2011年08月11日

「嗚呼、お義母さんの別宅建造中!?」




先に、お義母さんが、終の棲家として、
自分たちと一緒に暮らすようになったことに触れました。


それで、どうしても、トイレが近くにあって、
周りの雑音に悩まされないように、

これまでいろいろな協議の結果、
残りの庭のほとんど全部を擁して、
別宅を建築することになりました。


20年近くにわたって、育ててきた、
ラムヤイ、バナナ、ジャックフルーツなどの樹を、
躊躇なく取り除き、、、

この雨季の土砂降りの中、
急ぎ、基礎工事にかかっています。


お義母さんは、今も、
いつも狭い空間で横になっています。


隣接する新しいトイレ付の別宅が、
お義母さんにとって、ユッタリと寛げる空間であれば、、、
と、そう願っています。


嗚呼・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。