2011年07月27日

「嗚呼、タクシン氏、62歳の誕生日!?」




7月26日・・・

チェンモードの金庫番Dさんのお姉さんの満59歳の誕生日
同じく家人の父親、即ち義父の満86歳の誕生日
ソステ、、、我らが!?タクシン氏の満62歳の誕生日


家人からの電話で、、、
「OOさんの誕生日パーティーに出席するので、今晩遅くなるから」
とのたまい、

誰々の部分がよく聞き取れなくて、
てっきり、お義父さんの実家、ランプーンに行くのかと思いきや、
チェンマイの某所で催されたタクシン氏の誕生日祝賀会に参加したようだ。


良くも悪くも、タクシン氏のネームバリューは大きく、、、
ここタイ北部チェンマイは、彼のお膝元で、馴染みが深い。


ただ、タクシン氏は、2008年、
国有地競売購入の件で懲役2年の実刑判決を受け、
以来、タイには帰国せず、主にドバイに滞在している。


7月3日のタイ下院総選挙でタクシン派政党が過半数を制したことから、
タクシン氏の恩赦に向けた動きが活発化する一方、

特権階級を中心とする反タクシン派の反発は必至であり、
依然、今後の見通しは不透明で、予断を許さない。



家人の帰宅は、日付けをまたいで、午前1時を過ぎていた。
こんなに遅い帰宅は珍しながらも、ほろ酔いかげんで、
終始ご機嫌の様子。


祝賀会の席上では、皆、シンボルカラーである赤服で埋まり、
その中に、意図的な嫌がらせなのか、黄色い服の人も紛れ込み、
一悶着あったようだ。


<嗚呼、アブナイヨ・・・>


先の下院選挙で、タクシン派が圧勝しながらも、
タイを二分する動向はさらに根深く、先々まで混沌としている。


真の意味で、平和と安寧に満ちた「微笑みのタイ」の復活は、
何時ぞや、何れ、何処に?!


嗚呼・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。