シー・イー(ク)・クラン(グ)、




「14歳よ、もう一度!」


その日、僕たちは、初めて出会った。。。

あなたは僕がこれまで追い求めていた
まるで遠い遠い夢の面影のようだった、、、

僕があなたをずっと見つめていると、
あなたも瞳と瞳で視線を合わせてくれる、、、



あなたが投げかけてくれる微笑の名残から、
ふたりの間の距離が時と共に徐々に縮まっていくにつれて、

僕の心の側面を添えるように、そっとあなたの手に触れた、、、
ほんのわずかばかりのひと時、、、


**
あなたは僕をまるで、
14歳の少年の心に呼び戻してくれたんです。
僕が初めて恋人と呼べる彼女ができたそんな当時の心境に、

あなたに出会ってから、心の奥底が興奮のために打ち震え、
妙に落ち着きがなくなりソワソワしてしまう、、、

あなたは気づいているだろうか、、、?!
僕がもう一度、(あなたのおかげで、、、)
14歳と同じような無垢な心に返っていることを、、、
**


このような熱い想いや感情は、
しばらくの間、遠ざかっていたものでした、、、

以前、確かに僕にも愛する恋人がいて、
彼女によって失恋の憂き目に遭い、

心の中では深い内面の傷を負いながら、
ほとんど死にも等しい痛みの中で、

ずっとその苦しみに苛まれ、打ちひしがれていた、、、


*〜*    繰り返し

**〜**  繰り返し


*〜*    繰り返し

**〜**  繰り返し


**〜**  繰り返し


僕がもう一度、、(あなたのおかげで、、、)
14歳と同じような無垢な心に返っていることを、、、

僕がもう一度、、(あなたのおかげで、、、)
14歳と同じような無垢な心に返っていることを、、、




この記事へのコメント
これはもしタイフリークさんとお会いした時に一緒に合唱するしかないですね!!個人的には、その前の曲が好きなのですが。。。

ところで14歳となると、中学3年の頃だと思います。一番、精神的に不安定な?年齢の気がしますが??
Posted by アッサニー at 2006年08月22日 08:54
>>会長、、、

14歳とは、
まさに少年から思春期にかかる、
真っ盛りですよ、、、

お互い、そんな初心(ウブ)な時が、
あったんですね。

ちょっと信じられませんが、、、?!
Posted by タイフリーク at 2006年08月23日 01:26
初めまして!タイの生活が長いんですね。
私、この歌大好きなんです。タイ語の勉強始めたので、使わせて頂きます!!
良い歌ですよね〜♪
Posted by miyaphong at 2009年08月09日 00:06
★miyaphong様、、、
もう、大変、大変、
失礼致しました。
2週間以上前に書き込み下さっていたのですね。
しかも、3年も前の日記に。。。
感激です。
そこで、すぐさま貴女様のブログに飛び、
御礼の書き込みをしようとしましたが、
機械に疎い自分は、それが叶わず、
ここから、読んで頂けますやらどうか、、、
可愛らしい娘さんをご出産されたばかりなのですね。
今後とも、どうぞよろしくです。
Posted by タイフリーク at 2009年08月25日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

人気ブログランキング アクセスアップ ブロラン
Excerpt: トラックバック失礼しま〜す。 アクセスアップにも役立ちますので、是非遊びに来てくださいね。
Weblog: 人気ブログランキング アクセスアップ ブロラン
Tracked: 2006-08-22 07:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。