2006年08月02日

「不眠症」と「雨」と「人付き合い」と、、、



最近、非常にヤバイと自分自身で感じている。

この5月末から、約2ヶ月強、、、
2日寝ないで、3日目が約3時間睡眠、、、
という生活サイクルを繰り返している。

それは、途中でアルコールが入っても、
この習慣は変わらない、、、

一番恐いのは、
一瞬、今が、朝なのか?夜なのか?
わからなくなる時が頻繁にあることだ。

次に、人と会っていて、
人の話を聞いていると、
それがまるで子守唄のように聞こえてくる。

一瞬にして、記憶が飛ぶ。

また、相手の言葉を、耳でキャッチしていても、
それが脳の中で意味のもった形を結ばない。

それを悟られないようにするために、
自然、こちらの言葉数が多くなる。

はっきり云って、普通の社会生活を営めない。

そして、こういう生活環境の最中、、、

<mixi>との流れがオーバーラップしてくる。

親しい友人は警告してくれる、、、

<そんなものに、のめり込んでないで、
もっとよく寝ろよ!>
 と、、、、

が、事実はそうではない、、、

<mixi>をやるので寝られないのではない。

寝られないので、その延長線上で<mixi>がある。

いや、むしろ、寝ないことで、
今のアンバランスな精神状態を保っていると云えなくもない。

うん、でも第三者から見れば、
やっぱり今のワスの状況は異常であるには違いない、、、

確かに寝られないという言い訳以上に、
<mixi>絡みで時間を取られているのも、
否定できない事実だからだ、、、


今の、一日の流れをサ〜ッと振り返ってみると、

通常は、朝の10時から夜の8時ぐらいまで、
アパレル関係の仕事に携わり、

何もなければ、帰宅してそのまま食事、、、

夜の10時ぐらいから、
日付が変わる1時、2時までメールチェック、、、

そして、2時ぐらいから明け方の5時ぐらいまでかけて、
<mixi>コミュの「一日一分タイ語」のまとめ、、、

これは、毎日更新と自分で課しているので、
この時間帯じゃないと、どうしても集中できない。

5時から6時ぐらいで、
ブログの記事更新にもかかる。

これは、この2月20日から、自慢じゃないが、
約半年弱、一度も抜けずに欠かしてない。

時々、お付き合いでアルコールが入ると、
頭がモヤ〜として、支離滅裂な文章になるので、
また、余計に時間がかかる。

ゴルフがあれば、
そのまま、寝ないでプレーするのはあたりまえ!

途中、信号待ちなどで、長いのになると、
1分、2分待たされることになる。

その瞬間、目は開いているのだが、
完全に意識が飛ぶことがある。

ふと我に返ると、
交差点の真ん中で、10分以上、
そのまま停車していたことが度々ある。

すごい音響で、
クラクションを鳴らされることも多々あるが、

後続の車も、何かを察するのか、
そのままクラクションを鳴らさずに、
ワスの車を避けていったりすることもある。

そんな時、
冷や汗というよりは、
もう生きた心地がしない、、、


小さい失敗は、それこそ日常茶飯事で、
数えあげたらキリがないが、、、

その中でも、情けないのを3つ、4つ挙げてみますと、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(1)銀行でATM自動支払い機で引き出しを済ませ、
何と、カードが出てこない、、、

係員に、その旨を告げるが、
忙しいのか、対応がすこぶる散漫である。

こちらは、誰か、その間に、
その機械にカードを入れられるんじゃないかと、
もう気が気でない、、、

ようやく、お偉いさんが出てきて、機械を開け、
どうしても中に未出のカードはないという由。

ワスは、日ごろの温厚さをかなぐり捨て、
怒鳴り散らしました、、、

<何だ〜、その対応は、、、>と。

2、30分、スッタモンダした結末は、
何と、自分の財布の中に、
ちゃんとカードが収まってました。

その時の、何とも凍りついたような空気、、、
恥ずかしさのあまり、、、
本当に、一瞬、死にたくなりました、、、。


(2)ずっと大事にしていたいと、
常備して持ち歩いていた本があります。

その本を読めば、心癒され、
その作者との疑似体験を共有し、、、

いつも何かしらの光明を与えてくれる、
そんな素敵な本です。

ある日、チェンマイ空港へ、友人をお迎えに上がり、
駐車場から出口に向かったところで、

バイクに乗った一人の女性が、
ワスを追っかけてきて、
大声で何か叫んでいます。

聞けば、ワスが、本を隣の車のボンネットの上に置いて、
そのまま発進していったというのです。

その間、わずかに5分、、、

急いで、駐車していた場所に取って返し、
その心の拠り所の本を探したけれど、
跡形もなく、消えてました。

じっくり、考えてみると、
車のドアを開けるのに、
その大事な本を隣の車の上に置いたかもしれない。

記憶は定かではない。

その後、用事を済ませ、
何時間もかけて、探し回り、、、

空港側ともコンタクトを取ったが、
その大切な本は、出てこなかった。

こんな哀しい気持ちになったことはありません。

この時も、情けないのを通り越して、
この世から消えてしまいたい衝動に駆られました。


(3)用事でちょくちょく立ち寄るエアポートプラザ、、、

車でエンターすれば、
無料駐車のためのプラスチックのカードを手渡されます。

ちょうど、ATMやクレジットカードのサイズです。

もう想像つきますよね、、、

ワスは、クレジットカードは携帯していますが、
いつもニコニコ現金払い、、、

この7年〜10年、
ただの一度もクレジットカードの類は使ってません。

それを、財布の奥深くにしまっているにも拘らず、
何度も間違えて、出口で、そのカードを手渡し、
そのまま車を走らせて、係員に呼び止められて、我に返る。

この時、自分で、
クレジットカードを取り出したりした記憶は全くない。

その後、全然使うことのないクレジットカードは、
一切携帯しないことにしました。


(4)携帯電話をアチコチに忘れてくるので、
紐をつけ、常に、首にかけている。

ワスは、あの呼び出し音の類が嫌いなので、
無音設定にし、バイブレーションのみにしている。

それで、家の中で忘れているうちはいいのだが、
予期せぬ所から出てくることが多々あり、冷や汗をかく。

ただ、一回失くすと、呼び出してみて、
それがどこにあるのか確認できないのがつらい。

音が鳴るようにすればいいのだが、
結局そのままにして、

今日も、意味のない携帯電話との、
かくれんぼごっこに終始しているのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そんな自分も、真夜中、、、、

