2006年08月15日

母の日に「クンカタ」パーティー?!



8月12日は、、、
「女王陛下の誕生日」で、
別名「母の日」としてタイ国民の間で慕われている。

この日は、敬愛するMさんが来チェンマイされる日、、、

同時に家人から夕刻親類が集まって、
「クンカタ」パーティーがあるので、
ワスも出席と同時に車を貸して欲しいと云う、、、

「クンカタ」

とは、、、

今は定着した感のある
豚バーベキュー「ムーカタ」の、
エビが主体となったものである。

KunKata 004.jpg
あらゆる食材が豊富に揃っている!

<困った、、、困った、、、>

お義母さんの健康を祝福するのは、
実に尊いことであり、
喜んで、その会には出席したいと心から思う、、、

ただ、できれば、Mさんのチャンマイ初日は、
Bさんと共に、ゴルフの打ち合わせがしたい、、、

さらにもう一つ、、、
実に情けない下世話な話になりますが、、、

こういった大きな会の集まりになりますと、、、
いざ、支払いの段になって、、

何故か招待されたはずの自分のところに、
必ず自動的に請求書が回ってくる。

この日も最初10人ぐらいということであったが、
いざ、会場の「アンダマンクンカタ」に向かうと、
軽く義母を含め親類衆が20人は越えていた、、、


エアポートプラザ近くの,

「アンダマンクンカタ」

は、なかなかに繁盛して活気がある。

あいにく外は超土砂降りの雨、雨、雨、、、、の嵐?

その店は要予約なのであるが、

店内は、人、人、人、、、、の波??

笑っちゃうのが、かなり広い店内の中に、
外から水が浸入してきて、
ひどい所は、水かさが20〜30cmにも達していた。

何やら、孤島の上で食事をするような気分である。

KunKata 009.jpg
テーブルの下は水浸し

料金は、一律一人当たり99B、、、
身長が1mに満たない子供に限って、半額の49B,,,

スカス、これは、まさに食いごたえがあった。

お義母さんは大の海老好きで、
この日はただただひたすら海老を焼いては、
何十匹と黙々と嬉々として海老ばかり食べてられた。

KunKata 017.jpg
海老ばかり食される義母!

ワスもこうなったら、ヤケ食いで、
イカや貝、海老、魚、肉類などを重点的に、
食って食って食いまくった、、、

特にワスはイカが大好物なので、
皿にてんこ盛りにして運んでは、
ひたすら焼いて焼いて焼きまくった、、

独特の辛酸っぱいタレにつけて食すと後を引き、
いくらでも胃の中に入ってしまうんです。

確かにこれだけ食えば十分元は取ったとは思うが、、、
いかんせん、人数が人数である、、、
料金も安くはない、、、

KunKata 016.jpg
子供たちの見事な食いっぷりも目を見張る

本当なら「母の日」を尊び謹んで、
アルコールの販売は厳禁のはずだったが、
こっそりと各テーブルに配備されていた。

本当に貧乏人の哀しい性ではあるが、、、
どうして、こういう食い放題の段になると、,,

ワスは、我を忘れて、
食い意地に走ってしまうのだろう、、、

<実に、情けない、、、>

夜7時に入って、じっくり3時間は、
ひたすら、食べ続け、飲み続けていただろう、、、

ソステ、ほぼテーブル上の食材が片付いた頃、
軽く、デザートと果物を口に運びながら、

顔はあさっての方角を向いていたのにも拘らず、
請求書はやはりこちらに回されてきた。

これだけあったら、

<GVに5〜6回はゴルフに行けるなあ、、、>

などと天然ボケした頭で反芻しつつ、、、

食いすぎで動けない体を引きずりながら、
土砂降りの中を、帰途につきました。

頭の中にはいつもの寅さんのテーマソングが、
エンドレスで流れながら、、、

るんるん顔で笑って、腹で泣く、、、るんるん


この記事へのコメント
タイ嫁をもらうとたいへんなんだなぁ〜。
Posted by プンプ〜イ at 2006年08月15日 06:54
>顔はあさっての方角を向いていた
>のにも拘らず、
>請求書はやはりこちらに回されてきた。

これだけはどうしても避けられない
ですね。
また、食事だけに止まらずに...
Posted by TATA at 2006年08月15日 08:03
>プンプ〜イ殿

とにかく親類にあたる数がものすごいんです。
ワスは、その中で、まあいつもおちょくられてはいますが、
逆に、いつも困った時には、
とことん助けてもらってもいます、、、
これがやはり、家族、親類の絆なのでしょう、、、

>TATA様

お初?!でございますでしょうか!?
でも、普通極めて小食な自分ですが、
こういう時は、情けないかな、、、
独りで、4〜5人分は、
しっかり食させて頂きました。
本当に、どうとぼけたって、
こちらの方へ請求書はきちゃうんでうよね。
ただ、そのぐらいビシッと喜んで出してあげられる、
そのぐらいの経済力は、
普通ないといかんのです、、、実際は!
Posted by タイフリーク at 2006年08月15日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。