2011年08月03日

「嗚呼、一部チェンマイの洪水は、まだ!?」


すでに3日目であるが、
チェンマイの一部の地域では、
依然として、洪水被害に遭遇している。


自宅があるハンドンエリアは何でもないが、
工場があるサンカンペンエリアは、
所々、洪水で分断されたままだ。


工場の前の河?!の水位は、
若干減ったような気もするが、
まだまだ予断を許さない。


午前中、何度も停電があり、
従業員も自宅付近の洪水過多のため、
半分ぐらい出社できないでいる。


朝、近場のサンカンペン郵便局から電話が入る。


EMSが日本から到着しているが、
洪水のため、配達人が道に入れないので、
急ぐようなら、直接取りに来てくれとの由。


車を駐車してある場所まで、
水に浸かりながら、テクテク歩き、
大きく迂回して、郵便局に辿り着く。


日本からのサンプル生地だった。


また、迂回して、大道路の脇に駐車して、
水にジャブジャブ浸かりながら、
工場に戻ってくる。


次の秋冬物の出荷は、2週間後。。。


今晩も、風雨が激しくなるとの噂を聞く。


少し逃げ水で退いた水位は、
今後、どうなるでしょう。。。!?



嗚呼・・・


「嗚呼、チェンマイの洪水よ・・・」

すでに3日目であるが、
チェンマイの一部の地域では、
依然として、洪水被害に遭遇している。

自宅があるハンドンエリアは何でもないが、
工場があるサンカンペンエリアは、
所々、洪水で分断されたままだ。

工場の前の河?!の水位は、
若干減ったような気もするが、
まだまだ予断を許さない。

午前中、何度も停電があり、
従業員も自宅付近の洪水過多のため、
半分ぐらい出社できないでいる。

朝、近場のサンカンペン郵便局から電話が入る。

EMSが日本から到着しているが、
洪水のため、配達人が道に入れないので、
急ぐようなら、直接取りに来てくれとの由。

車を駐車してある場所まで、
水に浸かりながら、テクテク歩き、
大きく迂回して、郵便局に辿り着く。

日本からのサンプル生地だった。

また、迂回して、大道路の脇に駐車して、
水にジャブジャブ浸かりながら、
工場に戻ってくる。

次の秋冬物の出荷は、2週間後。。。

今晩も、風雨が激しくなるとの噂を聞く。

少し逃げ水で退いた水位は、
今後、どうなるでしょう。。。!?

嗚呼・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。