<ザー、ザー、、、>

<シトシト、シトシト、、、>

<ドバー、、、バシャー、、、>


って継続的に降る雨に、随分と心癒されている。

とりわけ、ここ、2、3日の土砂降りは、
洪水などの甚大な被害に発展する恐れがあるので、
そんな悠長なことは云ってられないのだが、、、

それでも、確かにこの雨季の雨に、
心癒されているもう一人の自分が居る。

そこでは、人づきあいも何もない!

己と対峙している、
姿形のない雨音のみの世界、、、

時々、夜も更けて、
眠りを試みようとする。

ただ、その雨音を聴いていると、
もう一度、起き出し、
何となく心が救われるように感じるのだ。

<かなりの末期症状ではある!>

そういう自覚はあるけれど、
だからと云って、どうこうできない。

夜が明けて、
雨が止んでくると、無性に落ち着かなくなる。

それは、夜明けは、
人と人との付き合いを暗示しているからだ。

<雨が止むと、心が病んでくる。>

どうすればいいのだろう、、、と案じつつ、

2ヶ月が過ぎた、、、、

そうして、また、新しい月が始まろうとしている。

<雨が止まねば、心も病まない!>

雨が降りしきる中、
今日もいろいろな人に会いに出かけていく。

<人は皆、一人では生きていけないものだから、、、>

<中村雅俊、「ふれあい」の中の名文句、、、>


この記事へのコメント
タイフリーク様
その一番の原因はやはり寝不足だと思いますが。一回寝ないことに?慣れてしまうと体内時計のリズムがそのようになってしまうのだと思います。それで疲れが溜まって日常の集中力が鈍ることになるのではと思います?

しかし、夜今日は、寝よう、寝ようと思っても寝れない時ってありますよね。しかし、人間の睡眠は時間よりもその眠りの深ささと思います。ぐっすり眠れば、2,3時間の睡眠でも疲れはとれます。

ま〜、あんまり気にしないで、マイ・ペン・ライで過ごすのが一番ですよね?チェンマイのナポレオンこと?タイフリークサン!?(笑)
Posted by アッサニー at 2006年08月02日 18:25
コメントすると返されそうで怖いですが
コメントします。

自分も似たような生活を送っていますが
いい加減なときのほうが多いので
どうにかなっています。(笑)
日中の集中力の無さが心配です。
こういう生活の人に突然死が多いのも事実です。

せっかくマイペンライな国にいるのです。
郷に入っては郷に従え
ということで如何でしょう??

おせっかいかな?(爆)
Posted by うぶすぶ at 2006年08月02日 23:24
タイフリーク様
今のままでは体が壊れます。プログ、1日1語などのインターネットから離れるのが良いのですがこれは最後の方法です。先ず
メールの返事書きを止めてはどうですか勿論、連絡事項は除きます。貴方の体が心配です。
Posted by 押忍 at 2006年08月03日 00:41
>アッサニー会長殿

すみません、
こちらの書き込み変換がスムーズにいかず、
ご返事に時間がかかってしまいました。

寝不足ということを気にすると、
それが不安になり、
またそれがピークに達すると
恐怖に近い感情になるんですよね。

タイ語のマイペンライ、、、

とてもいい言葉です。
そう呟けるように、
気楽な気持ちでいきます。

いつも素敵なコメントどうもありがとうございました。

>うぶすぶ様

こんな遠いところまで、
またまたお越し下さいまして、
誠に恐縮でございます。

ハイ、勿論、しっかりご返事させて頂きますよ。

「突然死」、、、

いきなり、グサっとくる正拳中段突き、、、

ワス自身も、
何故、自殺する人がこんなに多いんだろう、、、
ってよく考えたことがあります。

魔が差すということばがありますが、
ふっとした心の隙間に、
何かかが忍び寄り、
もう一人の自分がもう一人の自分の制御を押し切って、
取り返しのつかない行動に走ってしまうのでしょうか、、、

命は、たった一回ポッキリですからね。

天国(地獄?!)で、
「ア〜、しまった、ワス、やっちゃった?!」

なんて後悔することがないように、
十分、気をつけます。

うぶすぶさんの方こそ、
健康にご留意され、お気をつけられて下さいね。

貴重なアドバイスをどうもありがとうございます!


>押忍様

押忍様、、、

さて、貴方様は一体誰でしょう!?

(だいたい想像はつくのですが、、、、)

ご心配頂きまして、
本当にすみません、、、

こうやって、気にかけて下さいますのも、
本当に勿体無い限りです。

まあ、ボチボチやってきます。

押忍様も、どうか、ご自愛なされて下さいませ。


Posted by タイフリーク at 2006年08月03日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

mixiミクシィ招待状について
Excerpt: mixiミクシィ招待状の貰い方など紹介中
Weblog: mixiミクシィ招待状を探せ!!
Tracked: 2006-08-03 02:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。